So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8+撥水撥油フィルタ購入! [PEN E-P5]

実地で触れたレンズとカメラの触感に惚れ、衝動的に落札したPEN E-P5。

e-p5.png
□落札

落札、即入金!…はしたものの、当日は届かんだろうなあ。でもま、落札者が川崎で、出品者が東京だから、明日には届くだろう、きっと。…その前に、レンズが欲しいな。

IMG_1465.JPG
□レンズ&フィルター

て、事でサクッと買ってきました。25mm(50mm換算)F1.8のレンズが、34,090円。レンズ用の耐油フィルターが3,730円。合計で37,820円...良い、お値段だなあ。

PEN E-P5(28,000)+25mm F1.8(34,090)+撥水・撥油(3,730)=65,820円。

あれ、当初は6万以内なら…と考えてたのに、ややオーバー。…てか、PEN E-P5もポイントで4,000円近く使っているから、実際は7万弱なんだけどな。良いお値段の玩具だ。

IMG_1466.JPG
□M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

シルバーとブラックのモデルがあり、ボディがシルバーベースのブラックパーツだから、シルバーか…とも思ったのだが、ヨドバシのお兄ちゃんと話した結果、ブラックに。

展示品のFで試すとレンズは黒い方が、デザイン的に締まって見えたし。

ちなみにPEN E-P5の初レンズ…と話したら、色々とレンズ解説が始まったので遮り、一眼は持ってるから、と話したら、それは失礼いたしました!と畏まられて終話。

あのね、レンズ単体で買う人間は、最低限のカメラ知識は持ってると思うの。

IMG_1467.JPG
□PRO1 LOtus PROTECOR

レンズ購入時にフィルタでも、と話したら熱烈におススメされた撥水・撥油タイプのレンズフィルター。意外と指が触れるし、油は拭くと伸びるから大事!との言。

ま、バイク弄る奴は脱脂類も持ってるから、そこまで重要ではないんだけどね。でもツー先でのことやちょっと良いレンズを付けたので、今回はお高くとも良いフィルターで。

無題.png
□まさかの多治見

さて、発送連絡も来し、カメラはどこまで来てるのかな♪

…と確認したら、まさかの多治見。え。なんで岐阜なの。と確認したところ、どうやら出品者は素人さんで無いらしく、商品をamazonの倉庫に預けているとの事。

え。速度を考えて、東京の出品者を選んだのになあ…ま、翌々日に届くなら、良いか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

OLYMPUS PEN E-P5、購入! [PEN E-P5]

先日の川崎ヨドバシ行き、実はHDやHDMIケーブルの他にミラーレスも見ていたり。

店頭にあるのはバカ高いPEN-FとライトのE-PL8。E-P5と比べると確かに初心者用の感はある…が、意外としっかりとした造りで手にしてみるとコレはコレでアリだな。

なんて考えながら触っていると、近くにお試し用のレンズが幾つか。

25mmf18.png
□M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

50mm相当(35mm判換算)
希望小売価格 42,000円(税込45,360円)
ヨドバシ価格 34,090円
https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/25_18/

レンズを交換してテスト撮影…した中で、明るくてキレイなレンズを発見。んおおお。これ、良いんじゃないか?かなり限られた環境での撮影だが、感触は悪くない。

35mm換算で50㎜…うん、今の一眼レフの単焦点レンズも50mmF1.8...むしろカタログスペックで見るとこちらの方が被写界深度が深そうだし…25mmでも充分かも。

17mmF18.png
□M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

34mm相当(35mm判換算)
希望小売価格 59,500円(税込64,260円)
ヨドバシ価格 48,160円
https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/17_18/index.html

先日まで考えていた17mmには劣るが、想定しているシーンの中では必要十分な性能に思える。お値段も12mmに比べれば14,070円...15,000円近くもお安い。

あれ、レンズでこれだけ値段を落とせれば…ポイントも使えばもう少し落ちるし…

34,090-2,271(ポイント)=31,819円、かぁ…レンズで30,000円...本体が中古で30,000円なら、60,000円程度で揃う…と言えなくもないなくもない…か?

なんて考えながら、オクを見ていたら程度極上且つシルバーボディのE-P5が、終了まであと1時間という状況で発見…出品者の評価は問題無し、入札者無し…うし、入れちゃえ!

e-p5.png
□ご落札

32,780円で落札して、諸々のポイントなどを消化し、実質支払額は28,000円...苦しい理屈上だが、何とか30,000円は切る事に成功。えーと、最終的なお値段は、と。

PEN E-P5(28,000)+25mm F1.8(31,819)=59,819円

うん、なんとかギリギリ予算内…かな。しかし、ポータブルHDやHDMIのケーブルなどを含むと、臨時収入がほぼほぼ吹っ飛んだ形となるのは…まあ、仕方ないか。
 *レンズフィルター及びケース等は別予算として計上予定。

ツーまでまだ時間があるし、楽しい写真が撮れる様に練習して置かないと、だな。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

OLYMPUS PEN E-P5について考える。 [PEN E-P5]

ちょっとした臨時収入があった…まぁ大体、10万弱ということろ。

何か大きなモノを買うには小さい金額で、ちょっとしたモノを買うには大き過ぎる金額である。ロンツー前で物欲が沈静化している今、貯めておくのが良いのだろうが。

ふと、過去に諦めたミレーレス一眼を思い出す…確か、OLYMPUS PEN E-P5。17mm F1.8レンズキットだったか…shimaさんが持っていたあのカメラだ。

ep5.png
□E-P5

ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P5 17mm F1.8レンズキット
ヨドバシ価格 96,000円(当時)

単焦点17mmF1.8レンズが付いて、10万を切るとか良いモデルだったんだなあ…と、後継モデルの PEN-Fを見ると思える。レンズだけでも高価だからなあ。

ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P5
https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/ep5/
ヨドバシ価格 58,100円(当時)
中古相場35,000~40,000円

今はもう発売されていないモデルの為、レンズキットを探すのは無理…では無いかも知れないが、現実的では無いので、カメラ単体で探してみる事にする。

…んー。オクなども含めた中古の相場で言えば、4万円前後か。まぁカメラのお値段としては相対買い物では無いのだが、これにレンズも含めて考えると中々にお高い。

17mmF18.png
□単焦点

34mm相当(35mm判換算)
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
希望小売価格 59,500円(税込64,260円)
ヨドバシ価格 48,160円
https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/17_18/index.html
中古相場30,000~40,000円

お目当てのレンズは今でも販売されている…が、希望小売価格が6万でヨドバシで買うならば5万弱、中古なら3万から4万…まぁ現行の良いレンズだし、安くはならんか。

本体(35,000~40,000円)+レンズ(30,000~40,000円)=65,000円~80,000円。

臨時収入を鑑みれば、6万辺りなら許容範囲ではあるのだが、8万と考えるとほぼ飛んで行く…えええ。それはちょっとなぁ…2/3辺りまでなら許容出来るのだけども。

penf.png
□F

OLYMPUS PEN-F
ヨドバシ価格 130,700円
https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/penf/index.html
OLYMPUS PEN-F 12mm F2.0レンズキット
ヨドバシ価格 186,300円


ちなみに、現行モデル…E-P5の次の後継モデルはお幾らだろう…最新で新品ならば、もう少しお財布のひもを緩めても…とお値段を見たところ、これはもうアカンな。

カメラ単体で13万もしやがる。しかもキットなのにレンズ5万5600円の計算になる。

PEN-F(130,700円)+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8(48,160円)=178,860円。…あれ、レンズキットの方が、186,300円と7,440円も高く無いか…?

他に何かオプションがあるのか…でも必要なのはレンズと本体だけだしな…E-P5のキットみたいなお得感が無い…と言うか、Fが高過ぎる。EP-5の倍以上だ。無いなコレは。

じゃあ、もうミラーレスは無しかというと、そうでもない。上位バージョンのO-MDシリーズ、注意のPEN、下位のPENライトシリーズ…E-PLxがあるのでそちらも確認。

epl8.jpg
□E-PL8

ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-PL8
ヨドバシ価格 68,700円
https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/epl8/index.html
中古相場35,000~40,000円

2016年11月18日発売の為、時期的にはE-P5より新しいモデル。

…なんだが、ライトシリーズは触ってみると分かるのだが、インターフェイスが安っぽいというか、ライトユーザ向けに出来てるんだよなあ…それがイマイチ好きになれない。

E-P5は一眼と同じ様にダイヤルで設定するのに対し、PL8は液晶画面からだったりするし…それはコンデジの方向だろう、と言いたくなる様な安っぽさがある。

うーんでも、現行モデルだしなあ…中古価格帯ではE-P5と同程度の価格だから、買うなら新品だろう…レンズも新品で出るから、共に新品で購入と考えてみると、だ。

E-PL8(68,700円)+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8(48,160円)=116,860円。10%ポイント還元で考えると、実質105,174円、かあ。…足が出るな。

しかも予算越えてまで、ライトが欲しいかってーとそんな訳もないしな。

何よりも、ミラーレスと言う小型カメラに惹かれているだけで、画質で考えればフルサイズ…入門機用とは言え、一眼レフと単焦点レンズはあるんだよねえ、既に。

6万以下で買えるなら考えるが、それ以上なら無くても構わない品…だな、コレは。




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

ツー用お買い物、諸々確認。 [W650全般]

最近、チマチマとした買い物が増えている為、ここらで金額と必要性をチェック。

大きいものは記憶に残るのだけども、然程高価でないものは、気が付けば財布からお金が…となってしまう性質なので(金銭管理能力マイナス)。

奥様が居なかったら、バイクに注ぎこみ過ぎて野垂れ死んでそうだものなあ…。

IMG_1053.JPG
□PG-7301 コンフォートグローブ 5,961円

ツーに必須な前準備No1装備。定価6,900の20%offの1380円引きで5,520円...の税で、5,961円。サマーグローブで7,000円~10,000円と想定していたので、ややお安めに上がる。

IMG_1178.JPG
□αシザーバッグ 2,100円

定価は確か3,000円程度(税込)の30%offで2,100円。これも5,000円前後で考えていたので、半額以下か。革のメディスンなら10,000円も覚悟したが、革が必須では無いしな。

IMG_1220.JPG
□Mソウル マウントバー 1980円

これはある意味、必須パーツ。無くとも旅には出れるが、出先で苦労しまくるのを金で解決したと思えば…しかも2,000円以下のパーツで解決したと思えば、お安いもの。

IMG_1354.JPG
□ハンドメイド

フェスで手に入れた革ベルト、2,160円。これはツーとは関係無いものの、ツー前辺りに、そろそろ新調せねばなあ…と考えている中、激安で購入出来たのでホクホク。

ここまでで、12,201円か。うん、思ったより使っていない…な。

一応、最低限の準備は去年の秋の時点で揃えてるから、ね。今回は余裕があるのでブーツ新調とか旭風防のチャンピオンバッグとかも考えたが、本気で要るかと言うとなあ。

ブーツ(エンジニア)なんてWに乗る時以外は履かないし、チャンピオンバッグに至ってはツーの時にしか装着しないだろう…しかも、3万は必須…と考えると、無しで。

IMG_1246.JPG
□クロムハーツ カットアウトダガー

代わりと言ってはなんだが、ブーツの新調を後回しにしたし、アクセサリで…と考えていたら、衝動買いしてしまったクロムハーツのペンダント。

クロムの購入なんて、20年ぶり位…だなあ。一時期を境にA&Gに乗り換えたし。

そんなクロムからの離脱時であっても、このダガーだけは気になっていたんだよね。3トリンケッツで懲りたから…と目を逸らしていたのだが、ここにきて衝動買いしてみたり。

しかしこれ、ツー準備とは何の関係も無かったな。

それよりも、目を逸らし続けた東芝microSDカード(64GB)の失敗…やっぱり、多少はコストが掛かっても、!TB辺りのポータブルハードディスクを買わないと、かねえ…。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

microSD不良…高まる東芝へのヘイト。 [喜多方リベンジ]

前回のマウントに引き続き、今回はマウントバーでの撮影をテストしてみる。

IMG_1057.JPG
□TOSHIBA microSDXC UHS-1

…と、その前に購入し来たmicroSDカードが実用に足りるのかチェックをば。

UHS Speed Class1でClass10だから問題は無いと思うけどね…確か、Class4とかの小容量でも普通に撮影出来たし…とは思うが、ツー前に実稼働を確認しておこう。

メーカを過剰に信用して本番でエラーなんて、SEとして失格だからな。

IMG_1307.jpg
□認識チェック

うし、マウントチェックは問題無し…5H:18てのは5時間18分かな…5H18Mじゃないのか。ま、認識されてるのなら問題無かろう…32GBですら撮影完了前にバッテリ切だし。

IMG_1310.JPG
□暫定マウント

ハンドルポストへのマウントは暫定のまま…前回、BW'Sよりカラーを拝借して仮組したのだが、実用までにはカラーの調達とカラー&ステー分の長さを増したボルトが必要か。

IMG_1312.JPG
□テストGo!

最近はもう、朝から暑くてなあ…30℃を越えると空冷ビッグツインに乗る気が起きない為、5時前に起きてのテスト…テストが終了次第、仕舞ってしまう昨今である。

…で、朝飯の摂取がてらに、撮影テストに出たのだけども。

IMG_1363.JPG
□朝飯(牛丼ナミモリツユダク)

撮影を始めてしばらくして、撮影時の赤い点滅がしなくなったり、画面上部に表示される残り時間が「15:17」で固まり、そのまま動かなくなったり…等の挙動不審が。

しかも、wifiでリンクしたスマホアプリがフリーズしたり、ボタンが効かなくなったりでなんだこりゃ…と思いながら、帰宅する事となる。撮影出来てんのかこれ。

IMG_1313.JPG
□エラー

PCに接続してみる…最初の1分だけ撮影され、残りは出来てませんでしたー!

…しかもSDCardError…とか、本体に出やがんの何だこれふざけんなよ東芝。ちなみにSDカードアダプタを装着してPCに刺してみるも認識されず…完全に初期不良じゃねぇか。

ああああ、今回に限り、近所のヤマダ電機(not会員)で買っちゃったんだよ。

たかが記録媒体の不良なんて大手メーカなら無いだろ…て買ったその時に捨てちゃったんだよレシート…会員カードも無いから購入が立証できねえよ…泣き寝入りか。

あああああああ、もう、昔から東芝は大っ嫌いだったけども、もう二度と買わねぇよ!

□入れ替え後

…で、GoPro Sessionの無事を確かめる為に、今までのmicroSDカードで撮影。うん、問題無し。これまた早朝に撮影…翌日に撮り直したんだぜ、フザケンナ東芝ぁぁぁぁ!

は、さておいて、やっぱりハンドルマウントはブレが酷いか。このアングル(位置)は使えない…か。残念だけども、ナビマウント用と割り切ればそれはそれで良い…な。

□タンクマウント

では、バーマウントはナビ用として…タンクマウント撮影時に邪魔にならないかな?

というテストを実施。また翌日…出社前にテストをしたので5時台にテスト走行してるんだぜ…この後、スーツに着替えて、出社前にカバー掛けて…ふざけんな東芝アァァァ!

は、さておいて、意外と気にならないかな、マウントバーの存在は。

マウントバーの形状から、ナビ(スマホホルダー)の取付&取り外しは苦じゃないし、撮影ポイントまではナビを使用して、外してから撮影…で、事足りそうな感じである。

まあ、ロンツー用装備の一環で、期間限定のマウントと考えれば十分にあり、だろう。この位置ならば、一眼を構えて撮影した際にも、絵的な邪魔にならないだろうし…ね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Mソウル?バーブラケット 購入&取付/取り外しのテスト。 [W650全般]

ツー準備の一環として、マウントブラケットを購入して見る。

先日購入したTANAXのタンクバッグがどうにも使い難く(iPhoneでは最大値まで明るくしても色付きビニールで見えない)、マウント自体を変える方向で考える。

購入したのはMソウル?…634?ああ、ビクスク系のアレか…大丈夫かな…。

IMG_1220.JPG
□バーブラケット 1,944円

まぁ、ビクスク系だからアレか…とも思えたが、単純な鉄の棒だから、多分、大丈夫だろう…と思う反面、ただの鉄の棒に溶接しただけで2,000円?と思わなくもない。

IMG_1221.JPG
□現品確認

ちなみに、鍍金バージョンは1,600円程度…なのだが、この手のオフセットアダプタが目立つのはなあ…と高い方を購入。あれ、普通は鍍金代の分だけ、高いもんだけどな…?

IMG_1268.JPG
□設置位置確認

目立たず使用に耐える位置…と考えると、ハンドルポストだろうなあ。今までのボックス周りのマウントも良いが、ナビはセンターにある方が見易いと学んだし。

…ブラケットをハンドルに取り付けた結果、キーが回せないというオチも付いたが。

IMG_1270.JPG
□取り付け位置調整

マウント位置を、ポスト下部のボルトから上部のボルトへ変更…した途端に、目障りに感じるねコレ。この上にマウントする事を考えたら、下のボルトだろうな。

IMG_1285.JPG
□ミラー共締め

説明書や穴の径を考えるとミラーを前提としてるんだろうなあ…10mmの穴だもの。ハンドルポストは8㎜だから、ちょっと動き易いというかずれ易いしね。

IMG_1287.JPG
□ナビマウント

以前、ボックス横にマウントしたのと比較すれば、格段に見易い…し、調整の幅がある。ハンドル直よりも、オフセットマウントの方が動かせるしね…でもちと上過ぎかな。

IMG_1288.JPG
□見易さは抜群

場所も角度もばっちり!…ではあるのだが、存在感があり過ぎるよねえ、この位置では…無駄に風圧も受けそうで、なおかつ存在感もあり過ぎて…これは無し、だな。

IMG_1286.JPG
□Sessionマウント

ついでにGoPro Session用のハンドルマウントも取り付けて見る。

…んー。これはこれでありかな。多分、メータ周りが映り込まないだろうし。でも、この位置からだと斜め向きの画像になるな…何よりもハンドルマウントだとブレるしな。

IMG_1292.JPG
□ポストマウント

じゃあ、ミラー共締めは無しで、ポストマウントだな…と言う事で装着してみる。

…あれ。ダブさんのハンドルポストって、湾曲があるのか…これは、バーブラケットの下にカラーを挟まんと装着出来んなあ…ちと、隣のBW'Sからカラーを拝借しよう。

IMG_1306.JPG
□ナビマウント

お、良い感じ、良い感じ…オフセットされた分だけ、車体から離れて乗り手に近づいている…し、角度の調整もかなり幅があるから、結構、見易いんじゃないかしら。

IMG_1305.JPG
□センター確認

跨って、センター確認…うん、ハンドルにマウントした時は、メーターがほぼ見えない状況になったけども、これならばちゃんと両立出来る…うしうし、ほぼ満点の位置だ。

ちなみにバーマウントを購入した理由は、ブラケットの取付が簡単だから。

ハンドルマウントするパーツは、その構造上、どうしても付け外しが面倒なモノになる…大体、クランプ部分を完全にバラし、巻き付けた後に固定する形状が一般的だ。

もちろん、ブラケット部分を取り外さなければ、本体の脱着も簡単…なのだが、ハンドル周りにブラケットが残るのは嫌だ。特に撮影時に残るのは見苦しいではないか。

ならば、ステー自体を簡単に取り外せれば良いのでは、という考えから購入となる。

IMG_1293.JPG
□GoPro Session装着

ついでにGoPro Sessionも取り付けて見る事にする…おおお、ファインダーと言うか、撮影アングルを確認してみなければ分から無いが、これは凄く良さげに見えるではないか。

IMG_1300.JPG
□センター確認

取り付け位置もどセンターに見える…上下でメータの映り込みも調整出来る。

メットへの貼付けや吸盤でのタンクマウントは、いつかどこかで外れて飛んで行くのではないか…との懸念が脳裏に残るのだが、これならばその懸念も無いので安心だ。

また、撮影時には背部LEDが点滅する為、撮影状態が一目瞭然なのもありがたい。

IMG_1303.JPG
□悪くない

当初は単純に、取付&取り外しのし易いマウントバーと考えたのだが。

思った以上の活躍を見せてくれそうな予感に、グッと来る…それに、ハンドルと異なり、片側が固定されていない為に、各種ブラケットが分解せずに取り付けが可能なのだ。

各種ブラケットを一々、バラしては巻き付けて締め込んで…の手間が無いのは嬉しい。

ナビマウントは問題が無い事を確認出来たので、GoPro Sessionを取付て実際に撮影…テストしてみて、その結果どうなるか…だな。まあ、結果がどうあれ採用なのだけども。

出来れば、ナビもGoPro Sessionも使用出来るマウントバーだと、ありがたい…な。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

旅支度、荷物編…&プチ整備。 [考察・妄想]

喜多方リベンジツー、出発まで一週間を切る…そろそろ荷物の準備をせねば。

クラウドブック周りとデジ小物と着替えと…あああ、面倒臭い。車両の準備はそうでもないが、手荷物の準備と考えると途端に面倒になるんだよなあ。

IMG_1602.JPG
□E200H-8350

準備がし易くもう積み込んでも問題の無いクラウドブックから…本体をケースに入れて、ACアダプタとマウス…にポータブルHDとそのケーブル…うん、ここはシンプルだ。

IMG_1603.JPG
□&着替え

ちょっと面倒臭いのが、着替え…左のビニールからTシャツ×4、パンツ×4、靴下×4。に、E200H-8350をまとめて仕舞えば、当日の荷物は大体、オッケー…かな。

IMG_1607.JPG
□防水バッグ

これもジャケット同様、昨年は購入しただけ…今回が初めての使用となるデグナーの防水バッグ。着替えとPCが防水の中にあれば、後は何とかなるだろう…ならんな。

あ、タオルも何本か持って行っておかないと、向こうで買う羽目になるかな。

IMG_1600.JPG
□デジモノ

一番、面倒臭かったのがデジタル小物類とそのケーブル類。上下に繋げて整理。

左から、PEN E-P5本体とバッテリ充電器&PC接続ケーブル、GPSサイコンとケーブル、GoPro Sessionと汎用miniUSBケーブル、ipodshuffleとNetWorlWalkman、ケーブル…予備バッテリに、ライトニングケーブルとUSBコンセントで終了。

ケーブル類を見落とすと出先で使えない憂き目に合うので、ココは面倒でも慎重に用意。

これらはデグナーのバッグでは無く、撮り出しのし易いサイドバッグに入れよう…あ、これ用に防水バッグを用意しないとか。メモメモメモ。

これらをサイドバッグの右側に入れて、左側にレインウェアを入れれば準備万端、と。

IMG_1612.JPG
□わんたん麺

さて。それではバイクの方も…とお店に行く前に、腹ごしらえ。面倒な作業を頑張った!と自分を褒めつつ、いそべの特製黒旨わんたん麺大盛りを食べる…うむ、旨。

IMG_1613.JPG
□エア注入

今回はそれなりに高速も走る為、エアの確認&補填に友人のお店へ。

ダブさんの指定空気圧はフロントが2.0、リアが2.25だったかな…ちと高めにしとこう。…て、あれ、またしてもフロントが1.5まで落ちてるのか…なんだろなこれ。

前回も1.5...逆に言えばそこからは落ちないのだけども…リアは納車当時のまま、フロントは交換しているハズなのに、新しいタイアの方が漏れるのは何故。

IMG_1614.JPG
□スペーサー

例のバーを取り付ける為、内径8㎜で5mm厚のカラーを…と探したところ、ハンドル用のある身スペーサーなんてあるんだな。通常の内径8㎜と比べると少し細いようだ。

IMG_1616.JPG
□装着

間に合わせのカラー(カラーアルミフランジ×2)を取り除き、テンションバーを再度の固定。…ん、この方が確りとポストに噛むな。まあ、短期用なんだけどもね。

IMG_1617.JPG
□ツー仕様

すっかり見慣れたこのテンションバー…300円ケチって、鍍金にしなくて本当に良かったと思うこの頃。ま、黒でもそれなりに目障りなんだけどね…ツーの時だけ、だしね。

後はサイドバッグに入れる内容を考え…出発前にチェーンのメンテもしとこうかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

POWEAGE PG-7301 コンフォートグローブ&α社製シザーバッグ購入。 [W650全般]

先日のログにて、「PG-571 TACレザーグローブ」を購入予定。

…と書いたは良いがどこにも売っていな…というか、近隣の量販店ではPOWER AGE自体が見かけなくなっている。2りんかんでは、最近のものはほぼない様子。

IMG_1053.JPG
□POWERAGE PG-7301 コンフォートグローブ

んで、近隣で最も品揃えの良いNAPS港北店にて上記グローブを購入する。

当初に予定していたレザーグローブはどのお店にもなく、このコンフォートと「PG-7302 リブメッシュグローブ」しか存在せず…全面メッシュはWに似合わないためにこちらに。

IMG_1195.JPG
□タンク上

ちなみにカラーは黒を予定していたのだが、パンチングレザーて分けでもないし、化繊ベースならオリーブでも...というか、オリーブに一目惚れしたとも言う。

ブラックは縫糸が白で縫製がそのままデザインに…メッシュグローブみたいになるし。

IMG_1198.JPG
□表

手の甲側は化繊でソフトシェル...衝撃を吸収できるようにしつつ、しなやかな伸縮素材なのだとか。確かに素材の薄さの割にしっかり感がある。うん、いいねコレ。

IMG_1197.JPG
□裏

手のひら側は牛革...ほど良いグリップ感でしっかりとした感触がある。やっぱり手のひらは皮だな。ちあみに指と指の間にはメッシュ素材が使われており、通気性もいい。

IMG_1196.JPG
□フィット

テスト走行...うん、フィット感もよいし、操作感も上々だ。なにより、フルレザーのグローブから変えたものだから、軽いわ脱着が楽だわ…それでいて使い勝手も良いわ。

問題はメッシュジャケットが赤、て事かなあ…上半身が赤でオリーブの手、かぁ…。

あわせてジャケットの変更…をするには、今年が初めての装着なんだよねえ、ジャケットも。去年は買っただけで闘病生活に入ったしなあ…ま、ジャケットはまたいずれ。

ジャケットといえば30度越えの気温の中、高速や峠はまだしも市街地での装着は厳しい為、ジャケットを脱いだ際の小物入れが必須となる。

IMG_1178.JPG
□シザーバッグ

タバコすら持てない状態…スクーターのメットインてのありがたさを知る。

てな訳で、ツー先でも普段使いでも、小物入れは必須…腰回りに何か...最近はシルバー付いているし、レザーでメディスンバッグもよいかな、などと考えていた矢先に。

なぜか30%Offで壁につるされていたシザーバッグを発見…しかも超好み。

IMG_1183.JPG
□取付

付属のベルトでの取り付けも考慮したのだが、カラビナで引っ掛ける方が楽...特にデニムの脱ぎ履きの時に楽なので、この方式に…うん、デニムとの色合いも悪くない、な。

アイボリーのカラーは汚れ易いが、この手のツールなら汚れもまた、味だろう。

IMG_1319.JPG
□装着

後日、奥様とお出かけ前...ジャパンメイドフェスの時...かな...に撮影された画像。

設置場所的に、シートに腰掛ける前に一度、払う必要性があるが、それでも腰回りの収納としては及第点…何より、バイクに乗っていない時でもそれなりに映えるのは良いね。

夏用グローブ&普段の収納...うん、これでツー用の必須アイテムは揃えたな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

三日目のルート及び予定について。 [喜多方リベンジ]

三日目の走行ルート及び、予定を確認する。

二日目にレークライン及びスカイラインを走破しているとの前提の為、三日目には最後の一つ、ゴールドラインを走行することを目的としている。

三日目ルート1.png
□ゴールドライン

ゴールドラインこと、正式名称は磐梯山有料道路。福島県耶麻郡磐梯町大字更科字馬洗場から耶麻郡北塩原村大字檜原字湯平山に至る一般道路。

素行距離が17㎞程度…距離で言えば第三京浜と同程度、か。10Rの時は5分切りとかしたっけなあ…ま、制限速度を考えれば30分チョイと想定すれば良さそうだ。

三日目ルート2.png
□往路

早朝…あるいは朝ラー後に出発するとしても、9時ごろ…で、喜多方市内までの往復を見ても2時間を見れば十分…午前中には終わりそうな為、午後からは別の予定を組み込もう。

県道64号が国道459へ合流した辺りで終了…と考えると、その辺りの分岐からでも良い。

あるいは早朝からゴールドラインを走り、福島から新潟方面へ…と言うのも楽しいかも知れない。例えば、蒲田の潤の本店…燕三条市を訪れてみる、とか。

三日目ルート3.png
□潤ルート

49号の走り易さは体験済みだし、福島から新潟と言うのも面白いかなあ…そも、喜多方ツーとは銘打ってはいるものの、本来はらーめんツーリングだし、燕三条系もアリだな。

時代が進み、ネット上で地図が見られる昨今はこう言う妄想も面白い…ね。

でも実際は、その場の思い付きで動いてみたり、ハプニングとサプライズに溢れたツーリング道中も面白かったりもする…自分で立てた計画に従わないタイプでもあるしな。

まあ、ざっくりとした予定は決めたし、方向性やプランも見えてきたのは僥倖。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

2017年、8月のらーめんについて。 [月間らーめん記録。]

6月より始め、7月、8月…と三回目となる月初めの恒例更新コンテンツ。

IMG_1610.JPG
1杯目 8月3日 いそべ 黒旨特製わんたんめん+大盛り 1,100円

安定のいそべ。もう、訪問する理由が特に必要無いというか訪れるのが当たり前となっているというか。あ、そろそろ行かなくちゃと言う意識が働くレベルの旨さである。

やはり、週に一度は身体が欲するレベルの旨さとしか言い様が無い。

IMG_1673.JPG
2杯目 8月7日 いそべ 白旨特製わんたんめん+ごはん 1,100円

友人のリクエストで訪問。流石に三日前に食べたばかりだしなあ…ということで白旨に。苦手な柚子は抜いて貰う…うん、白も旨い。大盛りでは無くご飯にしてみる。

大盛りも良いが、美味しいらーめんで食べるごはんも捨て難いと感じる。

IMG_1754.JPG
3杯目 8月9日 まこと食堂 大盛りチャーシューメン 1,050円

喜多方ツー1杯目。FAZEをお譲りしたKさんにご案内頂いたお店。人気店に加えて今回初の喜多方らーめんと言う事もあり、かなり美味しい…ひさしぶりの味に舌鼓を打つ。

喜多方へ来た事の実感とKさんと食べた事により、さらに旨さを感じた一杯。

IMG_1760.JPG
4杯目 8月9日 丸見 ネギチャーシューメン 900円

喜多方ツー2杯目。この町を訪れた時は定番なお店…刻みネギチャーシューが普通のチャーシューに…うん、旨い。でも、棒状チャーシューの方が葱と絡んで良いなあ。

リフォーム前の小汚い頃が味も好きだったが、今のこの味も悪く無い。

IMG_1789.JPG
5杯目 8月10日 春月食堂 チャーシューメン+大盛り 1,000円

喜多方ツー3杯目。そろそろ、喜多方らーめんと言うか醤油らーめんに飽き始める…が、ここもまた定番の春月食堂へ…個人的には丸美と並ぶ双璧だと思う。

中盛りを見逃して大盛りを発注、コレはまさかの3玉入りか…ちと厳しい。

IMG_1800.JPG
6杯目 8月10日 丸見 ネギチャーシューメン 900円

喜多方ツー4杯目。うん、ちょっと惰性と言うか安定を求めた。そして喜多方らーめんも飽きた。そんな事を考えながら啜る一杯。あれちと味が薄い…今日の味はイマイチ。

同店舗でも安定が無いのも、喜多方の醍醐味…ではあるがレベルの低さとも言える。

IMG_1836.JPG
7杯目 8月13日 いそべ 黒旨特製わんたんめん+ごはん 1,100円

帰宅後に、自分の中の醤油らーめんを見つめ直したくなり訪問…うん、旨い!ジャンルがどうと言うより、クオリティが違うんだなと痛感。味の重層さと鮮やかさが段違い。

そしてらーめんはかくあるべきとも言える、安定さ…やはり、うん。

IMG_1905.JPG
8杯目 8月17日 きりきり舞い 特らぁめん白 1,000円

少しばかりらーめんに飽きつつも、最近の定番且つ特徴のある創作系、きりきり舞い…相変わらずの激旨さ…やはり、根本が違い過ぎるのだなとここでも痛感する。

ただ、肉料理を食べた時の様な満足感がある為、比較対象には向かないかもしらん。

IMG_2035.JPG
9杯目 8月24日 いそべ 黒旨特製わんたんめん+ごはん 1,100円

らーめんを食べよう、と考えた時に無条件で第一候補となるレベルに。前回より大盛りを止めてご飯にしたところ、少し物足りなさを覚える。美味しいのだが。

…大盛り+ご飯はやり過ぎだろうか。やり過ぎなんだろうな。

IMG_2118.JPG
10杯目 8月24日 上々家 中盛りらーめん 800円

考えてみればかなりのご無沙汰か…場所が羽田と他に何も用事が無い地域だからあ…相変わらず、自分の中の家系No1。豚骨醤油と鶏油が五臓六腑に沁み渡る。

絵的に寂しく思えるが、それはどこよりもスープの量が多いという良心故だろう。

IMG_2139.JPG
11杯目 8月28日 松虎亭 盛岡醤油 大盛り+無料トッピング券 570円

定期的に訪れる用事のある溝の口…但し、店舗の選択肢が非常に少ない為、訪れた際にはほぼ確定な松虎亭の盛岡醤油…なんのかのと言いながらスープ完飲の旨さでもある。

ある意味、昔懐かしレトロ系…と言うには特徴があり、抜群のコスパを誇る逸品。

【総括】

今月は11杯と少な目…らーめんツーもあったのにと考えたが、むしろ短期間に食べ過ぎて食傷気味により、杯数を落としたか…まあ、三日に一度は食べてる計算なのだが。

費用的にも10,620円と少な目…でも、ないかな。一杯当たりの平均単価が966円だし。ツー先の観光食としてチャーシューメンが基本となったのも単価を上げている。

6月 9杯 8,540円、一杯単価 949円
7月 14杯 12,180円、一杯単価 870円
8月 11杯 10,620円、一杯単価 966円

やはり、月単位で見ると今月は先月より少ないの一杯単価が高めだな。

今回は都内へのらーめん行が少ない為か、濃厚鶏白湯を食せず…来月は必ず行こう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -