So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

宅内環境改善プロジェクト!その4.机&プリンタ…本棚等のインテリア。 [宅内環境改善プロジェクト。]

前回、27インチワイドディスプレイを投入…したが、マルチの環境下におけず。

やはり横幅のある机が必須か…最近は一部、仕事環境も兼ねるとは言え、PCとディスプレイで10万以上の出費をした今、机は何とか安く抑えたいトコロである。

620102401.jpg
□デスク(N トリシア 120 BK)

そんな考えより、安価なニトリ製に行きつく(ネット上で検索し易く、実物を店舗で確認するのも簡単)。お値段もあるが使い易いんだよなあ、ニトリ自体が。

9,250円(税別)9,990円(税込) サイズ(約): 巾120×奥行60×高さ72cm

んー…ちと安っぽい感はある。実物を店頭で見ても、感想は変わらない…が、そこそこ安価で、サイズが手ごろなのは他に無いからなあ…ま、買ってみるか、と。

…で、ネット上で発注したのだが、到着に10日とか舐めてんなニトリ。

IMG_2953.jpg
□NISSIN 1/2 横型マスター

1週間以上の日数を待たされ、ようやく到着予定日…部屋のインターフォンが鳴り、喜び勇んで出て見れば届いたのはBW'Sの別体タンクの社外マスター…これじゃないんだ…!

IMG_2956.jpg
□まとめて到着

届いたのは件の机…に加えて、本棚。そろそろ欲しいなと考えていた事に加え、自身での運搬が面倒な為に合わせて発注したのが到着。うん、組み立てるの面倒臭え♪

IMG_2960.jpg
□内容確認

本棚はわきに置くとして、本命の机の内容物を確認する…うん、天板以外の足や細かいパーツが安っぽいなあ。事務机手前のデザインに、頑丈さはそれ以下、かな。

IMG_2961.jpg
□組み立て

そこそこの大きさがある為、リビングで組み立てる…後で掃除機掛けてクイックルで拭かないとだな。ニトリの組み立て家具は、どうしてこうもゴミが出るんだろうね。

IMG_2962.jpg
□運搬

ベースの組み立てはリビングで行ったが、天板まで組み付けては部屋までの運搬が手間になる為、ベースを組んだ状態で搬入…天板を載せて固定すれば作業が完了、と。

IMG_2963.jpg
□組み立て完了

うっし、完成!後はPC周りの配線を撤去して、部屋に設置すれば完了。必要最低限のサイズとはいえ、こうして部屋に設置してみるとデカいなあ…うん、ちと邪魔臭い。

IMG_2964.jpg
□設置

そもそもの前提であるデュアルディスプレイが出来る事を、ディスプレイを二つ並べて確認…うし、旧ディスプレイを少し斜めにしてこちらに向けて…完成!

ついでにキーボードとマウスを置いて、作業範囲も…問題なし、と。

IMG_2974.jpg
□テスト

足元にPCを設置し、ディスプレイも併せて通電…うんうん、良い感じだ。ついでにクラウドブックも載せてデータ整理もして…作業机として必要十分だな。

IMG_2983.jpg
□本棚

ついでに到着した本棚なんかも組んでみたり…電動工具なしだと地味にキツイよなあ、ニトリの組み立て家具。難易度は低いが手間と疲労を考えると安くもないな。

IMG_2992.jpg
□実用

その後、各種配線をきれいにまとめて実用レベルにまで仕上げたり。

元NWエンジニア、そしてバイクは自身で整備…とサーバルームで鍛え、自身のバイクで鍛えた配線作業は拘りに拘り…気が付けば、PCを使えるのが夜になったり。

IMG_3028.jpg
□プリンタ

最後にPC購入時のポイントで仕入れて置いた、Canonのプリンタと予備のブラックインクLサイズ…を設置する。うん、まあ、そんなに使用する予定は無いんだけどね。

IMG_3029.jpg
□プリンタ設置

それでも、仕事関連で稀にプリントする必要もあり…ポイントでならば、と購入したので旧ディスプレイを置いていたスチールラックの上に鎮座ましまししてもらう。

…今のプリンタってwifiで繋げんだなあ。おかげで配線がキレイだ。

IMG_3040.jpg
□ディスプレイ

最後に本棚…なのだが、これはディスプレイ代わりの飾り棚にでもしようか。

しばらくは生活環境(居住地や仕事等)が大きく変わる事も無いし…と仕上げた居住環境…自身の環境だが、これでそれなりに整ったか…な。

趣味が外へ出ていく方向一辺倒の為、重視してこなかった住宅環境だけれども、しばらくはここで多くの時間を過ごすと考えれば、その整備も重要だろうし、ね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

宅内環境改善プロジェクト!その3.27インチワイドディスプレイ購入。 [宅内環境改善プロジェクト。]

本体が良くなれば周辺機器も…と書いた辺りで、予感はあったんだよなあ、うん。

IMG_2615.JPG
□不満

PCが新しくなったのでディスプレイも…と言う訳ではなく、今の24インチワイドがちと小さくてね…PCも新調した訳だし(しかも快速だし)ディスプレイも…ね。

27.png
□27インチワイドディスプレイ

当初は32インチも考慮したのだけれど、さすがにデカ過ぎるかなあ…とワンサイズ上の27インチワイドに絞り、探してみることに…おおお、高評価な27が2万を切るのか。

IMG_2734.jpg
□到着

これはもう買わずにはおられないであろうよ的な。届いちゃったヨ的な。

ちなみにnbnlを見てもらうと分かるが、ディスプレイが届いた時はBW'S125のハンドル回りを丸ッと変更…セパハン化している最中だった為、届いた翌日まで放置となる。

IMG_2735.jpg
□開梱

明けて翌日、ようやく開梱…届いた内容物を確認するに至る。

保証書と、説明書と、台座と…うん、なんだこれ。台座とディスプレイ本体をつなぐポストかな…あとはDsub用とDVI用のケーブル…に、電源コードか。

IMG_2736.jpg
□組み立て

ディスプレイスタンドというのは、どうしてこうもチャチいかなあ…と思わせるプラスチックの組み合わせ。まあ、ここに予算を割いて欲しいとは思えないんだけどね。

IMG_2737.jpg
□完成

そんなこんなでディスプレイの組み立てが完成!…あれ、そんなに大きいかコレ。

3インチアップと聞いて、もっと大型化を想定していたのだが…確かに現行よりは大きいが…そんなでも無い様な気がしてしまうのは、何故だろう。やはり32だったか。

IMG_2740.jpg
□保証書

余談だが保証書関連には何の記載も無くて不安になったり…Amazonはこれが嫌なんだよなあ。アカウントに紐づく購入履歴があるから、実際は要らないんだけどもさ。

IMG_2743.jpg
□比較

現行の24インチワイドと27インチワイドを並べて比較する。…あら、こうして並べてみるとそれなりに大きいんだな、27インチのワイドディスプレイって。

IMG_2746.jpg
□交換

24インチと入れ替え…おお、でけぇなコレ。24の時はサイドに置いたスピーカーなのに、ディスプレイ背面に置かざるを得ないのは、その大きさからだろう。

そして、今までのディスプレイより明らかに高彩度…!白がキレイだわ…!

というのに加えて、フレームが数mmの為に表示がデカい。Windowsが5㎜程度の枠を表示するために画像の様になるが、旧ディスプレイに比べてかなりの表示範囲だ。

IMG_2782.JPG
□デュアル

ディスプレイの大型化…というのもあるが、もくろんでいたのがデュアルディスプレイである…ということで、隣のスチールラックに載せて見る…うん、首が疲れる。

IMG_2787.JPG
□模様替え

やはり、ディスプレイ2台を並べられるだけの机が必須か。

とりあえずは、今のデスクでも使用出来るように…とスチールラックを動かし(どの道、机を大型化した際に邪魔)、やや振り向き型ではあるがデュアルディスプレイ環境に。

IMG_2794.JPG
□まっち棒

ここ最近はBW'Sの件もあり、外を走る事も多く、宅内での作業にストレスを覚える。

大型ディスプレイの投入までは完了し、以降は机を交換しない事には解決する術もない…という事で、ストレス解消がてらに溝の口はまっち棒まで昼飯を食べに行く。

…ああ、和歌山らーめんの旨さに心がほぐされる。獣臭く醤油の強いこのスープは、他に類を見ない程に白飯に合う…!面を啜りつつ白飯をかき込み、机の購入を考える。

とりあえず、ニトリあたりで横幅の大きい作業机を探してみようかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

宅内環境改善プロジェクト!その2.デスクトップPC購入。 [宅内環境改善プロジェクト。]

言うだろう、案ずるより産むがやすし…と。まあ、つまり、そういうことだ。

pc.png
□mouse computer PCMI456W1P17D

気が付けば、マウス社のヨドバシモデルを購入した後だったのだ…。

ちなみにヨドバシモデルは割高感があるが、自身のPC関連の知識の薄さを鑑みて、保証のある(知識が無くとも対応が早い)メーカモデルを選択する事に。

知識がない人がWINGとかARKとか…YSPに行くのと一緒だな、うん。

IMG_2547 (2).jpg
□旧PC

今となってはもう旧世代…と言うより、ノートPCをデスクトップに置き換えただけのスペックだったマシンである。以前はそれでも問題なかったんだけども、ねえ。

これからはちょっとお遊び以外での使用もある為、現役引退してもらう事に。

IMG_2549 (2).jpg
□バックアップ

喜多方リベンジの際に購入したポータブルHDが思わぬところで役立つことに!

ポータブルよりもデスクトップのHD容量が少ないって時点で、かなりの旧型ではあったんだよなあ…ま、それが功を奏して、ディスク内容をフルバックアップが可能に。

IMG_2550 (2).jpg
□到着

そして、新PCが到着…あれ、省スペースでも無い割に箱が小さいな。デスクトップPCの箱って、衝撃や梱包も考えるともっと大きなものじゃなかったっけか。

過去にキッティングの手伝いをしたこともあり、ちと不思議に感じたり。

IMG_2552 (2).jpg
□開梱

とはいえ、実際に開けてみるとそれなりに大きなPCがご鎮座ましましである。単純に梱包業界が進化したのか、頑丈に梱包する程の機器でないのかは、分からないけども。

IMG_2553 (2).jpg
□内容物

開梱して同梱された部品を確認…電源ケーブルに、有線のマウスとキーボードかあ…今時、こんなショボいインターフェイスは無いよなあ…ほぼゴミだろうコレ。

あ、homeやend周りが省略されて、ショートカットも使い難いアレなヤツだ。

IMG_2554 (2).jpg
□フロント

フロントのインターフェイスは…USB3.0が2つ、USB2.0が2つ、マイクとヘッドホンアダプタにこれはSDとかメモステとかを読めるスリットか…デカいなコレ。

IMG_2558 (2).jpg
□リア

背面は…USB2.0が3つ、マイクとヘッドホンアダプタ、あれ表示がD-subにDVIだけ…?今時、HDMIも無いのか…まあ、ボード上に二つあるなら、それでも良いのだけどね。

IMG_2559 (2).jpg
□セットアップ

届いたのが土曜日の昼…なのだが、ぼちぼち忙しい日で、片手間のセットアップ。

晴れた日の週末にPCを弄るとか不健康過ぎるよね…なんて思いながら、駐輪場でバイクを弄っては、戻り際にPCのセットアップを繰り返すのも、どうなのかな、と思う。

IMG_2577 (2).jpg
□アプリインストール

バイク関連のイベントを終えて、夕方に帰宅…さて、本格的にアプリを入れますか。

便利ツールはDLしてインスト済み…あとは外部メディアのミラーレス関連と、office関連…回線が細い今は、地味にストレスなのである…ま、放置しながらの片手間だけども。

IMG_2578 (2).jpg
□チューニング

クラウドブックのみのデータを移設したり、細々としたチューニングを実施。

…しかし、全ての挙動がびっくりするくらい、速いなこのPC。今までこの作業はこの程度の時間が…と考えていた時間がほぼゼロになる為、異様にサクサクと作業が進む。

起動も速いし、シャットダウン等、3秒と掛からない素早さである。

メモリ8GBってのもあるんだろうが、実働領域の120GBがSSDってのが大きいんだろうなあ。eMMCもディスクより速いが、それよりさらに2テンポ位は速いぞこのPC。

BW'Sが信号一つ分の間に、10Rは三つ分くらい先を行くような、差がある。

ちょっと無理した感のあるお買い物ではあったが、良い買い物であった…問題は本体が良くなると周辺機器にも力を入れたくなる…のが、やや、問題ではあるけども。

IMG_2582 (2).jpg
□リビング移設

ちなみに前PCはHDMI出力を持っているので、リビングのTVと接続して置くことに。

今後の仕様如何は別としても、ここでもネットが出来るようにしておけば、奥様も使うかも…使わないかも…しれないが、まあ、動画とネット位は出来た方が良かろうと。

あまり使わないようであれば、簡易サーバとかNAS代わりにしても良いしな。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

宅内環境改善プロジェクト!その1.デスクトップPC検討。 [宅内環境改善プロジェクト。]

ちょっと小金が出来た…と言うのも、変な話ではあるのだが。

正確には、先日のマフラー関連…一部返金と、それまでのマフラーの売却資金が充てに出来そうなため、降ってわいた小金をどうしようかと、楽しい目論みタイム。

オクで売れそうな金額と返金を合わせて、3~4万かあ…微妙な金額だな。

mypc.png
□ASUS VM40B
Windows 8.1
インテル[レジスタードトレードマーク] Celeron 1007U プロセッサー
DDR3-1600メモリ 4GB
HDD 500GB

今のところ、バイク周りに必要な…欲しいパーツもないしなあ、とネットを見ていて。

そういえばこのPCももう、3年近く…Windows8.1は非常に使い難く、長年の使用により動作も遅い…細目にクリーンは掛けているが、全体的に時代から遅れてきたか。

HDなんか、ポータブルの方が倍近い容量だしなあ…買い替えもアリか。

なにより、デザインを重視した為に画像の通り、前面に何も無い…USB等の端子はおろか、電源スイッチまで背面にあるのは、起動の度に地味なストレスだったしなあ、と。

pc01.png
□ ASUS K20CE-J3060
価格:¥40,790(税込)
Windows 10 Home 64ビット
CPU Celeron ※J3060
クロック周波数 1.6GHz ※インテル バースト・テクノロジー対応:最大2.48GHz
標準メモリ 4GB ※DDR3L-1600
*メモリ拡張不可
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (2層ディスク対応)
ハードディスクドライブ 1TB

てなワケで見つけたのが、同社製の省スペースPC…省スペースな割に、今のPCの2.5倍近くデカいのだが、スペックはそこそこに何よりもお値段がお安いのがイイ。

性能的には似た様なものだが新品なら使い勝手も良いし、HDも1TBもあるし…とFBで呟いたところ、識者の方よりWindows10で4GBはキツいよ、もっさりだよ、との事で。

なお、この時にご意見を頂いた方は福島はレークラインにて、すれ違ったあのバイクの方だったりするのが面白い。人生、思わぬところで出会いと影響があるものだなあ。

それはさておき、OSのバージョンが上がる以上、今のちょい上位じゃキツイか…と。

そしてGoPro Sessionを使用し始めて、容量が必要な為に1TBは…と考えたのだが、編集も考えるとCeleronで4GBはキッツいなあ…と再考する事となる。
 *最大8GBとあるが、ネット上に成功例が無いと言う謎のPC。トラブル報告は多数。

それでは、メモリ8GB以上で1TB以上を条件に…と考えたところ、識者の方が仰るにはメモリを積めばCPUは未だ良いが、実用領域はSSDが必須、保管にHDDで考えろ、と。

うーん、そこまでのスペックがいる訳では…でも、その考えも、現状では、か。

pc.png
□mouse computer PCMI456W1P17D
価格:¥84,800(税込)
Windows 10 Pro 64ビット
CPU Pentium ※G4560 クロック周波数 3.5GHz
標準メモリ 8GB
最大メモリ 32GB
メモリ総スロット数 2個
メモリ空スロット数 1個
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ハードディスクドライブ 1TB
SSD(ソリッドステートドライブ)120GB

わざわざPCを買い替えるのに、現在のマシンのやや上…で、意味のがあるのか、と。

多少は快適になるかもしれないが、現PCと同じ期間を快適に過ごせるのか、と考えた時にドブ銭になりかねない…なら、もう少し出しても、上のスペックを狙うべきだろう、と。

そんな結果、お財布の許容範囲内で見つけたのがコチラ…いや予算は越えているが。いやもう、当初の予算の倍以上な訳で小金が…と言う前提すら塗り替えている訳だが。

実は今、仕事の絡みで自宅にいる事が多く、その時間の多くがPCの前となっている。

一日の内で最も触れるツール。週に一~二度のWは比べるまでも無く、週に三回以上は乗るであろうVOXと比較しても、圧倒的に使用するツール…と考えれば。

多少の贅沢と使い勝手の為に購入しても良いのではないだろうか、とも思えるのだ。

Pentium G4560はいわゆるCorei3相当でゲーミングPCの初期レベル、メモリは8GB、メイン領域にSSDの120GBを持ち、保管領域に1TB はかなり快適に使えそうな気がする。

しかしお値段がご予算オーバー…それも当初の倍近い機械では、ちと、悩むよなあ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

プチミーティング&パーツ受け渡し [W650全般]

本日はとあるパーツの受け渡し…とシート交換のためのプチミーである。

以前、W&エストレヤのmtgにて知り合ったHさん(W1SAカラーのエスト)に仕入れて頂いたパーツ引き取りと、おなじみshimaさんへシート返却がてらのプチミーティング。

IMG_2406.JPG
□出発

考えて見れば、メガホンマフラーに変えてから初めてのお出かけか…保全走行がてらに保土谷往復以外は乗れてない。…マフラー替えたばかりで乗らないっておかしいよな。

IMG_2412.JPG
□餅甚

待ち合わせは台場方向…のんびりと下道で向かう為、途中の平和時まで寄り道。

すっかりご無沙汰となっていた安倍川餅の名店、餅甚にて…こういう背景が絵になるのがダブさんの良いところだよねえ。BW'S125とかではこうは行かないものな。

IMG_2413.JPG
□ライコランド東雲

待ち合わせのライコ東雲に、予定より少し前に到着…したは良いが、さらに前に到着されてお待たせしてしまった様子。なお今回はエストではなくヴェルシスでお越し頂く。

P9030009.JPG
□カワサキ ヴェルシス

Vストといい最近は各社から、クォーターのアドベンチャーが発売されている様子。本来は大型バイクのジャンルだが、手軽に乗り回すならこちらの方が良いと思うな。

ラフに扱わざるを得ない環境で、大型バイクはストレスを溜め込みそうだ。

P9030019.JPG
□カスタム感

定番の純正パニアなどに加えて、マフラーなども好感されているようだ。OVERのヘキサゴナル形状…GROMの時に考えたけども、アドベンチャーの方が似合うかもしれない。

P9030033.JPG
□スパレ到着

店頭に止めたところ、なぜかカワサキオンリーイベントみたいに。ちなみにこの日は何時になく満員だったのだが、車種の9割以上がカワサキ車という不思議な状態となる。

P9030043.JPG
□スパレバーガー

パーツ代金のお支払い&びお手数をかけた分、バーガーをご馳走させて頂く。

以前はバーガーに1,000円越えは高く感じたものだが、マックやモスのバーガーもどきが1,000円近い今では、むしろお安く感じる…値段は近くとも味のレベルは桁違いだしな。

P9030057.JPG
□あらあら

そうこうしている内にshimaさんも到着…いつの間にか隣がZになっている。

IMG_2426.JPG
□シート交換

先日の喜多方ツーで大活躍した、W800純正シートをshimaさんへお返しする。

は、良いのだが、こちらはofficilaシート…台座から組み替えねばならず、店頭にて交換作業を行う事となる。このシート、格好良いんだけども取り付けが面倒だよなあ…。

P9030102.JPG
□秋の空

ここでHさんと別れ、shimaさんと二人に…さて、シート交換も無事に終えたし、どうしますかと考えて、このメンツなら写真でも撮り行こうと台場から海底トンネルの先へ。

P9030107.JPG
□撮影ミー

そんな訳で突発的撮影ミー…たまたま選んだ場所が、飛行機の撮影ポイントだったらしく、後から大きな望遠を抱えた車が大挙してきたり。shimaさんを撮影してみたり。

P9030151.JPG
□やっぱりコレだ

shimaさんと別れて帰宅…した後、あらためてシートの良さを確認したり。

ああやっぱり、このシートが一番だな…ルックスは。尻は痛いけども。この短距離ですら、わずかにダメージを入れてくれるシートだけども。ルックスは。ルックスだけは。

P9030153(1).jpg
□完成…か。

このシート&メガホンマフラーが、ダブさんの完成形か…な。

低めのグラブバーに、映えるこのシート。大きなウィンカーに張り出したサイドカバー。後方にすっと伸びるメガホンマフラー…うん、リアスタイルはバッチリだ。

後はフロント回り…なんだが、O/H必須だし、ここは冬の車検に合わせて、だな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

WM ステンレス7Rメガホンマフラー、 レビュー! [整備・作業]

折角、組み上がったんだし、試走に行って見るか!

…と思いながらも、満腹と疲労に苛まれた身体は重く…しかも微妙な曇り空…一度走り出したら、直ぐにバイクカバーは掛けられないし、止めた方が良いんじゃないの。

IMG_2343.JPG
□ご近所

そんな事を考えながらも、やっぱり走って見たくなるのでご近所ランとなる。

E/gを掛けて直ぐに気が付く音量の控えめさ…純正ほどではないが、以前のマフラーよりは確実に小さく籠った音となっている。これ、音質的に耳に優しい音だな。

以前のマフラーはトトト…からドドドドッ的な音だったのだが、このメガホンはヴォッヴォッヴォッ…から、ヴォヴォヴォヴォと言う低く籠った音質となる。

…うん、音からして抜けないタイプ、上が回らないタイプの音だねコレ。

IMG_2350.JPG
□実走

実際に走って見ると、想像の通り…高回転型では無いダブさんでさえはっきりとわかる、回転の鈍さ…回転上昇の遅さ、と言えば分かり易いかな。メータの針も動かない。

ただ、前マフラーに比べて低速トルクは上がってる…少しだけ粘り強い感じも。

ではこんなのはどうだろう、と、クラッチを切ってギアを落とし…スロットルを閉じたまま、ゆっくりとクラッチレバーを離す…うん、エンストしないで、徐々に動き出す。

以前のマフラーは、これをやったら普通にエンストしたからね。

IMG_2370.JPG
□感覚として

んー…評価としては…性能評価としては…可もなく不可も無く、かなあ。

下が詰まり気味な代わりにトルク感があり、代わりに上が…と言うか全体的に回り難いというのは、純正マフラーと同じだからなあ…同方向でややスポーツよりと言うか。

JMCA管だけあり、音量と音質は良くなっているとは思うけれども。

IMG_2464.JPG
□第三京浜 保土谷PA

後日、高速道路にてテストをしてみる。

…うん、特に変わらない、な。トップギアで3,500rpmで100km/hも変わらない…し、もう少し回してみても、結果は同じ。ただ、詰まる分だけ加速は少し、鈍いかも知れない。

…と書くとデメリットに見えるが、ダブさんの特性としてはそれもありだしな。

【結論】

純正マフラーから、スポーツマフラーを期待して交換すると少し残念に思うかも。

音量・音質、特性のどれをとっても純正よりやや良い…代わりに、純正より劣る部分が然程見えない、という言い換えれば非常に半端なマフラーだから。

これが高回転マルチのマフラーだったら、ゴミ評価だろうなあとも思う。

ただ、車両の基本特性を考えると、純正と同方向でのやや性能向上は評価が出来るし、おそらくだがこのまま車検に通せるであろうことを考えると、それもメリットだろう。

個人的な感覚としては、キャブトンでは無くなったというのが、一番のメリットだが。

まあ、今回はルックスを考慮しての変更の為、80点と言うところかな。やはり、ノートン等では無く、日本の旧車にありがちなメガホンが良かった…て点を差し引いて。

それでもまた一つ、ダブさんを好きになれたのは大きいと思う。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

WM ステンレス7Rメガホンマフラー装着! [W650全般]

さて、それではメガホンマフラーの装着をば…。

IMG_2276.JPG
□ガスケット

ちなみにガスケットはなぜか、4つセットだった…GPZやZRXと同じ径だから、纏め売りなのだろうが、それならW650用に2つで半額のガスケットを出してくれ。

IMG_2277.JPG
□見納め

納車時から謎マフラーとして装着されていたこのキャブトン。

後に形状等の特徴からPOSHフルエキと判明するが、納車当時は変えたくて仕方なかったっけ…純正よりマシなのと方向が定まらない為に、1年半も使用していたんだなあ。

IMG_2281.JPG
□サイレンサー除去

うん、やっぱりキャブトンは好みではないし、自分で付けた訳でもない社外マフラーに思い入れなんか無いよね…後の売却用と考えた為、丁寧には扱うけれども。

IMG_2282.JPG
□エキパイ取り外し

WMのメガホンよりはマシ…かなと思えるが、やはりいまいち感のあるエキパイ。ただ、焼け色はそれなりにキレイに出ていたんだな、とも思う。ステン管にしては、だが。

IMG_2284.JPG
□謎仕様

webで調べると、マフラーフランジが社外マフラーについていない=フランジがエキパイから外れるという謎のマフラーだったのだが、外してみてその謎が解けた。

フランジをエキパイに固定する為の謎のカラーを発見…初めて見るな、こんなんは。

IMG_2288.JPG
□新品ガスケット

エキパイの作りのおかしさに比べ、E/g側はいたって普通…古いガスケットを剥がして、新しいガスケットを載せる。ほぼ垂直なマウントなので、特に細工の必要も無し。

IMG_2290.JPG
□謎セット

謎カラーをエキパイの首元に引っ掛け、その上からフランジを押し付ける…という固定方式が謎のW650。これ、カラーは新品に変えた方が良かったのかなあ…。

IMG_2293.JPG
□エキパイ取付

初めての謎方式にしっくりとは来ないままだが、それでもE/g側への固定は完了。ガスケットを潰さない程度にナットを〆込んで、フレーム下でエキパイを動かして様子見。

IMG_2295.JPG
□完全除去

車体左側でマフラーの取り付け方法が確認できたので、右側はサクサクと取り外していく事にする。うん、左右独立式のマフラーは取付や取外しの際に楽で良いな。

IMG_2299.JPG
□エキパイ取付

反対側もエキパイを取り付け…この謎カラー方式、取り付けが非常に面倒臭いのだが、構造が分かり慣れてしまえば、作業自体の難易度は低い。面倒臭いのは変わらないが。

IMG_2301.JPG
□右側装着

まずは車体右側のサイレンサーを装着…この後に中間パイプをつないで、左側のサイレンサーと連結する事を考えると、ステーに軽くぶら下がる程度の固定にしておこう。

IMG_2306.JPG
□左側装着

そして、中間パイプを右のサイレンサーへと差し込んで、左側のサイレンサーをエキパイに繋ぎつつ、中間パイプへも繋げていく…うん、これでマフラーの取付が完了。

IMG_2304.JPG
□クリアランス

…は良いのだが、取り付けてみた状態…まだ、どこも本締めしていない状態にもかかわらず、チェーン側のとクリアランスが酷く狭い様に見えるのは気のせいか。

気のせいじゃあ、ないよ、なあ…このまま本締めした場合、スプロケに当たるよ。

IMG_2308.JPG
□カラーモドキ装着&計測

本体側…フレームに歪みがあるのか、WMのマフラーステーに欠品があり、クリアランスが稼げないでいるのか…は不明だが、とりあえずカラーを入れてバランスを取る。

こんなものかな…との辺りで、実測を行いアルミカラーを購入して来よう。

IMG_2323.JPG
□中断

取付自体は完了したものの、全てが仮組…という非常に半端な状態となる。

…が、まあ、試行錯誤の結果、浪費した時間を考慮するとそろそろ昼の休憩でも挟んだ方が効率が良いだろう。カラー類を買いに行きがてら、美味しいラーメンでも食べようか。

IMG_2331.JPG
□濃厚鶏白湯

直近で言えば、ラフ&ロード川崎があるのだが、それでは食事が…という事で、2りんかん南千束にて買い物を行い、少し足を延ばして学芸大学にて濃厚鳥白湯を食す。

作業に行き詰った時、途中で買い物がある時、サブマシンの存在に助けられるなあ。

IMG_2337.JPG
□取付完了

アルミカラー(ステーの内側と外側に)を入れつつ、ついでにデザインボルトへも変更。うん、それなりにカスタム感も出たし、これで良しとしましょうか。

IMG_2336.JPG
□完了

反多賀岩も同様にカラー(こちらはステー外側の飾りだけ)&デザインボルトで固定…しかし、ステーの色気の無さは酷いね。もうちょっとこう、どうにかならんかったのか。

IMG_2338.JPG
□完成

かろうじてサイレンサーとスプロケのクリアランスを稼いで完了…スイングアームとの近さがちと気になるが、どう動いても接触はなさそうだから、良しとするか。

ただ、これ、マフラーの問題じゃない…車体…フレーム側の問題、なんだろうなあ。

おそらくは転倒時に、左側面を打ち付けてマフラーステーと一体のタンデムステップが内側へと曲がった結果…なんだろうね。事故車では無いと思いたいが…どうかな。

まあ、ここまで愛着が湧いた以上、来歴はどうあれ最後まで乗る覚悟は出来てる。

…あれ、本来ならおNewマフラーだやったー!的な流れのはずが、思わぬ車両自体の不具合を確認して、最後まで乗る覚悟を確認とか、良く分かんない事になってんな。

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

ステンレス7Rメガホンマフラー、落札! [整備・作業]

先日の喜多方行きにて、あらためてダブさんに惚れ込む。

ショートストロークで高回転なハイパワーマルチE/gが大好きなのに、ロングストロークで重いフライホイールのダブさんは真逆に過ぎる…だからこそ、か。

FCRや高性能サス等のチューニングが全て裏目りそうな車体だが、それはそれでいい。

600x399-item474769-31.jpg
□落札

だが、だからこそ、雰囲気…ルックスはより重視して行きたいとも考える。

そんな中、オクで見つけたのがWMのステンメガホン…W650において後方に真っ直ぐ伸びる唯一のメガホンマフラーを見つけ、多少の無茶をしても落札することを決める。

IMG_2232.JPG
□到着

当初の予算を15,000円ほどオーバーしての落札…競争相手と5分前になると再入札を繰り返してのバトルの結果となる為、お値段以上のダメージがあったが…何とか無事に到着。

IMG_2233.JPG
□開梱

開梱して中身を取り出し、パーツが揃っている事を確認しておこう。

…左右のエキパイにメガホン、センターパイプの五点…あ、エキパイに付属するサイレンサーバンドも2つあるから、七点か…アレ画像にあったナットが無いな。

まあ、小さなナットだし、汎用品なら部屋に転がってるから、別に良いか。

IMG_2235.JPG
□凹み&傷

別に良く無いのが、サイレンサーに見つけた凹みとガリ傷であります。

各パーツでの梱包を解いて中身を確認して行く中で、見つけたのがコチラ。うん、オクの説明文には無いし、掲載画像では確認出来ない部分での傷…だね。

個人ベースならまだしも、業者…ショップでのオクならクレームを入れないとか。

IMG_2239.JPG
□内容確認

うん、サイレンサーの傷と凹み以外は問題無い…エキパイの焼けが酷いが、これは造り的に仕方ないか…少しピカールで磨いてみるも対して変化が無いので諦める。

どうせなら、車体に固定してからステンマジックの方が良いだろう。

IMG_2247.JPG
□組立

組み立ててみるとこんな感じ…か。センターパイプが邪魔に見えるなあ。同爆だし排気干渉を生むだけの様な気もするが、ツインでセンター有の場合はどうなのだろう。

IMG_2249.JPG
□エキパイ

焼けはともかくとして、ちょっと曲げがつまらないというか、機械曲げです!と分かり易過ぎる感はあるかなあ…もうちょっとキレイなRを描いて欲しいと思うのは、贅沢か。

IMG_2250.JPG
□サイレンサー

サイレンサー部分は意外に…もっと拒否反応が出るかと思いきや、意外に馴染むなこの形状。英車的なメガホンで、自分の好む国産の真っ直ぐなメガホンとはやや異なるのだが。

IMG_2251.JPG
□エンドデザイン

そして不安だった…拒否反応が出そうだったエンドデザインも一安心。

まあ、キャブトンの形状がかなり苦手…と言うのもあるが、それを差し引いてもこのマフラーのデザインは良い様に思える。W系としてはキャブトンなんだろうけども…ね。

ただ、同爆でキャブトンだと旧Wよりも、SRに近い音質だったからなあ。

IMG_2254.JPG
□傷の位置

組み上げてみて、傷がどの位置に来るかを確認する…うん、左の内側か。これなら、装着時に見えない部分だし、そこまで気にしなくても良いだろう…クレームは必須だが。

*後にクレーム対応として、落札額の2割を返金してもらいました。

IMG_2259.JPG
□仮組確認

うん、良いんじゃない、良いんじゃない?ちょっとテンションが上がる。

W3デザインのタンクを入れてから、キャブトンもアリか…と考えてはいたが、やっぱり好みでは無かったからなあ…それに旧Wのレプリカを作りたい訳でも無いし、ね。

次の晴れた日にでも、組付けてみ...あ、ガスケットを買ってこないとだな。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

【オイル交換】2017年8月、33,608㎞にて【2回目】 [整備・作業]

オイル交換の時期にはちと早い気がするが、夏のツーリングで頑張ってくれたので。

IMG_2219.JPG
□メータ確認

乗り出し(26,471㎞)が2016年1月で初回交換(29,388km)が2016年12月…で今回が2017年8月、33,608㎞…前回より、4,220㎞走行…とまあまあ、走ったかな。

ざっくりと半年で5,000㎞…W650は適正交換距離が6,000㎞だしちと早めだが。

IMG_2189.JPG
□17mm

過去ログを確かめて、17mmのソケット+エクステ+スピンナだったな…と確認し、必要工具の身を携えて駐輪場へ…初回時にログを残して置くと以降の作業の効率が良いね。

IMG_2190.JPG
□磁石付き

前回同様にドレンボルトを緩めて…ダバッと噴き出すオイルから素早く工具を抜く…のに失敗し、オイルマミーレ。まあ、ボルトがソケットに引っ掛かるからだけどね。

おかげでボルトがオイルパンに落ちず、オイルパンの中から探さないで済むし。

IMG_2191.JPG
□金属粉

上記の立役者たるマグネット付きドレンボルトをウェスで拭う…うん、たっぷりと鉄粉が付いてる…細かいな。ピストンリングが摩耗してるかなあ…距離が距離だしな。

IMG_2192.JPG
□アルミドレンワッシャ

潰し用のドレンボルト用ワッシャー…前回は付属のアルミだったが、今回はアルミのシーリングワッシャーを使用する。個人的には何となく、銅ワッシャの方が好き。

IMG_2194.JPG
□ボルト締め

でも、銅ワッシャよりアルミワッシャの方が普及してるって事は、アルミの方が良いんだろうね…でも潰してる感が手にあるのは銅なんだよな…とか考えながら装着する。

IMG_2196.JPG
□新兵器

前回のオイルジョッキがなんと、一回の使用でオシャカとなった為に新規購入…オイル交換はWだけでも無いし、ジョッキを増やす(大きくする)よりは注ぎ口で対応したい。

IMG_2197.JPG
□組立て

500円の割にはちゃっちいなあと思いながら組立…アストロ辺りの値段に慣れると、量販店価格…エーモンの上乗せされ感が酷く思えるよね。アストロなら300円位かな。

IMG_2199.JPG
□設置

しかし、お値段以上に使い易いのでオッケー!とする。

注ぎ口をフィラー挿入口に指し込み、フック部分をタンクから伸びる配線(水逃がし用)に引っ掛ければ完璧!しかもフィラーキャップがちょうどジョウゴの蓋にもピッタリ。

IMG_2200.JPG
□一杯目

こちらも新製品…オイルジョッキ…と言うかピッチャーな感じ。

アストロで210円と言うお安さである…BW'SやVOXは1L以下だし、Wなら三回に分ければ少量のジョッキで事足りる。1L×2+0.5Lで2.5L…フィルタ交換しても3回か。

オイル塗れの工具を保管するなら、小さい方が絶対に良いからね。

IMG_2202.JPG
□流し込み

ジョウゴに向かって、一直線に流し込み…はあああ、この作業がめっちゃ楽だわ。注油口がジョウゴのサイズになっているも同然だし、オイルジョッキと異なり溢れない。

IMG_2203.JPG
□二杯目

1Lのオイルを飲ませたので次はもう1L…を飲ませて、これで2Lか。前回のジョッキは気を使いながらゆっくりと飲ませたのだが、この組み合わせだとゴクゴク飲ませられる。

IMG_2204.JPG
□三杯目

最後に、三杯目の0.5Lをば…これで1Lのジョッキを二杯、0.5L分を飲ませれば2.5L分のオイルが入る。おお、0.5Lなんてこの組合せならあっという間だね。

IMG_2187.JPG
□指定量

サビマニ確認…うん、フィルタ交換時には2.8Lで、今回の様にフィルタ交換が無い時は2.5L…前回、3L近く飲まれた様な気がするけれども、とりあえず規定量は注入済。

IMG_2207.JPG
□ゲージ確認

サビマニに従い、レベルゲージよりアッパーとロワーの間にオイルがある事を確認…しばし暖気後、オイルパンにオイルが落ちてくるのを待ち…あれ、ロワーだなコレ。

IMG_2208.JPG
□再確認

これは…ちと、オイルが足ら無かったか…とジョッキに0.2Lほど追加して、レベルゲージを確認…うんこれでようやくゲージの真ん中…アッパー付近まで入れて起きたいな。

オイルは燃えたり吐き出したりもするので、ロワー近いとゲージの確認が面倒だから。

IMG_2210.JPG
□フロント持ち上げ

書き忘れたが今回は、センタースタンドを立てて横方向の水平を出し、フロントタイアを浮かせて縦方向の水平を出す…と言う方法でレベルゲージの確認をしています。

IMG_2216.JPG
□再確認

で、最後にもう0.1Lほど足して…うん、アッパー近くまでオイルが来ている事を確認…暖気、オイル落ちを確認して、同様の場所までオイルがある事を確認し、作業を完了。

IMG_2213.JPG
□お片付け

今回、新規に投入したジョッキ&蛇腹付きジョウゴの評価は上々。

大容量のオイルを飲ませるのも楽だし、何よりもこうして片付ける時に場所を取らないのがグッ。ガレージがあればともかく、押し入れ保管だからなあ、オイル塗れの工具なのに。

ダブさんが来て最初の一年はほぼ乗れず…今年はボチボチ乗れてオイル交換も2回目。長距離ツーリングにも行けたし、ようやく自分のバイクとして馴染んできたかな。

なんて考えながらも、浮気心はムクムクと…とりあえず半年後の車検に備えるか。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

2017年、10月のらーめんについて。 [月間らーめん記録。]

今日から11月…10月に食べた、らーめんの記録をば。

IMG_3410.jpg
□10月1日 なんつッ亭 らーめん 750円

評価:★★★★★☆☆☆☆☆

安定の低評価というべきか。特段美味しくは無いのだが、今時のラーメンとしてはやや安価で、チェーン故の安定感は評価出来る。大盛無料が平日以外もあれば好評価。

川崎に用事がある時か、他に川崎に美味しい店があれば、行かないレベルでもある。

IMG_3469.jpg
□10月3日 いそべ 黒旨特製わんたんめん+ごはん 1,100円

評価:★★★★★★★★★☆

安定の高評価。定期的に通う身として、殆どブレが無いというのは凄いと思う。強いて言えば、チャーシューの味が上下しているが、どうでもよいからなあ。

2017-09-19T15:34:49.JPG
□10月8日 いそべ 黒旨特製わんたんめん+ごはん 1,100円

評価:★★★★★★★★★☆

友人が遊びに来たので連れていく。特に感想は求めていないが、スープが全て飲み干されたドンブリが全てを物語る。初訪問でスープ完飲。言うまでもない。

2017-10-09T19:08:46.JPG
□10月9日 きりきり舞い 黒特らぁめん 1,000円

評価:★★★★★★★★☆☆

相変わらずの高評価安定。強いて難点を上げれば、極太麺300g+肉料理の様なチャーシューのボリュームが、余程の空腹時以外は厳しいという点。裏返せばコスパ抜群。

ランチカレーも旨いのだが、お腹に余裕が無く食べれないのが悔しい。

2017-10-12T18:17:26.JPG
□10月12日 俺系 藤本 わんたんめん 900円

評価:★★★★★★★☆☆☆

ネット上の評価はかなり宜しくないが、『小田原系』との偏見を無くせばかなり美味しいらーめん。但しスープに浮かぶ脂が強めなのはその通り。個人的にはかなり高評価。

この近辺で空腹を覚えたら、迷わずここに行くだろう。

2017-10-18T15:46:07.JPG
□10月18日 ボニートボニート 粗挽き醤油+ライス 1,080円

評価:★★★★★☆☆☆☆☆

スープ減少、チャーシュー1/2、美味しさ低下(左記継続)、高価格(単品価格880円、ライス200円)。味自体は良いのだが、味と価格が比例しないのが厳しいところか。

かつての人気店。接客は以前と同じ上から目線。色々ともう少しな感じに。

IMG_8316.JPG
□20日 いそべ 黒旨特製わんたんめん+大盛り 1,100円

味は相変わらずの高評価…なんだが、当日はやや遅めの訪問となったせいか、ご飯系がすべて売り切れ…結果的に大盛となるのだが、大盛はスープが大幅減の為にこの評価。

大盛は丼を大きくしてスープの量も担保してくれれば、文句なしなんだけどなあ。

評価:★★★★★★★☆☆☆

2017-10-26T17:15:06.JPG
□26日 喜多方ラーメン坂内 小法師 940円

昔は割り箸並みの厚さのチャーシューが丼一杯…だったのが、今や1/3程度の薄さだし…ああ、喜多方のも薄かったから、本店に倣ったか。でもそれで1,000円弱は高い。

きりきり舞と比較すると麺なら2倍以上、スープなら5倍近い原価だろう、黒特らぁらめんと同程度の値段は、なあ。それで不味くも無いが旨くも無し、では低評価。

評価:★★★★☆☆☆☆☆☆

2017-10-27T17:38:09.JPG
□27日 武一 濃厚鳥白湯+Bセット 980円

ネット上の評価にもある通り、学芸大学店での味のブレは今回もやや感じる…が、接客の良さでプラスマイナスゼロ、かな。唐揚げのレベル低下はちと残念感あり。

諸々のマイナス点はあれども、やはり安定かつ高評価な濃厚鳥白湯は悪くない。

評価:★★★★★★★☆☆☆

2017-10-30T16:08:58.JPG
□30日上々家 中盛らーめん+のりトッピング 900円

こちらも安定の家系。旨さ変わらずお値段お安め…単品700円代は美味しいお店ではかなり安い。中盛(他店の大盛)で100円、海苔トッピングで100円しても1,000円以下。

厳しいのは立地か。近隣も含めて何もない土地の為、自然と足が遠のくトコロ。

評価:★★★★★★★☆☆☆

2017-10-31T15:17:51.JPG
□31日きりきり舞い 黒らぁめん 800円
2017-10-31T15:22:45.JPG
□31日きりきり舞い ランチカレー 200円

具材盛盛の黒特らぁめん1,000円のコスパに慣れてしまうと、逆に単品800円の黒らぁめんは割高に感じる。本来は黒特がサービスなのだろうけども。味は変わらず一級品。

今回は故あってランチカレーを追加。スープで炊いたご飯に煮干しオイルの掛かったカレーは絶品と言う他無く、洒落た店ならば1人前の設定だろうボリュームで200円。

その旨さに加えて1,000円と言う、抜群のコスパの陰に隠れる罠がそのボリューム。激太麺300g+ほぼ1人前のカレー。満足感を通り越して修行に近いレベルである。

評価:★★★★★★★★★☆

今月は合計11杯と少いが、味の割に単価がお高い店も多い為に合計は10,850円。

関東住まいのバイク乗りならば嫌という程感じているだろうが、今月は本当に雨が多くバイクに乗る機会が削られている…週末に限れば梅雨以上の降水率だろう。

そんな中と考えれば、10杯は食べた方か…上記店舗は全て、バイクでないと厳しい立地。

いそべが多いのも、単純な味のレベルもあるが到達時間の短さ(曇天でもイケる)が理由に挙げられるしな。逆に距離的な問題でエントリー出来ない店も多かった。

来月はもう少し晴天が多いことを祈る…楽しい、バイク&らーめんライフの為にも。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -