So-net無料ブログ作成

いつかまた、その時まで。 [考察・妄想]

2017年4月…W650がウチに来てより、1年と3か月が経過した。

事故(後始末)、手術、難病…と乗れ無い時期も少なくないが、それでも1年近くを共にした相棒。少なくとも乗り方は見えたし、特性も掴める様になったと思う。

IMG_0035.JPG
□相棒

悪いところで言えば、デカい(長い)、重い、遅い…とおよそ現代の大型バイクとは思えない走行性能の低さ(良いトコ80年代)だが、それはその形状から想定出来る通り。

ブレーキがリアルに旧車レベルなのは驚いたが…それも現用に近いレベルに改善された。

良いところで言えば、重いながらにトルクフルで、低回転域で非常にスムーズなE/gはステージを選ばずに乗り易く、レトロなスタイルは所有する満足感を満たしてくれる。

30,000㎞を越えても大きな故障の無いその頑丈さは、大型カブとの異名さえある。

IMG_0141.JPG
□空冷二気筒E/g

現代車と呼べる車種の中で、最も美しいE/gと思えるバーチカルツイン。

Wシリーズは良くトライアンフのボンネビルを比較に上げられるが、E/gの美しさでは比較にならないと思う。750ccのボナヴィルならまだしも、だ。

だが、ツイン。二気筒。旧Wの様に同爆でもない…並列360°クランク、加えてフライホイールが重めの為に、ともすればアメリカンの様な大らかさも備えて、しまっている。

Wを所有して初めて身に染みたのは、いかに四気筒E/gが好きかと言う事だ。

アイドル時のドヒュドヒュ感、スムーズに高回転へと吹け上がるDOHCが大好きだ。16バルブの作動音、吸入音、排気音がたまらなく好きなんだ、と思い知る。

だからと言って、Wから乗り換えるとか下りる気は、全く無いんだけどね。

Wはもう、『バイクから下りるその時まで』共に在るだろう、と思えるから。

ただ、まだスポーツバイク…とは言わないまでも、大型四気筒に乗りたいと思うのも確かで、どこかでWの車検を切り、保存状態を考慮しつつの増車は、ありかもと考える。

次回はちょっとだけ、そんな妄想を考えてみたりしたいと思う。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

SevenFifty

こんばんは。
SevenFiftyです。

Wにこだわらず色々乗ってみましょう。
わたしが若造の時はメーカー・販売店・レース関係者・ツーリング仲間・族の後輩と多彩なバイクの知人がみえました。
片っ端から人様のバイクを借りましたよ。

まぁこの歳になってWで落ち着きましたが、先日トライアル系バイクのツーリングをみかけまいした。
昔トライアルを真剣こいてやっていた時期もあり、また乗りたいと思っています。(テクも体力もなくなっています)
by SevenFifty (2017-04-17 23:10) 

アキヒト

ども、おはようございます。

資格受験を終え、なんだか気が抜けたアキヒトです。
明日辺り、休みにして山梨辺りでも走ろうかなと妄想中です。

SevenFiftyさん程ではありませんが、僕もうバイク歴が…えっと、
うあ、25年を超えてましたね…年を取りました(^^;)

峠世代でしたので、それなりにバイクに乗ってるかと思います。
ジャンル的にはほぼ網羅出来たかな、と。

が、スライドの出来るモタードや、300km/hが軽く出るSS。
過激で面白いの概ね、2000年以降の車体でした。

今はもう、僕もそんな体力と治癒力がありません(^^;)
モタードが一番、面白いのですがビッタンビッタン転びますし。

なので大人しい大型空冷4気筒に乗りたいな、と思う昨今です。
具体的にはGSX-1100Sの後期とCB750FのFBだったりします。
by アキヒト (2017-04-18 10:20) 

若旦那

今日は、いつも拝見させて頂いてます。
自分も同じような境遇でシグ乗り、w650乗り、w降りずに大型4気筒買おうかと思案中です。
今候補に上がっているのはYAMAHAのMT10です。
やはりwが遅いので思い切った方が良いかと思いまして。

by 若旦那 (2017-04-25 14:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0