So-net無料ブログ作成
検索選択

大型四気筒と言う、選択肢の中で。 [考察・妄想]

先日のログに引き続き、妄想をば…。

Wは休眠させ、大型四気筒へ乗り換える…と考えた時に真っ先に思い浮かぶのは、kawasaki Z1000Mk-Ⅱである。角Zの中でも最高峰と言えるフラグシップ。

main.jpg
□Z1000Mk-Ⅱ

画像はネット上から拝借…おそらく、弄り方から見てACサンクチュアリの車両辺りではないかと思われる。ここまでバリバリなカスタムマシンで無くても良いが。

フロントは純正鉄フェンダーの方が良いしなあ…では無くて。

Z系列はまず現存者の数から、かなりお高い…それこそACサンクチュアリの車両など、高級セダン車の様なお値段となる。どうしてもと言うならば、一時的には出せる。

が、そのお値段の車両を維持していくには、現行車とは大きく異なるコストが掛かる。

消耗品や劣化していくフレーム、OHが必要なE/g…旧車ならではのコストと、高額な人気車輌であるが故に盗難対策のコスト等も計算に入れなければならないだろう。

少なくとも、都内や都内近郊でガレージを持つのはZ系を買う以上に難しいし、なあ。

Zを諦めるとなると、選択肢…欲しいと思う車種は、実は殆ど無かったりする。少なくとも今のW650を休眠させてまで、これ以上老いる前に…と考える様な車両は。

ドカも一度は…と考えたが、ツインへの興味は薄まりつつあるし、憧れのMACHⅢ(H1)はZ以上な困難が付きまとう…となると現行にほど近く、手が届くのは刀か。

110-191-82-0_2.jpg
□GSX-1100S KATANA

1981年にヨーロッパ向けの車両が販売され、91年まで販売され続ける。2000年にはファイナルエディションが発売され、70年代のZと比べれば格段に新しい。

70年代生まれとしては、80年代を旧車とは感じ難いがそれでも十分に旧い車体ではある…が、旧さを感じさせない独特なデザインは、今でも惹きつけられる何かがある。

元々、Bandit400Vで乗り出した身には、SUZUKIの大型に憧れもあったし、な。

まあ、その当時の憧れとしてはGSX-R1100なのだけれども…ドライウェイトで197kg、130馬力のE/gは驚異的なスペックだったしなあ(刀は232kg/111ps)。

…と言うか、30を過ぎるまでこの車両に惹かれる事は無かったのだけれども。

実際に自分が大型スポーツ(10R)に乗る様になり、刀に乗せて貰った時の感想はもう、酷い物だったからなあ…デカい、重い、曲がらない…ハンドルがクソ遠い。

車輌重量が大きいのにパワーが少ない為、車体からのレスポンスは鈍く、足回りは前が19インチで後ろが18インチの極細タイアで、路面にキチンと伝わらない。

加えて、タンクが長い為にハンドルが物凄く遠く(当方177㎝)、伏せる様な乗り方になる為に体重移動もし難い、非常に乗り難いバイクだった記憶がある。

が、あの時は10Rに乗っていたから、そう感じたのだろうと言うのも、今なら分かる。

今のWの様に…週末ロングライド程度の使用であれば、不満は無いと思われる。当初は戸惑うだろうが、それはWも同じだった…乗り込む内に慣れるだろう。

今だからこそ惹かれるこのデザインは、所有欲を大きく満たしてくれるであろうことも。
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 2

コメント 6

SevenFifty

こんばんは。
SevenFiftyです。

z1系は乗ったことがありません、
Z2は買いました、でも体質に合わず3ヶ月で売り飛ばしてKM80になりました。
カタナは借り物で750の3型にのりました。
1100に乗る機会はなく1000ならこれも借り物でのりました。
スズキは油冷になるころにはバイクから離れた時期なので全く分りません。
CBのOHCは実のところほとんど縁がありません。
唯一はエアラです。
ヤマハのナナハンはXJも借り物でのりました、印象はゼロです。
TZ750はもっとテクがあったら乗れたかもしれません。(2STですが)


変り種の4気筒は試乗や借り物でのりました。
エアラもそうですが、NR750(楕円のV4)は発表会で、スズキの4STのスクエア4気筒は跨いだだけ(2STじゃないですよ)です、ブレーキが電磁パウダーというしろものです。

歳をくっているぶん旧車の経験値はそれなりにあります。
by SevenFifty (2017-04-21 22:55) 

アキヒト

ども、こんばんわ。
最近はどうも、Wに乗ると雨が降る気がするアキヒトです。

>Z2は買いました、でも体質に合わず3ヶ月で売り飛ばしてKM80

KM80と言うのは、聞いたことが無いのですが…。
名前と数字的にオフ系でしょうか?

>カタナは借り物で750の3型にのりました。

リトラの新型刀ですよね。
あれは金フレームがちと、苦手でした(^^;)

>唯一はエアラです。

エアラは750Kの前の、OHCでしたよね。
CBと言うとDOHCのイメージが強いですよね。

ヤマハのナナハンはXJも借り物でのりました、印象はゼロです。

XJはあまりイメージがありません。無難なモデルだからかな。
最近、TX650が気になったりしてます。XSじゃなくTX。

>TZ750はもっとテクがあったら乗れたかもしれません。(2STですが)

TZてワークスでしたっけ。良いなあ、乗ってみたいです。
RC211Vに乗れる機会が有りかけてたのに、逃しました…(TT)

>NR750(楕円のV4)は発表会で

懐かしいですねえ、楕円ピストン!

…と思いきや、僕が覚えてたのは市販車のNRの方でした。
500万でしたっけ。今は川崎のH2Rが同じ位の値段ですよね。

でも32バルブは記憶に残る車両でした。

>歳をくっているぶん旧車の経験値はそれなりにあります。

羨ましいです。

僕は自分の世代に走っていたバイクしか、経験値が無く。
今も昔も、自分の世代には強い魅力を感じないんです。

峠世代、バイクブームの時でしたので、如何に速いかばかりで。
でもそれが根っこにあるんだなあ、と最近は思います。

そうで無ければ、175馬力のモンスター等乗らなかったろう、と。
でもやっぱり、バイクはそれだけじゃないな、と思う昨今です。
by アキヒト (2017-04-23 00:35) 

SevenFifty

たびたびです。

>そうで無ければ、175馬力のモンスター等乗らなかったろう、と。

英国にカワサキの改造車ですが想像を超えたバイクがありました。
まさにモンスターです。
Z1300の6気筒エンジンを2機V型にしたV12気筒。
改造の関係で2600ccではなく2300cc。
Z900の4気筒エンジンを2機V型にしたV8気筒。
改造の関係で1800ccではなく1600cc。
マッハの3気筒エンジンの左右に1気筒ずつ増やした並列5気筒。
同じく3気筒+3気筒の並列6気筒。
どれもぱっと見はノーマル風なのがこれまた不思議です。
普通に街中を走っているんです。
検索すると今でもヒットしますよ。
URLがそれです。
by SevenFifty (2017-04-23 22:21) 

アキヒト

ども、おはようございます。
宅急便待ちで休日に出かけられないアキヒトです。

>Z1300の6気筒エンジンを2機V型にしたV12気筒。
>Z900の4気筒エンジンを2機V型にしたV8気筒。
>マッハの3気筒エンジンの左右に1気筒ずつ増やした並列5気筒。

ありましたねえ、2基載せ系のチューニングバイク。
車種は忘れましたが、縦に並べたのも見た事があります。

街中で走ってるのは、見た事無いですねえ…。
スズキのロータリー(RE5でしたっけ)なら、ありますけども。

昔はこういうのも嫌いじゃなかったんですが、今見ると微妙な感じが。
E/g1基と同等の運動性能があれば良いのですが、やはり奇形ですよね。

10Rは200km/hからのコーナリングが普通に出来ました。
腕の無い僕にでも…上手い人は250km/hからでも。

複合のR等、高速コーナーの途中でラインを変えていける自由さ。
有り余るパワーをしなやかに路面に伝える強さがモンスターだったと。

まあ、腕が追い付かずに下りちゃったんですけども(^^;)

by アキヒト (2017-04-24 08:00) 

若旦那

今日は、いつも拝見させて頂いてます。
自分も同じような境遇でシグ乗り、w650乗り、w降りずに大型4気筒買おうかと思案中です。
今候補に上がっているのはYAMAHAのMT10です。
やはりwが遅いので思い切った方が良いかと思いまして。

by 若旦那 (2017-04-25 14:29) 

アキヒト

>若旦那さん

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

シグ&W乗りの方って、僕の他にもいるんですねえ。
周りのシグ乗りさんで、大型併用の方は殆どいないもので。

>今候補に上がっているのはYAMAHAのMT10です。

おお、良いですね、MT10も。
パワーもあるし、クイックシフター等の装備も万全みたいですし。

僕は未だどこかで、前の型の09を引き摺ってたりします(^^;)

>やはりwが遅いので思い切った方が良いかと思いまして。

そうですねえ、併用するなら真逆の性格の方が楽しめるかと。
とは言え、SS系はやり過ぎかもですし、10は良いと思います。

僕はインライン4自体が好きなので、性能と言うよりはフィールやデザイン、
単純な好みでGSX1100SやMk-Ⅱが欲しいトコロです。

とは言え、CBF750も地味に気になる昨今です。
by アキヒト (2017-04-26 00:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。