So-net無料ブログ作成
検索選択

TANAX MFK-210 スマホポケットクイックL、購入! [装備・小物類]

タンク用スマホバッグ、TANAX MFK-210 スマホポケットクイックLを購入した。

handle.jpg
□キッカケ

キッカケは先日の動画撮影…ハンドル周りがゴチャゴチャし過ぎていて、折角の動画も見難いし格好悪い…GPSサイコンは他の場所でも良い為、スマホのホルダーがネック、と。

IMG_0567.JPG
□到着

楽天にて送料込み4,163円にて購入…店頭だと5,940円...そりゃネットで買うわな。

そして届いてビックリ、今どきのネット販売品とは思えぬ簡易梱包!なんと商品の梱包無しで、段ボールにずどんとそのまま!…過剰梱包もアレだが、これはこれで…なあ。

IMG_0642.JPG
□確認

簡易梱包と言うか梱包以前と言うか…段ボールから取り出し、中身を確認。…とりあえず、目立つ傷や汚れは無い…かな。まあ、用途的に多少の傷汚れは付くだろうけども。

IMG_0641.JPG
□本体

スマホを入れるのが、このポーチ部分の本体…うん、iPhone6Sよりちょっと大きい位…いや、ケースを付けた状態で少し大きいから、それなりに大きいとも言えるかも。

百鬼のホルダー程しっかりとは固定されないが、逆に緩い故の使い易さもある。

IMG_0640.JPG
□マグネットマウント

本体をねじる事で取り外せる、タンクマウント部分…三角のそれぞれ端に強力マグネットが縫い込まれており、これでタンクに張り付くものと思われる…傷、大丈夫かな。

IMG_0643.JPG
□付属品

コチラが付属品…映っているスポンジは、本体ケースの内装と言うか、同行んされているパーツ…コレを取り除けば、予備バッテリとiPhoneでぴったりかもしらん。

他には、フレームのネック部分に固定し落下防止用となるだろうストラップのみ。

2017-07-06T15_08_54-91a93.jpg
□タンク設置

タンクの設置し易い部位に…と考えたら、こんな場所に…しまった、Wはタンクキャップが出っ張ってるんだった…これはちょっと…いや、かなり下過ぎる…かなあ。

以前はハンドルにあったスマホが、お腹を見る位に下を向かないと見えない。

2017-07-06T15_09_11-9bb35.jpg
□場所変更

マグネットの強さを信じて、タンクキャップの上にマウント!

…は流石に、落ち着きが無さ過ぎて怖い。このパーツの想定としてはこの辺りなのだろうけども…地味にタンクマウントがし辛いんだな、Wは。…タンクバックはもっとか。

IMG_0841.JPG
社外オプション

さぁてどうするかな…と悩みながら、地元の量販店で見つけたのがコチラ。これ、今のパーツと固定部分の形状が一緒じゃないか…?なら、これで、ハンドルマウントも…?

IMG_0842.JPG
□コネクタ

並べて見るとほぼほぼ同じ…コネクタ部分も、周り止めの部分も…使えるな。位置的にはかなり自由度が上がるハズ…百鬼と同様にミラー横でもセンターでも使えそう。

IMG_0843.JPG
□取付

試しに購入したコネクタ付きバンドと組み合わせてみる…600円前後でこれだけ選択肢が広がるのであれば、文句無しだ…うん、これは良い買い物をしたと思う。

IMG_0845.JPG
□テスト

ハンドルクランプ部分…と言うか、ハンドルのセンター部分だな。少し立ち過ぎ…視線的にはもう少し、寝た方が良いかも知れない…が、先ほどのマウント位置よりは良いか。

2017-07-06T15_09_37-6358d.jpg
□テスト画面

実際にiPhoneをケース本体へと入れて、車体へマウント…うん、良い感じ良い感じ。

ただ、こうして見るとケースの透明部分と液晶画面の暗さが気になる…か?まあ、ケースとしては…というか、マウント位置としては問題無さげだから、ひとまず良しとする。

IMG_0847.JPG
□完了

これでようやく、ハンドル周りのスッキリ化が完了!

百鬼のホルダー程しっかりと固定されない代わりに、取り外しが楽なのは非常にメリットがある。ナビの頻度は高く無い上、動画撮影や一眼での撮影も頻繁にするからね。

実際の使用感は今度、出掛ける時にでも試してみる事にしよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0