So-net無料ブログ作成

【シート考察その4】W800純正シート、テスト走行(短距離編)。 [W650全般]

さて、shimaさんからお借りしたW800純正シートプチレビュー!

…シートの性能(尻・腰へのダメージ軽減など)もあるが、ルックスに拘ったWでは見た目も非常に大事…まずは走り出す前に、そのルックスをしかとご確認頂きたい。

IMG_0112.JPG
□W800純正

シート単体で言えば、可もなく不可も無く…だが、他のパターンのシートはデザインがががが。なので、これで良いと言えば良いのかな、というレベル。純正ならば、だが。

IMG_0115.JPG
□リアビュー

まずは、officilaシートが最も映えたこのアングル…!

なのだが、純正だとイマイチ映えないな…カワサキ純正オプションのグラブバーが映えそうだ…逆にDaytonaのこのバーはシートに合わない。形状と高さの問題か。

IMG_0117.JPG
□フロントビュー

逆にこちらはそうでもない…か、むしろ良いかもしらん。

officilaシートは薄めに出来ている為、どうしても薄っぺらく見えてしまう…のだが、がっつりと厚みのある純正シートは、こういうアングルだと映えるのかもなあ。

IMG_0131.JPG
□保土ヶ谷PA

さて、ルックスは確認したし、実際に走ってみようのコーナー。

…てことで、近場の有料道路、第三京浜の保土ヶ谷までぶらりと走る…跨った時からしっとりと柔らかいシートは、ここまでに全く尻にダメージを与えない…中々良いなコレは。

でも、尻が本格的に痛いのは50㎞辺りからだしなあ…もう少し走るか。でも、降り出さない…にしても、遠くへ行きたくなる空では無いなあ…どうするかな、と悩む。

IMG_0133.JPG
□Uターン

結局、保土ヶ谷PAを出て、横新をパスした先で下へ降り…そのままUターン。

一定距離を走りたいし、この時間の街中はもう、サンデードライバーが溢れていて、走っていても不快にしかならんだろうしなあ…てことで、戻りがてらに様子見としよう。

201706011.jpg
□走行ルート

【走行データ】
総距離: 40.71km トリップタイム: 19:45'40 平均速度:50.1km/h
【高速料金】
往路:川崎⇒保土ヶ谷/270円
復路:保土ヶ谷⇒玉川/310円
 *自由が丘に少しだけ寄り道しとりま。

50㎞には届かないものの、テストデータとしてはまあまあ、かな。高速走行前提だと足を付かない為に、シートに荷重を掛けっ放し…で、長距離走行時と近似データとなるし。

結論としては、花マルGOOD!流石は純正シート、短距離では尻へのダメージがほぼゼロ。傷む事も疲れることも無く、快適な走行を提供してくれる。

これで長距離テストにも合格ならば、迷わず購入だな…お財布事情を見ながらだが。

でも長距離以外はofficilaシートかな、とも思う。このもっさりシートでは、ファインダーを覗こうという気分になれない…この日もカメラを持たずに出かけた位だしね。

シートステーの煩雑さも考えると、購入しても年に数回の使用になりそうだなあ…あれ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

【シート考察その3】実験、シート交換編。 [W650全般]

やはりW800用のシートが必要かなあ、と悩み始めた頃に朗報が。

シートの対象年式を確認するべくshimaさんに連絡したところ、同様にシートへの不満を抱えていたshimaさん…しかも硬めのシートを試してみたいとのお話である。

IMG_0061.JPG
□川沿いにて

これはもう、シートを交換してみるしかないでしょう…!

と、話の出た週末に遊ぶ事にする。ただ、思ったより早めに家を出てしまい、途中の玉川にて時間調整&一服…うーん、スタイルは抜群なんだけどなあ、このシート。

IMG_0086.JPG
□到着

待ち合わせ場所の南海部品へ到着…うわぁ凄いのがいるぞ。良くネットでは『車高の低さは、知能の低さ』とあるが、本当なんだなあ…と痛感させる一台。

止めた場所から、外へ走り出す為に、何度も何度も跨った状態で切り返し。

…ああ、どこかで見た光景と感じたのはアレだ、小さい子供が三輪車に跨って漕げない時にそっくりだ。前に行ったり後ろに行ったり、ようやく漕ぎ出す前の動きと同じ。

格好良いかは本人のセンスだが、乗り難い事は間違いなかろうに…。

IMG_0087.PNG
□遅刻連絡

よっこらよっこらと切り返しを繰り返すアレを眺めつつ、到着の連絡を入れる…しばらくして返事が戻…えええ。11時半を1時半に見間違えたの、shimaさん。

さて、一時間以上はかかるだろうな、どうするかな…と考えた時に、任意保険の契約をしているバイク屋さんが近い事を思い出す…更新も近いし、話してこようかな。

IMG_0088.JPG
□今年の任意保険

対人対物は無制限で、搭乗者はデフォルト…弁護士費用とファミリーバイクの特約も同じ…で、前回よりも数千円ほどお安くなっている様子だ…例のトラブルは問題無しか。

しかし、40を超えてそろそろ任意保険のお値段も上がるかと思いきや、安くなったか。リターンライダーが事故率を上げるおかげで、高齢になるとまた高くなるんだよねえ。

IMG_0092.JPG
□芥しや

当初はいそべで昼ご飯の予定だったのだが、到着が一時間以上遅れた為、急きょ、近場のお店に変更…12時を越えると行列必至だからなあ、あの店は…てことで、芥しやに。

...一年ぶりに食べるあぶらめんは旨ッ!

あぶらめん750円+大盛り100円+揚げ葱150円の1,000円。原価がほぼスープなので、スープの無い油そば系は原価激安のボッタクリなのだが、この旨さならそれも許せる。

そこそこ安くておいしくない店ならば、高くても美味しい店の方が良い。

IMG_0096.JPG
□シートベース取り外し

shimaさんを連れて自宅へと戻り、さてシートの交換…の前にベース交換作業だ。

まずはシートロック部分を取り外し、シートロック移動ステーを車体から取り外す…後に移植する際、分からなくならない様に、作業途中の状態も忘れずに撮影する。

IMG_0098.JPG
□純正戻し

移動ステーを取り外して、シートロック部分を元に戻す…と書くと簡単だが、元の形を忘れているとこれがまた苦労する…shimaさんのW650があって良かったと思う瞬間。

シートロックワイヤーの取り回しも変えないとだからな、これ。

IMG_0102.JPG
□W800純正シート

シートロックが元に戻せたことを確認し、お借りしたW800純正シートを載せる…おおお、もっさりしとる!…しとるが、軽く跨っただけで、痛みが無いのが良く分かる。

officilaシートはもう、跨った時点で、硬ッ痛ッとなるからなあ…。

IMG_0100.JPG
□シートベース装着

今度は、shimaさんのW650へシートステーを移設…これがまた、知恵の輪状態で複雑でなあ…先ほどの画像が無ければ、装着にかなり苦労しただろう…ホント面倒なのコレ。

大体のパーツは初見でも説明書無しサクサク組めるタイプだが、これは頭を捻るわ。

IMG_0103.JPG
□shima号装着

うん、懐かしい絵面になったな…同年式同カラーだからな…そして格好良いな。

この車両の場合はケース類等でシート周りがゴチャる為、ウチの子ほどすっきりとシートが見えないけれども、それでもこのシートは格好良いねえ、うん。

IMG_0106.JPG
□shimaさん登場

shimaさん曰く、柔らかいシートは尾骶骨が痛いそうな。

純正の柔らかく厚みのあるシートは尾骶骨まで包み込む為、痛みが出るようならば硬くて薄いシートなら…との事。良い結果が出る事をお祈りする。

…が、もう販売されてないシートを気に入るのも切ない気がするが、どうだろう。

ま、気に入るかどうかは、お互いにもう少し走り込んでみないと分からないかな…でも、ファーストインプレッションがお互いに良かったのは重畳。

苦労して変えたのに、付けた途端にアレ…では悲しいものねえ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

A&G レザーウォレット購入…? [装備・小物類]

先日のシルバー&レザー欲の高まりにより、レザーウォレットを購入。

これもまたかつて愛用していた品だし、多少、状態は悪くてもお値段が安ければリペアベースとして考えるのも悪くない…とオークションで落札、購入したのだが。

setsuoo99-img600x450-1495458153ha2q6z29660.jpg
□オークション画像(表)

パッと見に分かるのは革自体の油脂不足、スティングレイの色落ち、シルバーコンチョの硫化…これならキレイに清掃して塗り直し、磨けば使えるんじゃないかと決断する。

setsuoo99-img600x450-1495458154zc0fno29660.jpg
□オークション画像(裏)

内部にはA&Gの刻印があり、当然ながら、外側程の劣化も無い…ガワの部分がレザー編み込みの為に擦れや切れがあるか…と判断したのだが、後に問題が発覚する。

IMG_9815.JPG
□到着

商品を落札し、レターパックプラスを指定したので無事に到着する。

…思ったよりはキレイだな、と言うのが第一印象。ただ、異様に薄い…というかぺったんこだな、このウォレット…こんな形状だっけ…と考え、過去のものと異なると悟る。

ああ、裏側のデザインが違うわコレ。スティングレイじゃなかった…今頃思い出すか。

IMG_9822.JPG
□洗浄

ま、それはそれで良いや…と、まずは革自体の洗浄から始める。

レザーへの攻撃性が低い洗剤を使用し、汚れの落ちよりもまずはオイルを塗り込む為のベース洗浄としてぬるま湯に付けながら…と考えて洗い始めたのだが、汚いなあこの子。

IMG_9824.JPG
□汚れ

んんん。弱い洗浄剤なので色落ちは強くないハズ…そしてこの濁り気味の黒さは単純な汚さだな…前ユーザは手入れをせずに使用し続け、長期放置の保管だったのだろう。

しかし、洗浄していると端の縫い目からボロボロと解れるな。

IMG_9825.JPG
□陰干し

洗浄が終わったので陰干し…をはじめて、解れの酷さと革自体の劣化が酷い事が浮き彫りになる…んんん…思ったよりも劣化が酷いなコレ。かなりボロボロだ。

IMG_9826.JPG
□ひび割れ

ココまで来てしまうともう、補修は無理があるんじゃないか…と言うレベルの割れ。いやもう無理だろうコレ。直に剥がれ出して下地が見え、そこから切れ出すだろう。

…バイクもレザーも、手入れをすれば長く持つのに、使い捨てる人の多さよ。

IMG_9827.JPG
□止め

そして、ここまで手を入れてから、致命的な欠陥がある事に気が付いた。

この財布、小銭入れが無い…オークション画面をよく見れば分かる話なのだが、『小銭入れの無い財布』と言うのが脳内に存在しない為、見事に落とし穴にハマる。

いやだって、フロントタイア別売りのバイクや自転車とか無いじゃん…。

2017-06-26T09_34_54-9e520.jpg
□接着剤

とは言え、このまま放置と言うのもなあ…とリペアを始める。

まずは切れている部分…特にサイドの編み込みを修復する為、革に使用出来て固着後に黒くなる接着剤を購入…通常の白や透明で固まる接着剤は見た目が汚いからね。

2017-06-26T09_35_27-65e68.jpg
□オイル

本当はラナパーが欲しい…のだが、以前に奥様が購入してきてくれたミンクオイルの在庫が有る…し、まあ、このウォレットならミンクオイルでも良いだろうと使用する。

汚れを落とした状態で半渇きのレザーへと塗り塗りと刷り込む…一定時間をおいて、余分なオイルを拭き取り、足りない部分へと彩度の塗り込みをしてリペア完了。

あ、コンチョも…うし、シルバーダスターで磨いて完成。

IMG_9856.JPG
□完成

うし、キレイに仕上がった!…ので、オークションに出そう。

説明文は購入時と同じ文言として、リペアベース、ウォレットチェーンは別と書いて出品…無事に落札される。購入時と同じ金額…は無理だが、-300円程度で済んだか。

使用したオイルや購入した接着剤の分だけ、マイナスではあるが…勉強代だなコレは。

さてウォレットはどうするかね…もう無理にA&Gじゃなくても良いが、ウルフマンに拘りも無いしなあ…そう言えば昨年の夏、弟に預けたウォレットはどうなったのだろう。

完成を突いてみようかな…うん、ウォレットは弟せいのにしよう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

バイク乗りと、レザーとシルバーと。 [装備・小物類]

バイク乗りにはなぜか、レザーとシルバーのイメージがある。

…革はジャケットから来たものだろうけども、シルバーはなぜだろう。一時期のシルバーブームに載せてハーレー等のイメージに使われたせいだろか。

そしてアテクシもレザー&シルバー好き…なのだが、スクーターメインの時は、イマイチ合わんなあと自粛していたのだけども、ダブさんに乗り始めてからこっそり再開。

IMG_9927.JPG
□WOLFMAN B.R.S レザーウォレット(表)

ライディングウェアに、とかなりひさしぶりにデニムを購入し、後にウォレットもゴツめのレザーが欲しいなあ…と考えていたところ、古着屋で見つけたのがコレ。

シルバーにしては珍しいドメスティックブランドのウルフマンブラザーズ…のレザーウォレット。昔はここのピアスとかしてたなあ…まだ、ストックに眠っているかも。

IMG_9928.JPG
□WOLFMAN B.R.S レザーウォレット(裏)

裏側はブランド名通りに、狼の型抜き…その下から充てられたスティングレイ。でもあんまり、ウルフマンが好きって訳でも無いので、この部分はちと微妙かなあ。

シルバーにハマった頃は初心者期間としてクロムハーツにハマり、以降はA&Gへと興味が映る。がボールやライオンハート、変わり種としてはLIBRAにも手を出したり。

クロムハーツには、大型バイク一台分位は使ったなあ…もう、手元には無いが。

SR400に乗り始めた頃に纏めて売却、カスタム資金として消える…半分くらいは、A&Gのシルバー購入費に充てた記憶がある…それもま、大半は売却したのだけども。

IMG_9931.JPG
□A&G クロスボールウォレットチェーン

そんな中、衝動買いしたのが上記のウォレットチェーンである。

過去に所有し、手放しはしたものの、もう一度…と考えていたところに入手する機会が有った為…と激安な為に速攻で入手する。当時価格で15万は越えたからなコレ。

ノーブランドはおろか、グラム単位でもギリなお値段で入手できたのは幸いだった。

IMG_9941.JPG
□A&G クロス ブレスレット

ちなみにこちらは、当時からずっと腕に付けているA&Gのブレスレット。

実際にお会いした方は、右手にジャラジャラとしたブレスを見た事があるハズ…なにしろ、20代当初に購入し、常に着用している為、20年近い付き合いのブレスなのだ。

奥様と同じか、奥様より長い付き合いのあるブレスレットだったりする。

IMG_9939.JPG
□クロスデザイン

A&Gの中でも好みなのが、この百合の様なクロスデザインである。

ブレスはクリップ部分に、ウォレットチェーンはチェーン全体がクロスボールデザインとなる…んだが、生産数か人気の問題か、滅多に出て来ないんだよなコレ。

A&G自体はまだ存在するが、シルバーから手を引いて生産されてないしなあ。

IMG_9940.JPG
□比較

20年か…と考えながら、チェーンとブレスを比較していて気が付いた。

ウチのブレス、めっちゃ擦り減ってねぇ…?と。クロス部分の厚みが違う…し、根元にある百合部分の形状も違う…腕の下側にあるから、擦り減ったんだろうなあ、コレは。

銀自体が和らい金属と言うのもあるが、これはもう年季だろうなあ。

昔みたいにリングにピアス、ネックレス…とは行かないが、シルバー&レザー欲が再燃してきた昨今。なのに、入れ込んだブランドは閉店状態…中古でも探すかね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

道志、おべんとツー。 [ツーリング・準備]

明日から天気が下り坂、そのまま梅雨入りの恐れも…と聞いて、入梅前にツーへ!

IMG_9905.JPG
□平日ツー

最近は時間の都合がつけ易い為、サンドラが居らず道が込まない平日を狙ってツーリングに出かける。こんな自由さもいつまで持つか…持つ間は平日に出掛けよう。

IMG_9906.JPG
□厚木IC

どこに行くか悩んだが、迷った時の道志みち…というか、東名がお財布的に程好く使い易いんだよね…そろそろ、静岡方面…箱根辺りまで足を伸ばすべきかな。

ダブさんは、純粋に走りが楽しい!ってバイクじゃないから、微妙なんだけども。

IMG_9910.JPG
□コンビニ

宮ケ瀬を抜けた先で見つけたコンビニ…へえ、こんなとこにあったんだな。

駐車スペースの手前にロード用のラックがある…この辺りはやっぱりロードが多いんだねえ。自力で山道を登るとかなんて、マゾっぽいんだろうとしか思えないのだが。

それはそれとして、東名から下りて最初の休憩スペースとしては良いなあ、ここ。

IMG_9915.JPG
□道の駅 道志

国道413...道志みちへと入り、程好くふらふらと走る。

んー…前の軽自動車がちょっと遅いかなあ…でも、抜くよりはもう一速落としてのんびりついて行こうか。パワーに余裕はないが、気持ちに余裕が出来る単車だよなダブさん。

休日と異なり、他のバイクも無理に抜こうとしない。平日は余裕があって良いね。

…と思いきや、無理に軽自動車ごと自分を抜いて行くのはAPEとモンキーか…低排気量は余裕が無いなあ。お前らには峠でも生活道路なんだ、地元ナンバーの自動車を煽るなよ。

のんびりとうねうねを楽しみ、道の駅へと到着…さて、今日のお楽しみ(シート上)だ。

IMG_9916.JPG
□清流

道の駅直販所裏手にある、峠道と並走する沢へと出る。

いつもはのんびりと一服するところだが、本日はお楽しみが…と思いきや、いつもは釣り人しかいないのに、下流に子供連れの家族が騒いでいる…んー。煩いなあ。

しばらく子供たちの水遊びを眺めながら一服…お、お帰りの様だ…よしよし。

IMG_9917.JPG
□ひるごはん

本日のメインイベントたる、清流…川べりでのお昼ご飯である。

富士吉田うどんにほうとうと、甲州辺りで美味しいモノを知らない…ので、毎回、ご飯抜きツーとしていたが、大自然に囲まれて食べるおにぎりは美味しいのではないか。

休憩がてらに寄ったコンビニで、ひるごはんにおにぎりを購入しておいたのは正解か。

IMG_9919.JPG
□格別

うん、旨い!特にこの直巻きおにぎりのシャケが格別に美味しい気がする。

なんだろう、幼いころの遠足や家族で出かけた時のおふくろの味的な…それにしてはちと寂しく、チープな感じはあるけれども…うん、これはこれで悪くない…美味しいな。

そう言えば、昔はおにぎりと言えばアルミホイルにくるまれて記憶がある、な。

IMG_9922.JPG
□厚木2りんかん

川べりで食べたおにぎりの味を堪能し、曇り始めたので山を下る。

帰りも厚木ICから…なら、IC近くの厚木2りんかんで最後の休憩がてらに、パーツでも物色しようか。そういえばブレーキのスイッチ周りの配線が微妙だったっけ。

細々とした買い物を済ませ、厚木ICから東名に乗り、東名川崎を目指して帰路へ着く。

IMG_9924.JPG
□雨

雨予報は無かったはずが、帰宅してしばらく後に降り出す雨。

マフラーの余熱が抜けてからカバーを…と止めたままだったので、急いでカバーを掛けに駐輪場へ…あああ、タンクに雨粒が…撮影してないでカバーを掛けろとの話も。

でも、ネタになる!ブログに!と考えると撮影を優先しちゃうんだよねえ。

20170605.jpg
□走行ルート

-走行DATA-
総距離:182.55km 平均速度:45.1 km/h
登坂高度: 2326m 走行時間:5:36'38
-高速料金-
東名川崎IC~厚木IC860円×2

行き返りがほぼ同ルートの為、さっぱりとした軌跡になってんなあ。…でも梅雨前の走り納かも、と考えるとそれなりに走れて、悪くないルートだったかな。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

テールランプブラケットについて考える。 [考察・妄想]

先日のシート検索中に思わぬ発見をする。

当初は純正シートを検索していた為にそこばかりを見ていて、全く分からなかったのだが、後日、ブログを書いている最中に気が付いた。あれ、これって…。

kn-w800-rk-l-15-03-01-a6.jpg
□注目部分

なんと、テールランプブラケットが鍍金である(画像の白○部分。)

W650純正はここが黒い為、真横から見た際に何とも浮いて見えたのだが、フェンダーと同じ鍍金であればこんなにもしっくりと来るでは無いか。

…しかしフロントフォークと言い、ブラケットといい、なぜに黒なのだW650は。

価格の問題かもしれないが、こういう特別モデルにだけ鍍金とか銀フォークとかにするのをやめて頂けないか。W650初期は特にカラーバランスが悪いと思うのはオイラだけか。

チェーンカバーも800にしてからようやく鍍金になったし…はいいか、検索してみよう。

teil02.jpg
□パーツ検索

相変わらず、年式毎に各カラーの同パーツが全て表示される仕様はどうにかならんのかカワサキ。しかもパーツ検索結果まで進まんと分からんのも不親切だよな、この設計自体。

teil03.jpg
□検索結果

今回は車両形式より調べずとも分かる…部品番号に()でメッキと書いてある。

…なるほど、黒のモデルは4,212円か4,536円で、鍍金モデルは7,150円...と。うん、倍近いね。でも欲しいね。ただ、純正は形状がなあ…出来ればイナドメのが欲しいが。

181_1.jpg
□W3

ちなみに形状と言うのは、新W特有の低くて長いブラケットの形状の事。

上記画像のW3に挙げられるように、本来、国産旧車のデザイン的にはテールランプがもっと高い位置(座面と同程度)でもっとシートに近い位置にあるのが普通なのである。

新Wはこのデザインの為、低くて長いアメリカン的なシルエットの崩れを見せている。

wseries-inadome-special-parts.jpg
□イナドメW1SA風テールランプブラケット

但し、イナドメのパーツは一帯に高く、大きなパーツはそれはもう素敵なお値段。

W1SA風テールランプブラケット  半艶黒 15,850円
W1SA風テールランプブラケット  メッキ 24,950円

テールランプの位置が変わるだけで16,000円、そのブラケットが鍍金に変るだけでプラス10,000円...と考えると中々に手が出し難い値段ではある…よなあ。

まあ、W3レプリカを作りたい訳ではないし…なあ。

そう考えるとテールランプブラケットが鍍金になるだけでも良い…し、7,150円というお値段が非常にリーズナブルに思えてきたりする。いや、比較対象を間違えているのだが。

これはもうちょっと考えてみよう…と言うか最近、純正パーツばかり見てる気がする。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

【シート考察その2】2017年モデルのシートについて。 [考察・妄想]

前回のシート高に続き、もう少し内容を掘り下げる。

カワサキの部品検索ページより年式ごとに各モデルのカラーがみられるので、最新の年式から順に各カラーのシートを眺めては該当のシートを探してゆく。

seat056.jpg
□2014年モデル

どうやら、一昨年2014年のモデルの様で、思いの外、早く見つける事が出来た…が、この小さな画像では、パイピングのカラーが分かり難い…他と比べると白く見えるのだが。

kn-w800-rk-l-15-03-01-a6.jpg
□確認

このまま発注して、パイピングが黒でした、ではネタとしてすらお粗末過ぎる。

…ので、年式指定で検索をかける。お、やっぱり白パイピングだ。上記はネットで拾った画像だが、このサイズならパイピングが白い事も確認できる…W1イメージカラーかな。

seat02.jpg
□パーツ検索

年式が分かれば、パーツ検査も可能になる...あああ、やっぱり年式ごとの全カラー表示になるのね…シート自体の型番は53066で固定なんだな。差異はその枝番違いか。

seat03.jpg
□検索結果

2014 EJ800AEFBだから...真ん中の53066-0442-NQで、31,968円か。

うし、パーツ番号は押さえたし、早速…と言いたいところだが、31,968円はポンと出すには中々にお財布に痛い…し、何よりも性能及び似合うかが分からないからなあ。

一度、車体に乗せて、出来れば走行テストも...shimaさんに頼んでみようかな。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

さよなら、エスケープ。 [Diary ‐雑感‐]

3年前の誕生日に、奥様より贈られたGIANT ESCAPE R3 2015モデル。

このブログのコンテンツとして活躍してくれていたが、2015年の事故以降、手首の角度による問題等があり、部屋で埃をかぶる日々…それも復活の目途も立たず。

VOXが来た事により、活躍の場が与えられることは今後も無いだろう…。

IMG_9705.JPG
□ドナる


そんな折、スポーツバイクを始めてみたいとの声があり、室内保管を条件として譲渡する事になる…まあ、ウチの親父様の元へ行くだけの話なのだが。

しかし、スポーツバイク知識ゼロの親父様には勿体無い気がしないでもないなあ。

コンポはティアグラ、ブレーキはマウンテン用上位、ホイールはロード用、タイアもフォルダブル…正直、ノーマルはハンドルフレームだけと言う素敵な品なのだが。

価値が分からない人に譲るのはなあ…他人なら有りえないが身内だしな。

しかもお高いVOLT300までパクられた…サイコンやテールランプなど、この車両に必要なパーツはまだしも、ライトは持って帰りたかったなあ…形見分け的に考えても。

IMG_9728.JPG
□君がいた場所に

今まではPC机の横に佇んでいたエスケープ…がいないのに、まだ、慣れない…な。

バイクもそうだが、手放してから思い出が甦るのは何故だろう。そして思い出に縋りもう一度と考えてしまうのは。…まあ、乗り手が変わらぬ以上、繰り返すだけなのだけども。

こうしてブログを書いている時でも、視界に入っていたハンドルが無いのは何とも寂しいものがある。でも、クロスバイクは置きものじゃない…走るものだし、仕方が無い。

なので、親父様が余り乗らない様なら、さっくりと奪い返す予定でもある。

過去の自分の様にがっつり走り込んでくれるなら、それはそれで本望だし…な。

しかし、65の親父様が健康の為にとクロスバイクを始める傍ら、40の息子が歩くの怠いからと原付を購入するというのはどうなのだろう、と思わないでも無い。

ま、実家に帰ればまた会えるのだし、今はそれで良いかな。

ちなみにエスケープを乗出してから下りるまで、ロードバイクが欲しい、とは一度も思わなかったなあ…クロスバイクは好きだったが、ロードは食指が伸びずに終わったな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

こんなにも暑い日には。 [W650全般]

5月も半ばを過ぎた辺りで、28℃越えと言うのはなぜ。

年々、暑い時期が長くなる様な気がしていたが、これは早過ぎまいか。おかげでウィンタージャケットからスリーシーズンに変えたばかりなのに、もうメッシュである。

IMG_9786.JPG
□暑過ぎる

そして空冷ビッグツインには暑過ぎるぞこの気温。股火鉢とはよく言ったもの。

簡単にファンが回り出す水冷のリッターSSに比べればマシ…肌に触れるフレームが高熱にならないだけマシ…だが、もう、この気温だと走り出そうという気が起きない。

早朝に街中を抜けてしまえば良いが、10時を越えて出掛けると直ぐに帰りたくなる。

IMG_9795.JPG
□洗濯日和

この日はご近所をグルッと15分程度の走行で終了。

…正直、マフラーの熱が冷めて(暑い日は中々冷めない)からカバーを掛けて、駐輪場の柱と後輪をロック…なんて手間を考えると、短時間で走り出すのが馬鹿らしくなるな。

ただ、気温が高く良く晴れた日には洗濯物が良く乾く…と言う事で、JRPのレザーグローブを洗浄する。微温湯で優しくもみ洗い、日が当たらず風邪の通るベランダにて陰干し。

IMG_9799.JPG
□休憩

奥様がオイラの実家に顔を出す…との話の為、お付き合いする事に。

タンデムはしない主義なのと、歩いても10㎞とない距離の為にお散歩がてら…なんだが、最近の運動不足の身体に10㎞の散歩は堪えた模様…ひざがじんわり痛ぇ。

途中、休憩がてらにいそべにて特製黒旨わんたん麺を食す。奥様は白旨ニコニコ(海老が2個、肉雲吞が2個だから)を…えええ、特製にして余った雲吞をくれれば良いのに。
 *特製は海老雲吞が3個、肉雲吞が3個。

IMG_9804.JPG
□オイル揉み揉み

実家から帰宅し、半乾きとなるグローブにミンクオイルを塗り塗り。

これでしばらく放置し、脂の余る部分は拭き取り、乾きの残る部分にはオイルをさらに塗り込もう。まだ購入から1年だが、随分と手に馴染んできた気がする。

たまにはこんな、のんびりとした休日も良いかな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

セキュリティマネジメント試験、結果発表。 [Diary ‐雑感‐]

以前にネタとした情報処理系国家試験、セキュリティマネジメントの結果発表。

2017-04-16T14 00 21-6e8e0.jpg
□受験時の画像

受験直前にもブログ画像を撮る辺り、無駄に気合が入ってる感があるのは内緒。

ちなみに試験としては『情報処理安全確保支援士』であり試験区分的には『情報セキュリティマネジメント』であり、略称ではSGとなるのがイマイチ良く分からんなコレ。

道路交通法では「普通自動二輪車(小型)」が道路運送車両法では「第二種原動機付自転車」となるの似ているか。走行上のルールと車両自体の扱いのルールの差的な。

goukaku.jpg
□合格

試験発表日の5月17日、噛り付きでIPA(情報処理推進機構)のHPを見ていた。

HPには当日になっても『5月17日正午発表(予定)』と記載されており、当日にまだ『予定』とかなんだよコレ、正午になっても更新されないじゃん…とやきもきしていたが。

しばらくして発表されて結果をドキドキしながら眺める…受付番号がSG206の…受験番号が0741…おおお、あった!受かってる、受かってるよ!

バタバタしていた昨今、かなりひさしぶりに嬉しいニュースである。

合格率が低くない試験とは言え、これで新しい事を覚えて(基本的な内容や意識は業務的に保持しているとはいえ)、合格できるという事は、まだ脳が生きている証拠である。

zentouyou.jpg
□脳細胞

2015年6月、もうすぐ2年が経過しているバイク事故で、脳の一部を損傷している。画像の丸印で囲われた部分が死んでいる…脳細胞は再生されない為、回復は見込めない。

つまり今回は仕事上の実益も兼ねた上で、自分の性能テスト…それも高性能か否かでは無く、機能保全としてのテストを自分に課し、最低ラインの合格を得た事となる。

…良かった…な。正直、今までの自分を知る人からは大きな差異は無い事を確認しているし、事故後に出会った人からも、特におかしな点が無い事は聞いてはいるのだが。

こうしてはっきりと結果の出る試験で、性能評価が出来るのは物凄く安心な要素なのだ。

…これ以降、安心して人生を送る為には、もうバイクを降りるのがベスト…とは分かっているもののそれでも下りれないんだからもう、これは趣味と言うより業なのだろうなあ。

-追記-

つい先日、合格証書が届いたりしました。うん、ちゃんと受かってた。

IMG_9902.JPG
□合格証書

これで間違いだったりしたら泣くなあ、なんて思っていたのだが、無事に合格していた模様。ツー帰りに到着したので、個人情報をダブさんの鍵で隠してみました。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク