So-net無料ブログ作成

二日目のルート及び予定について。 [喜多方リベンジ]

二日目は、当初の目的の通り、レークライン・スカイラインを走る。

また、過去にFAZEをお譲りしたKさんがご近所との事で(FaceBookにて交流)、2日目にお会いする事とする…後は、時間の空き具合を見てフラフラと走る予定。

レークライン.jpg
□レークライン

正式名称は第二磐梯吾妻道路。福島県耶麻郡猪苗代町大字若宮字吾妻山から北塩原村大字檜原字剣ケ峯に至る延長13.1 kmの道路。小野川湖から秋元湖、檜原湖へと至る道路。

スカイライン.jpg
□スカイライン

正式名称は磐梯吾妻道路。福島県福島市の高湯温泉から浄土平を経て土湯峠に至る吾妻連峰を縦走する全長 28.7 km、平均標高1,350 mの山岳自動車道。

…上記二つのルートを組合せ、同様のルートにて往路と復路で組み立てる。

二日目ルート.png
□往路

喜多方市内から国道121を横切り、国道459(レークライン含む)を西へ。途中、115号へと左折し、県道30号から県道70号(スカイライン含む)へ…到着後Uターン。

1時間56分、走行距離86.3km

二日目ルート3.png
□復路

往路を戻り、裏磐梯ビジターセンターを目指す。ここでFAZEをお譲りしたKさんと邂逅予定。喜多方~小野川湖までのルートが無いだけなので、それなりに短縮になるかな。

1時間52分、走行距離83km

あれ、時間にして5分程度、走行距離で3㎞しか変わらない不思議。

待ち合わせがお昼頃…片道が2時間チョイなら、往復で4時間…諸々を含めれば、5時間…早朝6時ごろに走り出せば、昼頃には待ち合わせ場所に行ける計算となるか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ダブさん、納車後初のプラグ交換。 [整備・作業]

エアクリーナフィルター交換の後、次はプラグ交換だな、と書いた覚えがある。

IMG_1072.JPG
□連休中日

そして、プラグ(CR8E)も購入済みである…が、暑い…暑過ぎるのだ…。

7月の3連休も中日となるが、朝9時から30℃の気温では作業などままならぬ…する気も起きぬ。部屋で一人、42インチに移した自身の峠走行動画などを眺める。

自身の動画は記憶とリンクし、まるで今、走っているかのような気分に浸れる。

IMG_1077.JPG
□CR8E

…が、現実逃避だよなあ…ツーの前準備として、プラグは変えんとだしなあ…。

ちなみにイリジウムとも悩んだのだが、ツインのキャブ車と考えた場合、多少、火力は上がろうとも、電極の細いプラグは始動性に影響が出るからなあ…とノーマル。

…BW'Sのイリジウムが2,400円なのに、ダブさんは2本で1,512円と激安な不思議。

IMG_1078.JPG
□早朝作業

いつまでもグズってられんし、お店に任せると高い…以前に信用がならんので、とっとと始める事にする…早朝6時台ならば、まだわずかに日陰もある…しな。

IMG_1082.JPG
□ヘッド確認

さて、プラグコードはどうなってるかね…とタンク下を覗きこむ。…うん、調べた通りに、コードを抜くスペースすらない…整備性悪いなあ。仕方ない、タンクを外すか。

IMG_1081.JPG
□タンク固定除去

借りもののW800シートを外し、タンク後部の固定ボルトを外す。デザインボルトである必要はないのだが、5mmヘキサで統一して置きたいので、ココも変えてたっけか。

IMG_1083.JPG
□ホース類除去

次にフューエルコックに繋がるホース、上は負圧のホース、下はガスホース…のクリップを緩める様にズラしては、ホース全体を引くようにして抜いて行く。

IMG_1084.JPG
□タンクずらし

この位でなんとかできねっかな、と思ったのだが、やっぱり無理だった…タンク下に水抜きのホースがあり、そこまで引き抜くと、戻す時に入れるのが面倒なんだよな。

IMG_1087.JPG
□タンク除去

仕方が無いので、燃料タンクを完全に取り外す事にする。

普段、作業足場兼椅子にしているビールケースにウェス代わりの敷布を引き、タンクを載せる…まあ、ゴムのタンクモールを付けてるから、直置きも出るが蹴りそうだからな。

IMG_1089.JPG
□プラグコード視認

タンクを取り外すと見えてくるヘッド…うん、格好悪いというかデザインが汚いというか。E/g全体では良いのだがヘッドがなあ…旧いイタ車好きなら受けるかもなデザイン。

IMG_1090.JPG
□プラグコード除去

おもくそ、太く長いプラグコード…なんでこんなに奥まってんのかね。

普通のE/gならカムやらロッカーアームやらがある部分だが、ダブさんはべベルギアの駆動…と考えるとそれらのパーツ自体が大きいのかね…整備性、悪いねコレ。

IMG_1091.JPG
□プラグレンチ

CRxEだから、シグやBW'Sと同じレンチだろう…と考えたがビンゴ。

webで交換のログを見ていると、車載工具のボロく制度の低いレンチを使用しているのが大半でビックリする…自分で整備するなら、買おうぜプラグレンチくらい。

IMG_1092.JPG
□&スピンナハンドル

スピンナハンドルを付けて、ゆっくりと力を掛ける…掛かっている力の感触を記憶する。緩め始めた角度を覚えて置き、緩んだ後にそこまで戻す際の感覚を覚えても良いかも。

IMG_1094.JPG
□ラチェット

締め付けトルクの感覚を覚えたら、ラチェットでグリグリと回す。当然ながら、コレが使えるのは既に手で回るレベルまで緩んでから…地味に長いからね、緩んでからも。

IMG_1095.JPG
□プラグ取り外し

ほい、片側取り外しが完了…うん、ちょっと汚れてるけども、まだ実用範囲かなあ…ま、使えるうちに変えてこその消耗品だし、タンクの手間を考えると変えちまう他無し。

IMG_1097.JPG
□プラグ確認

んー…電極間もさほど開いてないし、角も落ちてない…な。

帰る意味はあんましなかったか…と思いながらも、交換。プラグは本来、時期や距離じゃ無く状態交換だからね…ま、ツー前だし、フィルタの件もあるから、変えておこう。

ちなみに、一般的には『x0,000㎞=5000÷常用回転数(rpm)』だっけか。

下道では4,500rpm辺り、高速では3,500rpmと考えると、平均は4,000rpm。数値的には1.25...12,500㎞毎に交換すれば良いのか。大体、オイル交換2回に1回だな。

IMG_1101.JPG
□プラグ取付

それはそれとして、新品プラグの取付…なんだが、コレは単純に外した時と逆手順を踏むだけ…後は手が覚えているトルクで締め付ければ、それで交換作業は完了。

IMG_1102.JPG
□左側完了

プラグの交換が終了したので、プラグコードも戻して…ついでに、普段は磨けない場所を少しだけキレイにして、車体左側のプラグ交換作業を完了とする。

IMG_1105.JPG
□右側プラグ

…で右側のプラグを外してみて、気になるドロリとした何かを発見。

オイルか?オイル上がりなのか?それなら燃焼室で大体燃えるだろうし…白煙を吹くな…いや、締め付けが弱くて、カーボンとセットで漏れたか…あるいはグリスか。

抱き付き防止にグリスを塗るってのもいるみたいだからなあ…。

IMG_1108.JPG
□交換完了

ま、見た感じ、トルク不足によるオイル&カーボンの様なので、新品プラグに変えて見て、今度はキチンとトルクを掛けて…しばらくは様子見で良いかね、うん。

IMG_1109.JPG
□始動確認

さて、無事にプラグ交換作業を完了…タンク取付前に、始動確認すっかな。

通電し燃料ポンプが動かないとガスが来ないインジェクションと異なり、キャブレターは内部に溜め込んだガスだけで、最初の始動確認だけは問題無く行えるのは良いね。

…うし、掛かった。直ぐにアイドルも安定…始動性も少しは良くなってるね。

IMG_1113.JPG
□ホース類接続

プラグの火がきちんと飛ぶのを確認し、燃料タンクを元に戻す。

…水抜きのホースが一番の面倒で、次にこのフューエル&負圧のホースが面倒臭い…特にクリップの装着は、画像の様な先端が曲がっているラジオペン字が無いと厳しい、な。

IMG_1115.JPG
□流量確認

負圧が働き、燃料が供給される…のが、間に挟み込んだガス用フィルタで確認が出来る。うん、ちゃんとガスが溜まっていってる…セルスターター回し、始動も問題無し、と。

IMG_1116.JPG
□作業完了

ほい、これでプラグ交換作業の完了、と…テスト走行に行くか!

…なんて元気は既にない。画像を見れば分かる通り、作業当初の日陰は全くない状態…で、全身にぐっしょりとした汗をかいた今の状態で、乗りたいとも思えないしな。

体感で32℃は越えているであろう現在、黙って車体を戻してカバーを掛ける事にする。

IMG_1111.JPG
□交換距離記載

…と、その前に現在の走行距離を確認…ん、32,444㎞、か。

プラグの交換は距離では無いとは言え、問題が無ければ一つの目安ともなる…単純計算ならば、次回は45,000㎞辺り…は遠すぎるから、40,000㎞前辺りで見ておくか。

さて、これで気持ち良く、喜多方まで行けるかな。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

懊悩の末、microSDカード64GBを購入する。 [喜多方リベンジ]

前述の通り、プランの一つとして、microSDカードの増量を考えてみる。

IMG_0348.JPG
□SDSQUSC-032G-JO3CD ¥6,980(税込)。

現在、メインで使用しているのが、SanDiskのmicroSDカード(32GB)である。

少なくとも、1日に1枚は…と考えると日数分、3日なら3枚…全ての行程で撮影が必要と考えなければ、うん、3枚もあれば事足りる…が、6,980円×3...はなあ。

20,940円...て、それならばHDの方が良い…microSDが3枚もあっても使い道がががが。

ただ、それは高規格microSDカードで考えた場合である。

そもそも、高規格microSDカードが必要になるはGoPro Session使用時だけ…大容量を素早く記録する媒体が必要になる為、U1やClass10かつ高速転送が必要な訳で。

IMG_1011.JPG
□クラウドブック用

クラウドブックの領域拡張に使用するだけならば、ハイスペックで無くとも、GoProで実績のあるハイエンドで無くとも、記録さえ出来れば良いのではないだろうか。

そして、旅先での記録のみで、帰宅後にはメインPCへと移植するならば、なおさら。

IMG_1057.JPG
□TOSHIBA microSDXC UHS-1

ならば、拡張領域としてのみ使用を前提とするならば…と64GBを購入。

ただ、こちらもU1(UHS Speed Class1)でClass10...なのだが、転送速度が40MB/Sec…で、Sandisk32GBの80MB/Secには遠く及ばない…が、これで充分だろう。

ホントは128GBが欲しいトコロだけども、お値段がががが…大体、1TBのポータブルと同程度…ヨドバシでポイントを使用したならば、そちらの方が安くなってしまう。

だが、家電量販店でボーナス特価と詠われたこの64GBは税込4,000円弱なのだ。

IMG_1059.JPG
□microSDカード取り外し

上が今回のmicroSDカード、下がE200H-8350に付属のSDカード。

…よく見るとこれもU1のClass10か。まぁサブ領域として実用するには、単純な記録メディアじゃ無く相応の転送速度も必要だって事かね…なら、動画でも使えるかな。

最初にテスト使用したmicroSDは、ただのClass4でも録画は出来てたからな。

microsd02.jpg
□セット

付属のmicroSD(32GB)を取り除いて、購入してきた64GBをセット…うん、正しく認識されている様だが、容量が出ないね。仮想HD化するかな…は、とりあえず置いといて。

microsd01.jpg
□容量確認

デバイスのプロパティから容量を確認57.6GB…うん、正しく稼働している様だ。

これで最大、32GB×2、64GB×1で96GB分の撮影が可能となる。でも多分、そこまでは撮らない気もするんだよなあ…ある程度、景色の良い道だけを選別するだろうし。

ちなみに、道志が上りで80分13.5GB、下りが92分13.5GB。合計で172分の27GBで済む位だしなあ。32GB一枚で十分に収まる…しかも、GoPro Sessionの電池が持たない。

予備電と32GBもう一枚を持つとしても、1日の走行でそこまで撮るかな。

多分、レークラインやスカイライン、ゴールドラインは撮ると思われるが、そうなるとメインの道路を撮影する日のみ…初日や最終日は撮らないだろうしなあ。

ま、とりあえずコレで行って見よう…ダメなら最悪、現地調達も出来るしな。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

喜多方リベンジ!旅程と宿の予約を行う。 [喜多方リベンジ]

さて、本格的に喜多方リベンジの準備に入る。

…と言う事で、まずは宿の予約…なんだが、まだ何泊かも決めていない…この辺りは行程とも関与する為、目的及びルートの策定に入ろう。

root0.jpg
□会津MAP

FaceBookのコミュニティで意見を募ったところ、上記MAPにあるレークライン&スカイライン、そしてゴールドラインが鉄板であろうとの意見が上位を占めた。

そしてレークライン&スカイラインは一日で回れるが、ゴールドラインは別日が必要との事…なので、簡単に予定をまとめてみる。

初日  出発⇒いわき勿来IC(磐越道)⇒白河散策⇒ホテル(喜多方)
二日目 レークライン&スカイライン(往復)
三日目 ゴールドライン(往復)
最終日 ホテル~未定~帰宅(川崎)

上記により、三泊四日の旅程…天気予報と宿の兼ね合いで、8~11日で宿を取る。

元々、きちきちに予定を詰めるのが嫌いな為、二日目と三日目の目標としての走行ラインを決めたが、最終日は基本的にフリーとする。まあ、思い付きで。

但し、初日だけは宿に至るまでの行程を決める…当初は喜多方へとまっつぐ行く予定としたが、茨城の上辺りまで抜けてしまえば、下道をのんびりと行くのも悪くない。

なら、どこかへ寄り道でも…と考えて、思いついたのが白河自動車学校。

root00.jpg
□白河自動車学校のHP

学生(10代)の頃、自動車免許を合宿で取得すべく訪れたのがコチラ…もう20年以上も経つのだが、まだあるんだなぁ…異様に古臭いけれども…そんな場所を見に行きたい。

免許を取得すべく通っている為に、現地での足は徒歩と自転車のみ(若い)。

ただ、地元の友人を作りそれなりに遊びも…な土地の為、一度は自分の足で回ってみたいと常々思っていたのもある。…うん、クソ暑い夏の日だったな、あの時も。

root1.jpg
□自宅~白川自動車学校

さて、それではルートを…と考えたのだが、都内から首都高羽田で入り、常磐道へ乗り入れて、いわき勿来で降り、後は下道で、自動車学校まで行くルートになりそうだ。

単純に東北道の方が近いのだが、首都高を早く抜けたいのと、常磐道の方が走り易い事を考えるとこのルートかな。直ぐ側のICよりも、学校近辺の道路も走りたいし、ね。

後は昼飯がてらに、白河らーめんと言うのも食べて見たい、というのも大きい。

root2.jpg
□白川自動車学校~ホテル

白川自動車学校近辺を探索した後は…て、実際にその時にどこにいるかは分からないが、294号を北上し、49号へと合流して喜多方市内へ…てルートで良いかな。

時間と体力に余裕があれば、猪苗代湖の周遊道路を回っても良いかも知れない。

これで多分、早朝~夕方までの時間と体力を消費するので、この日はチェックインして八右衛門で自分用の吟醸酒を購入、一人酒盛りの内に就寝予定…とそんな感じかな。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

GoPro SessionとPCのHD容量について。 [喜多方リベンジ]

先日のログで書いた通り、GoPro Sessionの運用について悩んでいる。

ほんの思い付き、PS4売却の泡銭活用的発想から購入した割に意外と面白く、ツーの思い出として残すには悪くない手段と確認出来た為、今後も重要なコンテンツとなる。

1TB.jpg
□ポータブルHD

当初は、ツーに持ち歩くノートのHD容量が少ない為にポータブルなHDを…と、1TBモデルを予算7,000円~8,000円で考えたのだが、果たしてこれが正解なのか迷い始める。

IMG_1011.JPG
□クラウドブック

ちなみに、サブ的に使用しているクラウドブックが下記のスペックである。

ASUS E200H-8350
OS :Windows 10 Home 64ビット
インテル Atom x5-Z8350 プロセッサー
メインメモリ:4GB
ストレージ:eMMC32GB/SD32GB

メインとなるストレイジがeMMCな為、非常にアクセスが早く操作性としては限りなくストレスフリー…な代わりに、容量が極めて少ないという問題も発生している。

pc01.jpg
□実情

しかも32GB中、実質領域は28.3GB、そこにwindows10があるので、使用可能な領域が10GBも無い…基本、データは全てデスクトップ、ネット用なので困らないのだけども。

pc02.jpg
□SDカード

さすがに実用領域が10GBでは無理とメーカも踏んだのか、予め、32GBのmicroSDカードが付属しており、データ保存的に32GBがサブ領域として存在はしている。

逆に言えば、その領域を拡張…例えば、32GBを64GBとか128GBとかにするのもあり…なのだが、microSDで領域拡張をするのも、微妙に思えなくもない…がアリなのかな。

IMG_1006.JPG
□デスクトップ

ただ、普段使いのデスクトップ自体も総合性能が低いので、ポータブルを購入してきてサブ領域を拡張って考え方もありなんだよなあ…とも悩むところでもあったりする。

このPC、普段使いには十分な性能なのだが、コンパクト故にHD領域が少ない。

pc03.jpg
□容量

Cドライブが149GBで302GB…合計451GB。実質領域がこれだから、恐らくは500GBのHDだろう…ってもう、買おうとしているポータブルを下回る領域。

まあ、もう3年近く前のコンパクトモデルだからなあ…windowsも8.1だし。

でも容量以外は問題が無い様に思えるので、このまま使用する予定…と考えると、外付けのHDで拡張もありなんだよね。容量の殆どが動画と画像、しかも保存してるだけ。

GoPro Sessionの動画と、2002年位からの画像を保存し続けている…それがDドライブの容量の殆どだしなあ…あれ、そう考えるとDVDに焼いちゃえば、良い気もしてきた。

pc04.jpg
□エレコム ELECOM ELD-ERT020UBK ¥10,320(税込)

それとメインPCの領域拡張と考えた場合は、別にポータブルにこだわる必要性はないというか、むしろ、外付けの備え付けの方がお値段も安くて性能も良かったりする。

しかも「SGD-NY030UWH」なんて3TBで¥11,970(税込)と、ポータブルの予算に2~3,000円程度、さらにもう少し出せば3TB等と言う、大容量モデルも買えたりする。

…コレは流石に、ツーの対策としては方向性を間違えていたりもするが。

ただ、短期間でのみ使用と考えるとコストパフォーマンスは低くならざるを得ないし、高いコストパフォーマンスを考えると普段の使用に継続出来る部品ともなる。

…microSD増量はさておき、一度、ポータブルHD以外の選択肢も考えた方が良いかな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

鮪を食べよう。江ノ島~三崎ツー。 [ツーリング・準備]

七月に入り、慢性的に30℃越え…なのだ、折角の晴れた週末だし、とダブさんに乗る。

IMG_0917.JPG
□給油

ああ、前回、余りの暑さに燃料を入れずに帰ったっけ…行きつけのスタンドは逆方面なのだが、前回の面倒のツケか、と遠回りして給油していく事にする。

今回から、シールドをバイザー&シェイドにしたのだが、それでもあんづい…。

IMG_0918.JPG
□保土ヶ谷PA

なんとか第三京浜へ…ひさしぶりに三浦方面へと考えたのだが、この時期の海沿いは混んでいそうだなあとか、もう十分に暑くて辛いしなあとか、帰る方向ばかりが頭を過る。

IMG_0920.JPG
□江ノ島

予想外に…いや、予想が甘かっただけか、1号に降りた時点ですでに渋滞気味…江ノ島方面へと逸れると少しは空いてきたので、いつも通りにまずは江ノ島へ。

…でも、山を登りでもしない限り、あまり寄る意味も無かったなあ、江ノ島。

ちなみに、江ノ島から134へと抜け、三浦までの道はびっちりと重体だった事を記載しておく。これはもうツーリングでは無く、耐熱擦り抜け走行テストと呼べば良いと思う。

IMG_0006.JPG
□三崎に到着

城ケ島を背景に…ここまでビッチり渋滞するとは思えず、ようやく海辺で一息つける。マグロを食べに来たはずが、疲労と暑さで食欲ゼロ…しばし、海風に癒される。

IMG_0042.JPG
□船着き場

年を取るに伴い、海沿いの混雑が心底嫌いに…て、これは渋滞の影響もあるか。

でも、浜辺がもう、心惹かれないんだよなあ…小さな港と言うか、船着き場の方が心癒される。元々、若い頃から岩場で潜るのが好きなのもあったかもしらん。

バイクを止めてのんびりするのも、砂浜より落ち着くし、似合うしね。

IMG_0049.JPG
□路地裏

「あの人」の影響で、ふらりと路地裏に入り込む…そしてカメラを構える。

Wは生活数のある小路や路地裏が似合う。木造の家屋や、旧い建物を背景とする事に違和感を覚えない…SSやモタードでは、こうは行かないだろう、という自負が持てる。

IMG_0053.JPG
□魚屋さん

地元の魚やさんを背景に…タンクや鍍金部分に映り込む、小路や電線などの生活感。シールドからバイザーに変えたのも、良い意味で古臭く見えて、似合う様に思う。

IMG_0066.JPG
□船と

小型の漁船とW…こんな組み合わせも悪くない…台場の巡洋船とは微妙だったが。

こんな画像が撮れる様になると、苦労してここまで来た甲斐もある…と幾分か気分が良くなり、体調も変化したのか空腹を覚え始める…そろそろ、マグロを食べに行こうか。

IMG_0933.JPG
□立花別館

三崎に来た時は大体、こちらのお店にお邪魔することにしている。ご年配のお姉さんが仲良く働かれている、立花の別館。ツー先でささっと食べるにはこれがいい。

IMG_0923.JPG
□ビントロヅケ丼

確か、ランチサービスメニューで950円...に大盛り(+100円)で1,050円+税だったか。三崎はお高い刺身定食(2,000円)以上する中、意外と美味しくない店も多い。

IMG_0085.JPG
□ヅケ丼アップ

そんな中、ビントロながら個々のお店はキチンと美味しい…三崎まで来てヅケ、と思われる人は食べて見ると良い。個人的にはかなりお薦めのお値段と美味しさである。

少なくとも、2000円以上もする刺身定食で、こんなもん?と思う店とは比較にならない。だが、意外と多いんだ三崎には、そんなお店と料理が。

IMG_0074.JPG
□うらり

本日の目的の一つ、今夜の宴のメインとなる鮪のツマミを物色する。

ヅケ丼用のマグロと切り落としと…後はいつもどおりに鮪を焚いたのと、マグロの練り揚げ…で良いかな。さて、今日はどこのお店で買う事にしようかな。

IMG_0934.JPG
□横横 衣笠

帰りは冷凍マグロ(保冷材)を積んでいる事もあり、もうあの渋滞を走るのも嫌なので、三浦縦貫道路⇒横横は衣笠から、横新と第三京浜を繋いで帰る事にする。

20170709-01.jpg
□失敗

堀口能見台で降り…る予定なんか無かったんだよチクショウ。釜利谷のJCTで間違えたんだよチクショウ…近くを走る16号をそのまま上るしかなかったんだよチクショウ…。

また、ナビ用のケースを外したばっかでなあ…こんな時に限って。

おもわず、懐かしきみなとみらい経由でグルッと回って帰る羽目になったのは失敗…家に着くなり、蛇口の下に頭突っ込んで首から脳天まで冷やしたわ…日射病直前です。

IMG_0948.JPG
□ツマミ

2時間ほど頭を冷やしながらの昼寝を経て、何とか復活する。

本日の充ては、購入してきた鮪の諸々。後はベランダ栽培で身を付けた茄子の似びたしと焼きなすにきんぴら、と和風方面に力強く振り分けた美味しい品々。

IMG_0947.JPG
□大吟醸

こんなん、日本酒に決まってるだろ!と言う事で奥様の長野土産の純米吟醸。

吟醸酒としては、吟醸香が抑え目でコクがある日本酒だが、これはつまみを選ばない万能選手だ…うん、脂の強いマグロにも、中がトロッと仕上がった茄子ともがっぷり四つ。

ツー土産で一杯やる幸せってのは、バイク乗りにしか味わえない贅沢だよなあ。

20170709.jpg
□走行ルート

【走行DATA】
総距離:148.27km
平均速度:36.2km/h
走行時間:3:38'23

【高速料金】
-往路-
第三京浜:270円
横浜新道:250円
-復路-
三浦縦貫道路:260円
横浜横須賀道路:520円
合計1,300円

…当初は横横から横新、第三の予定だったので2,140円...から比べれば大分安くは上がったのだが、気温が30℃を越える中、下道を走る羽目になった事を考えると喜べない。

渋滞も酷かった…行きはほぼ高速、帰りも1/3位は高速を利用して150㎞近く走ってるのに、平均速度が35㎞て、いかに擦り抜けだけで走ったかが良く分かる。

とりあえずもう、秋口まで三浦半島へは行かない事にしよう…真冬の方がまだマシだわ。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

喜多方へ行こう…リベンジ!事前準備について考える。 [喜多方リベンジ]

前回、旭風防のチャンピオンバッグは諦める事が決定した。

その上で、ツーに持って行きたいモノ、あるいは買い替えたいモノについて絞って置く事にする。まあ、荷物が決まっている以上、装備品の追加かリニューアルなんだよね。

・グローブ
・エンジニアブーツ
・microSDカード(32GB)
・ポータブルHD

…予算3万位で。もう少し出せなくはないのだが、滞在費や高速料金、燃料も考えるとこの辺りを上限としておきたい…かな。その上で、プライオリティを決めておこう、と。

【装備編】

powerage.jpg
□グローブ

POWER AGE PG-570 TACパンチレザーグローブ 7,922円

まずはグローブ。何はともあれグローブ。既にもう、現時点でヤヴァイ。フルレザーのグローブ、この暑さはもう辛過ぎる。パンチングメッシュ欲しい。…これは決定事項。

redwing.jpg
□ブーツ

REDWING 2990 税込 39,420 円

W650に乗り出した際、手持ちのエンジニアが無く過去のCEDER CREST製を補修して引っ張り出したがそろそろ限界…まあ、履けなくもない…がそろそろ新調したい。

9268や2966、2268辺りだと50,000円前後なのだが、特に拘りは無いので。型番に拘らず、中古でも良いのであれば古着屋で17,000円~20,000円前後でも購入は可能。

【装備小物編】

IMG_0348.JPG
□microSDカード(32GB)

SDSQUSC-032G-JO3CD ¥6,980(税込)

折角の東北ツー、走りたいルートはそれなりにある…し、記録も残したいと思う。そう考えると、今の32GB一枚ではキツイ…1日で峠二つとなると32GBで2枚は欲しい。

そも、GoPro Session自体のバッテリが持たないのは予備バッテリで補填する予定。バッテリ併用であれば2時間は可能、容量が許せば64GB分の動画も撮影が可能。

1TB.jpg
□ポータブルHD

東芝 TOSHIBA HD-AC10TK ¥7,310 (税込)

ツーに持ち歩く予定のPCがvivo…クラウドブックの為、microSD32GB一枚の動画すら一度には取り込めない…部分的な取り込みとなるので、その退避先が必要となる。

一日に64GB程度の動画を撮るとして、3日で192GB、4日で256GB、5日で320GB…とまでは行かないだろうが、1TBのポータブルHDがあればそこへ吐き出して置ける。

【結論】

装備面で言えば、グローブは今でも必須に近いので購入が決定事項である…ブーツは新調したいが無くともツーリングは可能。新品は無理、中古ならば考慮の余地あり。

現在の32GBに新規の32GBで×2となるが、これは一日の容量を32GBに抑えれば一枚でも可能…逆に、32GB×2でも64GBしか撮れず、退避先が無いと64GBより先が覚束ない。

☆POWER AGE PG-570 TACパンチレザーグローブ 7,922円(税込)
☆東芝 TOSHIBA HD-AC10TK ¥7,310 (税込)
 
=15,302円...逆算するならば、残予算が14,968円...かぁ。microSDカード32GBならお釣りがくるし、ブーツなら中古で探したとしても5,000円は足が出る…悩ましい、なあ。

快適性を考えれば装備なのだが、思い出まで含めれば記録できる小物も重要…んぬぬぬ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

喜多方へ行こう…リベンジ!旭風防 チャンピオンバッグ。 [喜多方リベンジ]

今年こそは、東北へ…喜多方へ行くんだッ…!

IMG_5378.JPG
□喜多方

昨年の夏、ダブさんに乗り始めて半年、ひさしぶりの大型バイク、数年ぶりの喜多方へ…と思いきや、SECOMの証明書仕様変更の為に夏休みを返上どころか、残業塗れの日々。

ようやく秋口に一段落して、少し遅いながらも夏休みを…との瞬間に倒れた。

【詳しくはコチラ】旅準備…不発

IgA血管炎と言う聞き慣れぬ難病…1/2の確率で腎炎、そこから腎不全の確率も少なからず…人工透析の身体は流石に笑えない…為、夏休みどころか、11月まで休職となる。

IMG_0100-b4e1c.JPG
□旭風防 チャンピオンバッグ

今年こそは、万難を排して…準備万端に夏を迎え、存分に東北を満喫する。

そんなプランの中、気になり始めた…いや、以前より気になっていた旭風防のチャンピオンバッグ…バッグと言うかケースなのだが、これがまた非常に気になるのだ。

画像はshimaさんのW650で、実際に固定場所や使い勝手などを聞いたりすることに寄り、気になり度は俄然アップする…だが、付け外しが面倒そうなんだよなあ、コレ。

ルックスは抜群なのだが、実際に触れてみると思いの外、積載量も多くはない。

AF01.jpg
□旭風防HP(http://www.af-asahi.co.jp/other/champ_ac16.html)

…んー…やっぱり、車体に固定のケースとかは嫌なんだよなあ。このケースの形状は例外的に気に入ってはいるものの、それでも車体にケース固定は…と悩ましい。

そんな事を考えながら、メーカHPを確認してみたり…おおお…た、たっけぇ…これ税別で47,300円…てことは、税込みで51,084円...で送料別の様だ…ありえねえ。

格好は良いのが、実物に触れるとその価値は認め難い…ケースもチャチいプラだしなあ。パッと見には、艶や構造的に金属に見えるのだが、錆び易いバーも含めて意外と…ね。

AF02.jpg
□楽天(http://item.rakuten.co.jp/hatoya/10122137/)

まあ、実際の…と言うか、ネットでの実売価格はもう少し安かろう…と楽天で確認。

こちらは、税込みかつ送料込み…だが、4万弱、かぁ…今のmotofizzのバックよりはしっかりしているし、容量も僅かながらに多い...のだが、それでも高過ぎるよ…なあ。

AF04.jpg
□Yオク(2017/07/06)

で、中古なら…と探して見ると、オクでは実売が24,000円~30,000円、か。

手数料やら送料やらを考えると、プラスアルファもか…それなら新品でも良いんじゃないかって気にもなるなあ。20,000円程度ならまだ、考慮の内に入るのだけれども。

純正シート同様、一眼を構える気を無くすのであれば、ツー限定パーツになるだろう。

しかも片道300㎞以上で泊まりのツー…となると、年に何回も行けないんだよねえ…そして=で使用回数となり、取付&取り外しの手間を考えると、厳しいかなあ…。

しっかり固定、ワンプッシュで取り外し可能!とかなら、多少高くても良いのだが。

やっぱり、ここで30,000円~40,000円を割くならば、他の装備に回すか、あるいは滞在期間を伸ばす等の現地での費用に振り分けるか…した方が有意義に思えてくるな。

まだまだ長く乗る予定だし、ロンツー仕様ってのを作っても良いが…今回は良いかな。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

TANAX MFK-210 スマホポケットクイックL、購入! [装備・小物類]

タンク用スマホバッグ、TANAX MFK-210 スマホポケットクイックLを購入した。

handle.jpg
□キッカケ

キッカケは先日の動画撮影…ハンドル周りがゴチャゴチャし過ぎていて、折角の動画も見難いし格好悪い…GPSサイコンは他の場所でも良い為、スマホのホルダーがネック、と。

IMG_0567.JPG
□到着

楽天にて送料込み4,163円にて購入…店頭だと5,940円...そりゃネットで買うわな。

そして届いてビックリ、今どきのネット販売品とは思えぬ簡易梱包!なんと商品の梱包無しで、段ボールにずどんとそのまま!…過剰梱包もアレだが、これはこれで…なあ。

IMG_0642.JPG
□確認

簡易梱包と言うか梱包以前と言うか…段ボールから取り出し、中身を確認。…とりあえず、目立つ傷や汚れは無い…かな。まあ、用途的に多少の傷汚れは付くだろうけども。

IMG_0641.JPG
□本体

スマホを入れるのが、このポーチ部分の本体…うん、iPhone6Sよりちょっと大きい位…いや、ケースを付けた状態で少し大きいから、それなりに大きいとも言えるかも。

百鬼のホルダー程しっかりとは固定されないが、逆に緩い故の使い易さもある。

IMG_0640.JPG
□マグネットマウント

本体をねじる事で取り外せる、タンクマウント部分…三角のそれぞれ端に強力マグネットが縫い込まれており、これでタンクに張り付くものと思われる…傷、大丈夫かな。

IMG_0643.JPG
□付属品

コチラが付属品…映っているスポンジは、本体ケースの内装と言うか、同行んされているパーツ…コレを取り除けば、予備バッテリとiPhoneでぴったりかもしらん。

他には、フレームのネック部分に固定し落下防止用となるだろうストラップのみ。

2017-07-06T15_08_54-91a93.jpg
□タンク設置

タンクの設置し易い部位に…と考えたら、こんな場所に…しまった、Wはタンクキャップが出っ張ってるんだった…これはちょっと…いや、かなり下過ぎる…かなあ。

以前はハンドルにあったスマホが、お腹を見る位に下を向かないと見えない。

2017-07-06T15_09_11-9bb35.jpg
□場所変更

マグネットの強さを信じて、タンクキャップの上にマウント!

…は流石に、落ち着きが無さ過ぎて怖い。このパーツの想定としてはこの辺りなのだろうけども…地味にタンクマウントがし辛いんだな、Wは。…タンクバックはもっとか。

IMG_0841.JPG
社外オプション

さぁてどうするかな…と悩みながら、地元の量販店で見つけたのがコチラ。これ、今のパーツと固定部分の形状が一緒じゃないか…?なら、これで、ハンドルマウントも…?

IMG_0842.JPG
□コネクタ

並べて見るとほぼほぼ同じ…コネクタ部分も、周り止めの部分も…使えるな。位置的にはかなり自由度が上がるハズ…百鬼と同様にミラー横でもセンターでも使えそう。

IMG_0843.JPG
□取付

試しに購入したコネクタ付きバンドと組み合わせてみる…600円前後でこれだけ選択肢が広がるのであれば、文句無しだ…うん、これは良い買い物をしたと思う。

IMG_0845.JPG
□テスト

ハンドルクランプ部分…と言うか、ハンドルのセンター部分だな。少し立ち過ぎ…視線的にはもう少し、寝た方が良いかも知れない…が、先ほどのマウント位置よりは良いか。

2017-07-06T15_09_37-6358d.jpg
□テスト画面

実際にiPhoneをケース本体へと入れて、車体へマウント…うん、良い感じ良い感じ。

ただ、こうして見るとケースの透明部分と液晶画面の暗さが気になる…か?まあ、ケースとしては…というか、マウント位置としては問題無さげだから、ひとまず良しとする。

IMG_0847.JPG
□完了

これでようやく、ハンドル周りのスッキリ化が完了!

百鬼のホルダー程しっかりと固定されない代わりに、取り外しが楽なのは非常にメリットがある。ナビの頻度は高く無い上、動画撮影や一眼での撮影も頻繁にするからね。

実際の使用感は今度、出掛ける時にでも試してみる事にしよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

アングル変更?ヘルメットサイドマウントテスト! [W650全般]

さて、今日も今日とて道志へGo!…今回はアングルを変えて撮影してみる事にする。

IMG_0769.JPG
□クロスアウッ

…しかし、暑い、いや、熱い。流石に高速道路は…と、東名はジャケットを羽織っていたものの、下道ではもう無理無理無理…ああ、グローブもメッシュが欲しい…。

IMG_0791.JPG
□設置位置

ちなみに今回はタンクマウントでは無く、ヘルメット…それもサイドマウント。

当初はメット本体へとマウントし、テストを繰り返したのだが、どうしてもシールドの映り込む面積が大き過ぎる…と言う事となり、急きょ、シールへとマウントしてのテスト。

IMG_0770.JPG
□いつものコンビニ

撮影を開始するのはいつものコンビニ、サンクス津久井店である。

自宅から東名までの下道、東名を降りてから峠の入り口まで…と走り、体力的にも集中力的にもちょうど良い休憩ポイントの為、寄らせてもらう…週一以上で来てるなココ。

gps01.png
□アングル

ヘルメットサイドマウントのアングルが、どんなものか…と言うのが端的に見える一枚。自身の視界を左斜め上から見ている…事に加え、魚眼効果が表れている。

nlog03.jpg
□前アングル

以前に撮影した時の、タンクマウントでのアングルがコチラ…走行シーンを思い出しながら見るには悪くないのだが、やはり前方への視界確保が不十分と言えば良いだろうか。

タンクに顎を付ければこんな視界になるが、実際にはもう少し上で先が見通せる。

nlog01.jpg
□新アングル

そして今回、メットサイドのアングルがコチラ…大分、走行感が感じられる。

車体の一部が映り込まないと定点カメラ的になるのは言うに及ばず、その視点が低いとある種ゲーム的にもなるのだが、こちらは良い意味でゲーム的に見えないだろうか。

nlog02.jpg
□視点移動

撮影ポイントが自身の為、状況に依り変動する。…のが伝わるのが、この一枚。

コーナー手前でフロントに荷重を掛けに行けば、映し出される車両は少なくなるし、ストレートでは重心を後ろに掛ける為に、映し出される車体は大きくなる。

走行動画、それも観る側とし考えれば、固定カメラの方良いんだけどね。

sika.jpg
□鹿

…なんて考えながら、撮影してしまったのがこの一枚…飛出し後に引かれた鹿。

走行中には、何か反対車線に落下物が…徐々に近づくにつれ、何か丸まった生き物…まさか人か…と直近で鹿に気づき、振り返りながら路面の状況を撮影したのがこの一枚。

流石に止まる程の状況ではないが、気になる状況…後で切り出せる動画の利点とも言う。

IMG_0772.JPG
□沢

そして、撮影を終えて辿り着いた道の駅、その裏を流れる沢にて一服。

前回、足場兼休憩ポイントとして見つけた岩場で、ブーツを脱いで靴下を脱ぎ、デニムを捲り上げて…沢の水に足を浸す…ををを、想像以上に冷たい…が、気持ち良い…。

IMG_0783.JPG
□青空

沢に足を付けたまま、岩場に寝転がれば、広がる夏空。降り注ぐ陽射しがややきついながらも、山中の沢で見上げる空の高さと雲の広さよ…ああ、心癒される。

IMG_0781.JPG
□釣り人

…しかし、先日のじっちゃんと異なり、何とも風情の無い釣り人たちよ。

効率を求めるなら船でも磯でもいいんじゃないの…と言うか、結果的には釣りじゃ無くて漁で良いんじゃないの。ここだって漁業権的なの買ってんだろ…なあ。

友釣り以外では滅多に上がらない鮎では無く、岩魚か山女でも狙ってんのかね。

IMG_0797.JPG
□帰宅

帰りも動画を撮影…上りと異なる、少し本気モードで(とはいえW650なのでたかは知れるが)走り、その画像を撮る…後に見てみると抑えての走行と大差無く萎む。

しかしこの時期、空冷のビッグツインは辛い…ロンツー以外はスクーターだな。

IMG_0800.JPG
□ファブリーズ

最後に、じっとりと汗を溜め込んだデニムの腰回りと、高速メインとは言えじっとりと汗の沁み込んだジャケットを干して、ファブリーズを吹き付ける…夜に取り込むか。

20170623.jpg
□本日のルート

うん、ココ最近は良く走るルートなので、特にコメントすることも無し、かな。

総距離:180.67km トリップタイム:238:44'21 平均速度:48.6km/h
登坂高度:2509 m 走行時間: 5:06'58

東名が860円×2で1,720円...ま、そこそこに便利な遊び場だな、道志辺り。道の駅を過ぎて以降は走りやすくも楽しくもないので、そこからUターンが定番となりつつあるが。

8月の本番に向けて、GoPro Sessionの扱い方も見えてきた…かな。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク