So-net無料ブログ作成
ツーリング・準備 ブログトップ
前の10件 | -

鮪を食べよう。江ノ島~三崎ツー。 [ツーリング・準備]

七月に入り、慢性的に30℃越え…なのだ、折角の晴れた週末だし、とダブさんに乗る。

IMG_0917.JPG
□給油

ああ、前回、余りの暑さに燃料を入れずに帰ったっけ…行きつけのスタンドは逆方面なのだが、前回の面倒のツケか、と遠回りして給油していく事にする。

今回から、シールドをバイザー&シェイドにしたのだが、それでもあんづい…。

IMG_0918.JPG
□保土ヶ谷PA

なんとか第三京浜へ…ひさしぶりに三浦方面へと考えたのだが、この時期の海沿いは混んでいそうだなあとか、もう十分に暑くて辛いしなあとか、帰る方向ばかりが頭を過る。

IMG_0920.JPG
□江ノ島

予想外に…いや、予想が甘かっただけか、1号に降りた時点ですでに渋滞気味…江ノ島方面へと逸れると少しは空いてきたので、いつも通りにまずは江ノ島へ。

…でも、山を登りでもしない限り、あまり寄る意味も無かったなあ、江ノ島。

ちなみに、江ノ島から134へと抜け、三浦までの道はびっちりと重体だった事を記載しておく。これはもうツーリングでは無く、耐熱擦り抜け走行テストと呼べば良いと思う。

IMG_0006.JPG
□三崎に到着

城ケ島を背景に…ここまでビッチり渋滞するとは思えず、ようやく海辺で一息つける。マグロを食べに来たはずが、疲労と暑さで食欲ゼロ…しばし、海風に癒される。

IMG_0042.JPG
□船着き場

年を取るに伴い、海沿いの混雑が心底嫌いに…て、これは渋滞の影響もあるか。

でも、浜辺がもう、心惹かれないんだよなあ…小さな港と言うか、船着き場の方が心癒される。元々、若い頃から岩場で潜るのが好きなのもあったかもしらん。

バイクを止めてのんびりするのも、砂浜より落ち着くし、似合うしね。

IMG_0049.JPG
□路地裏

「あの人」の影響で、ふらりと路地裏に入り込む…そしてカメラを構える。

Wは生活数のある小路や路地裏が似合う。木造の家屋や、旧い建物を背景とする事に違和感を覚えない…SSやモタードでは、こうは行かないだろう、という自負が持てる。

IMG_0053.JPG
□魚屋さん

地元の魚やさんを背景に…タンクや鍍金部分に映り込む、小路や電線などの生活感。シールドからバイザーに変えたのも、良い意味で古臭く見えて、似合う様に思う。

IMG_0066.JPG
□船と

小型の漁船とW…こんな組み合わせも悪くない…台場の巡洋船とは微妙だったが。

こんな画像が撮れる様になると、苦労してここまで来た甲斐もある…と幾分か気分が良くなり、体調も変化したのか空腹を覚え始める…そろそろ、マグロを食べに行こうか。

IMG_0933.JPG
□立花別館

三崎に来た時は大体、こちらのお店にお邪魔することにしている。ご年配のお姉さんが仲良く働かれている、立花の別館。ツー先でささっと食べるにはこれがいい。

IMG_0923.JPG
□ビントロヅケ丼

確か、ランチサービスメニューで950円...に大盛り(+100円)で1,050円+税だったか。三崎はお高い刺身定食(2,000円)以上する中、意外と美味しくない店も多い。

IMG_0085.JPG
□ヅケ丼アップ

そんな中、ビントロながら個々のお店はキチンと美味しい…三崎まで来てヅケ、と思われる人は食べて見ると良い。個人的にはかなりお薦めのお値段と美味しさである。

少なくとも、2000円以上もする刺身定食で、こんなもん?と思う店とは比較にならない。だが、意外と多いんだ三崎には、そんなお店と料理が。

IMG_0074.JPG
□うらり

本日の目的の一つ、今夜の宴のメインとなる鮪のツマミを物色する。

ヅケ丼用のマグロと切り落としと…後はいつもどおりに鮪を焚いたのと、マグロの練り揚げ…で良いかな。さて、今日はどこのお店で買う事にしようかな。

IMG_0934.JPG
□横横 衣笠

帰りは冷凍マグロ(保冷材)を積んでいる事もあり、もうあの渋滞を走るのも嫌なので、三浦縦貫道路⇒横横は衣笠から、横新と第三京浜を繋いで帰る事にする。

20170709-01.jpg
□失敗

堀口能見台で降り…る予定なんか無かったんだよチクショウ。釜利谷のJCTで間違えたんだよチクショウ…近くを走る16号をそのまま上るしかなかったんだよチクショウ…。

また、ナビ用のケースを外したばっかでなあ…こんな時に限って。

おもわず、懐かしきみなとみらい経由でグルッと回って帰る羽目になったのは失敗…家に着くなり、蛇口の下に頭突っ込んで首から脳天まで冷やしたわ…日射病直前です。

IMG_0948.JPG
□ツマミ

2時間ほど頭を冷やしながらの昼寝を経て、何とか復活する。

本日の充ては、購入してきた鮪の諸々。後はベランダ栽培で身を付けた茄子の似びたしと焼きなすにきんぴら、と和風方面に力強く振り分けた美味しい品々。

IMG_0947.JPG
□大吟醸

こんなん、日本酒に決まってるだろ!と言う事で奥様の長野土産の純米吟醸。

吟醸酒としては、吟醸香が抑え目でコクがある日本酒だが、これはつまみを選ばない万能選手だ…うん、脂の強いマグロにも、中がトロッと仕上がった茄子ともがっぷり四つ。

ツー土産で一杯やる幸せってのは、バイク乗りにしか味わえない贅沢だよなあ。

20170709.jpg
□走行ルート

【走行DATA】
総距離:148.27km
平均速度:36.2km/h
走行時間:3:38'23

【高速料金】
-往路-
第三京浜:270円
横浜新道:250円
-復路-
三浦縦貫道路:260円
横浜横須賀道路:520円
合計1,300円

…当初は横横から横新、第三の予定だったので2,140円...から比べれば大分安くは上がったのだが、気温が30℃を越える中、下道を走る羽目になった事を考えると喜べない。

渋滞も酷かった…行きはほぼ高速、帰りも1/3位は高速を利用して150㎞近く走ってるのに、平均速度が35㎞て、いかに擦り抜けだけで走ったかが良く分かる。

とりあえずもう、秋口まで三浦半島へは行かない事にしよう…真冬の方がまだマシだわ。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

道志みち、GoPro Sessionテストツーリング。 [ツーリング・準備]

先日のログで載せた通り、タンクマウントでミドルアームを採用する。

…なににって、本番である道志ツーの峠動画の撮影にである。多少のブレはあれども、結果的に走行感のあるアングルは、上記の組合せだったのだから。

IMG_0444.JPG
□出発準備

普段は走行後に給油…次回はそのまま出発、なのだが、今回はGoPro Sessionのテストの為に燃料を消費していた為、万全を期して燃料を給油して置く事にする。

IMG_0448.JPG
□設置

そして、尻手黒川街道を下り、東名川崎から厚木ICへ、いつものコンビニにて休憩。

R413へ合流してから…と考えていたのだが、予備バッテリもあるし、microSDカードにも余裕がありそうなので、ここから撮影しておくことにする…タイミングも良いしな。

IMG_0450.JPG
□道の駅 道志

そんなこんなで、道の駅は道志に到着…うん、動画撮影用なのでサクッと飛ばす。

容量的にはまだまだ余裕があるし、バッテリー的にも余裕がある。山中湖往復位は持ちそうな気がする…が、まあ、ここで昼食がてらに予備バッテリから充電しておこう。

IMG_0452.JPG
□昼飯

今日も今日とて、道の駅の裏側を走る沢にて昼ご飯とする。

前回の失敗より、直巻きおにぎりのみとする…が、選択肢が少なく、前回と同じしゃけに「青さご飯 わさび海苔」を二つとしてみた…も少し、塩気があっても良いかな。

IMG_0454.JPG
□川遊び

今回は良いポイントを見つけたのだで、川遊び…と言うか、足を沢に付けて一休み…そのままおにぎりを齧ったり、煙草を吸ったり…とのんびりとした時間を過ごす。

IMG_0456.JPG
□旨し

それなりに汗をかいたため、ちょっと塩味が足りんかな…と感じた「青さご飯 わさび海苔」だが、やっぱり、こういったロケーションで食べる直巻きおにぎりは旨いね。

IMG_0458.JPG
□安らぎ

抜けるような青空…夏空を山間の沢で眺めるのは何とも言えない幸福感がある。まだ、山間はそこまで暑く無い事もあり、沢を流れる涼やかな風に身を任せる心地よさ。

IMG_0459.JPG
□一服

そしてそんな清涼な空気の中で吸う、一服の旨い事、旨い事…。

会社の喫煙スペースは大っ嫌いなタイプである。煙草は空気のきれいなところで吸ってこそ、旨いものなのだ…もちろん、吸い殻などのゴミはまとめて持ち帰る。

IMG_0461.JPG
□爺ちゃん

のんびり一服していると「お兄ちゃん、川遊びかい?」と声を掛けてくれた爺ちゃん。

まだ、12~13㎝の鮎ばかり、等と釣果を聞いたり、ツーリングで来た事などを話しながら、こういった人との触れ合いもツーの醍醐味だよなあ、とほのぼのする。

IMG_0464.JPG
□昼寝

思い付きで沢に足を突っ込んだは良いが、拭くものが何も無い事に気が付いたり。

仕方が無いので、足が自然と乾くまでのんびりと岩の上に寝そべる事にする…帰ってから、異様に顔が真っ赤で変に日焼けした事に気が付いたのは、ご愛嬌と言うべきか。

IMG_0470.JPG
□帰着

バッテリの充電が回復したので、下りも撮影…これは上げない予定。

上りはゆっくりと流したのだが、帰りは余りメータを見ていなかったので、編集が面倒臭かった為…ついでに、ここからにりんかんまでも撮影したが、面白くも無かったしねえ。

20170623.jpg
□走行ルート

総距離: 172.05 km トリップタイム:5:33'41 平均速度: 49km/h
登坂高度: 2213m 走行時間: 4:56'19

東名川崎⇔厚木のルートは記さず、その後のルートだけ載せてみる。まあ、それでも往路復路だから、単調なルート図にはなるのだけども、ね。

さて、次辺りで道志走行動画でも載せてみるか…どうしようかね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

【シート考察その4】W800純正シート、テスト走行(長距離編). [ツーリング・準備]

さて、短距離(50㎞)のテストを終えたので、次は長距離(200km)でのテストをば。

IMG_0177.JPG
□給油

…とその前に、先日の短距離テスト及びフィルタ交換テストもしており、燃料が心許ない為、出発前に近くのスタンドで給油…あれ、思ったより減って無い…燃費良いな。

IMG_0179.JPG
□コンビニ

いつも通りに、東名を厚木で降りて、宮ケ瀬を回っていつものコンビニへ。

…70㎞程度の距離だが、じんわり尻が痛み始める…あれ、前回はこんな事無かったのにな…低速運転が多い為か…いや、東名もソコソコ乗ってる…違いは何だろう。

IMG_0181.JPG
□道の駅 どうし

道の駅、道志まで着いた頃には、はっきりと尻が痛くなる。

…うーん、純正なら多少は持つかと思いきや、やっぱり100㎞程度で尻は痛み出すんだねえ。ちと、過度な期待を寄せ過ぎた様だ…offcilal製に比べれば、大分マシだけどね。

IMG_0184.JPG
□2輪スペース

気が付けば隣にトライアンフボンネビル…のお爺ちゃんがコチラを見ている。

良く、ボンネビルとWは比較されるらしいが、Wの圧勝だよなあ。バイクはE/g、クラシカルならそのE/gの造形美が全てだろう…なのに、トラのE/gはイマイチ美しくない。

昔のトラのツインは格好良い…ボナヴィルの愛称で親しまれたあのツインと比べると、WのE/gも霞む…が、現代のはちともっちゃり過ぎる。スーフォアをツインにした感じ。

IMG_0185.JPG
□昼食

前回、川べりで食べた昼食が美味しかった為、今回もお茶&おにぎり。

流石におにぎり二つでは軽食レベルだったので、今回は3個に。軽いようでいて握ったお米はそれなりに満足感がある。おかずが無いのが、ちと寂しい…かな?

IMG_0188.JPG
□直巻き

やはり、おにぎりは直巻き…郷愁を誘う何かがある気がする。ちなみに、ツナはちと失敗。普段、食べるのならば良いけども、ここで食べるチョイスでは無かった様に感じる。

今度はどこかで、お弁当を買ってから行こうかな…。コンビニ弁当は無しで。

IMG_0189.JPG
□あゆ

おにぎりを食べながら、ふと目に映るなにか…なんか要るのかな、と目を凝らすとちんまりしたのがわらわらと泳いでる。ああ、そろそろ解禁だっけ、鮎も。

渓流はした事無い(毛針好きじゃない・淡水魚美味しくない)けども、楽しそうだな。

IMG_0192.JPG
□カブトムシ

お、カブトムシが売ってるのね…とワゴンを覗いてお値段にビックリする。

うわぁ、幼虫が648円(税込)て…これ、大半は蛹にもならずに死ぬ奴じゃん…オレが子供の頃には成虫(オス)でも350円位だったのにねえ…鋸クワガタで500円とか。

IMG_0193.JPG
□ウネウネ

帰りもうねうねを楽しみ、シートの感触を確かめながら走る…ん。シート上で動こうと思うと、ケツが埋まってダメだなこのシート...包み込むというか埋まるというか。

shimaさんが尾骶骨が痛むって話してたのは、沈み込んでそこに当たるからなんだな。普段、尾骶骨が擦れる程、沈み込む椅子に座る事なんてないし、要らん刺激なのか。

201706015.jpg
□走行DATA

総距離:191.6km トリップタイム:5:58'45 平均速度:43.8km/h
登坂高度:2439m 走行時間:5:18'33

東名は川崎⇔厚木ICの往復で、イマイチ距離があてにならないサイコンで見ても200㎞程度。長距離とは言えないまでも、シートのテストとしては十分に長距離だろう。

IMG_0208.JPG
□帰宅

結論から言えば、シートによる尻への攻撃性…ダメージは大幅に軽減。

ダメージ1/3とは言わないもでも、ダメージ半減はしてるのではないだろうか。尾骶骨への要らんダメージが追加されてるとは言え、だ。長距離専用なら、ありかもしらん。

…が個人的にはやっぱり、officialのW1風シートだなあ。断然、格好良いモノ。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

道志、おべんとツー。 [ツーリング・準備]

明日から天気が下り坂、そのまま梅雨入りの恐れも…と聞いて、入梅前にツーへ!

IMG_9905.JPG
□平日ツー

最近は時間の都合がつけ易い為、サンドラが居らず道が込まない平日を狙ってツーリングに出かける。こんな自由さもいつまで持つか…持つ間は平日に出掛けよう。

IMG_9906.JPG
□厚木IC

どこに行くか悩んだが、迷った時の道志みち…というか、東名がお財布的に程好く使い易いんだよね…そろそろ、静岡方面…箱根辺りまで足を伸ばすべきかな。

ダブさんは、純粋に走りが楽しい!ってバイクじゃないから、微妙なんだけども。

IMG_9910.JPG
□コンビニ

宮ケ瀬を抜けた先で見つけたコンビニ…へえ、こんなとこにあったんだな。

駐車スペースの手前にロード用のラックがある…この辺りはやっぱりロードが多いんだねえ。自力で山道を登るとかなんて、マゾっぽいんだろうとしか思えないのだが。

それはそれとして、東名から下りて最初の休憩スペースとしては良いなあ、ここ。

IMG_9915.JPG
□道の駅 道志

国道413...道志みちへと入り、程好くふらふらと走る。

んー…前の軽自動車がちょっと遅いかなあ…でも、抜くよりはもう一速落としてのんびりついて行こうか。パワーに余裕はないが、気持ちに余裕が出来る単車だよなダブさん。

休日と異なり、他のバイクも無理に抜こうとしない。平日は余裕があって良いね。

…と思いきや、無理に軽自動車ごと自分を抜いて行くのはAPEとモンキーか…低排気量は余裕が無いなあ。お前らには峠でも生活道路なんだ、地元ナンバーの自動車を煽るなよ。

のんびりとうねうねを楽しみ、道の駅へと到着…さて、今日のお楽しみ(シート上)だ。

IMG_9916.JPG
□清流

道の駅直販所裏手にある、峠道と並走する沢へと出る。

いつもはのんびりと一服するところだが、本日はお楽しみが…と思いきや、いつもは釣り人しかいないのに、下流に子供連れの家族が騒いでいる…んー。煩いなあ。

しばらく子供たちの水遊びを眺めながら一服…お、お帰りの様だ…よしよし。

IMG_9917.JPG
□ひるごはん

本日のメインイベントたる、清流…川べりでのお昼ご飯である。

富士吉田うどんにほうとうと、甲州辺りで美味しいモノを知らない…ので、毎回、ご飯抜きツーとしていたが、大自然に囲まれて食べるおにぎりは美味しいのではないか。

休憩がてらに寄ったコンビニで、ひるごはんにおにぎりを購入しておいたのは正解か。

IMG_9919.JPG
□格別

うん、旨い!特にこの直巻きおにぎりのシャケが格別に美味しい気がする。

なんだろう、幼いころの遠足や家族で出かけた時のおふくろの味的な…それにしてはちと寂しく、チープな感じはあるけれども…うん、これはこれで悪くない…美味しいな。

そう言えば、昔はおにぎりと言えばアルミホイルにくるまれて記憶がある、な。

IMG_9922.JPG
□厚木2りんかん

川べりで食べたおにぎりの味を堪能し、曇り始めたので山を下る。

帰りも厚木ICから…なら、IC近くの厚木2りんかんで最後の休憩がてらに、パーツでも物色しようか。そういえばブレーキのスイッチ周りの配線が微妙だったっけ。

細々とした買い物を済ませ、厚木ICから東名に乗り、東名川崎を目指して帰路へ着く。

IMG_9924.JPG
□雨

雨予報は無かったはずが、帰宅してしばらく後に降り出す雨。

マフラーの余熱が抜けてからカバーを…と止めたままだったので、急いでカバーを掛けに駐輪場へ…あああ、タンクに雨粒が…撮影してないでカバーを掛けろとの話も。

でも、ネタになる!ブログに!と考えると撮影を優先しちゃうんだよねえ。

20170605.jpg
□走行ルート

-走行DATA-
総距離:182.55km 平均速度:45.1 km/h
登坂高度: 2326m 走行時間:5:36'38
-高速料金-
東名川崎IC~厚木IC860円×2

行き返りがほぼ同ルートの為、さっぱりとした軌跡になってんなあ。…でも梅雨前の走り納かも、と考えるとそれなりに走れて、悪くないルートだったかな。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

新緑を浴びに。宮ケ瀬~道志~山中湖。 [ツーリング・準備]

最近は平日に時間を取れる事がある為、ツーリングに出かける事にする。

…は良いんだが、突発的に出掛けると不備も多い...この日はGPSロガーと使用しているステルス50の充電がされておらず、出発時より電源60%と言う素敵なスタートに。

IMG_9622.JPG
□厚木ICなう

現住所は東名川崎ICが近いため、最近は専ら東名での移動がメインとなる。

…と言うか、いつの間にか初乗り1,000円越えの首都高に乗りたくない為、静岡~山梨方面へのツーが増えた気がする。東名なら厚木辺りまで乗っても860円とお安いしなあ。

厚木ICから道志へのルートも走り易く、混まないのでついつい偏りがちに。

IMG_9628.JPG
□サマージャケット

5月だと言うのに30℃近い気温の為、初めてのメッシュジャケットにて出発。

気温的には半袖で走りたい所だが、山道と高速がメインなのに半袖も無いだろう…まあ、まだ真夏じゃないしな、と羽織ってみたのだが意外に暑かったりもした。

5月にメッシュジャケットで暑いて、可笑しい気がするよなあ。

IMG_0019.JPG
□新緑

厚木市内をゆるゆると抜けて道志道へ…新緑と言うより初夏だな。

まだ春から間もないというのに、山は力強い緑に覆われており、まるで初夏の様な鮮烈な緑の香り。平日の為か車もバイクも少なく、のんびりと緑を眺めながら走る。

タカタカタカッと弾む様に加速するバーチカルツインも気持ち良い。

IMG_9631.JPG
□道の駅 道志

時折カメラを構えながら、ゆるゆると走り道の駅に到着。

いつも通り、川べりに降りて一服…と思いきや、ポケットのたばこが無い…あああ、このジャケット、横から入れる為にジッパーを締めないと中身が飛ぶタイプか。

スリーシーズンの同社製M65ジャケットは上から入れるタイプなので、すっかり忘れてた…仕方ない煙草を買おう…まだ3本しか吸っていないのに…と思いきや売っていない。

げぇ道の駅に煙草って無いの…仕方ない最寄りのコンビニ…3㎞先か、そこに行こう。

IMG_9638.JPG
□山桜

google先生のナビに従い、道の駅から最寄りのコンビニ…ヤマザキに到着。

…到着は良いのだけども、それらしきものがない…ああ、このコンビニ跡みたいのかしら…仕方ない次のコンビニは…えええ、17㎞先…一服しないと休んだ気がしないしなあ。

と、仕方なしに走り出したところ、10㎞ほど先にナビには無いLAWSONを発見。無事に煙草を購入し、お店の裏手にある休憩スペースで一服する事に成功する。

お、山の桜は5月も半ばだと言うのに、まだ残っているんだなあ。

20170519-01.jpg
□山中湖

一服した後、もうほぼほぼ、山中湖だよね…じゃあ、一周してこようか。

…と走り出したのだが、直ぐに前車が速度を落とし始め、20㎞/h~30㎞/h巡航に…低回転域の強いダブさんでも2速では辛い程ののんびり走行となる…なんだこれ。

先の方を見落とすと、物凄く遅い軽トラが先頭でその後ろに大名行列がズラっと…。

IMG_0046.JPG
□湖畔にて

走っているのが苦痛でしか無い為、湖畔の駐車場へと滑り込む。

ああ、やっぱりほかの車やバイクも辛かったんだね…しばらくやり過ごそうとしてか、一斉に駐車場へイン。特に高回転仕様の大型バイクとか辛そうだったなあ。

しかし、山中湖って水も汚いし、あんまり眺めも良くないんだよねえ…。

IMG_9641.JPG
□道の駅、再び

そしてまた、道の駅へと戻る…本来はここでUターンの予定が、煙草欲しさに数キロほど追加…となり、なぜか山中湖を一周して戻る事になった不思議。煙草売ろうぜ道の駅。

時間も昼を回り、バイクも増え始める…休日に比べてスポーツバイクが少ない…な。やっぱり、山道をのんびり流すには、休日よりも平日の方が走り易いからな。

IMG_9644.JPG
□川の流れの様に

時間的にも行程的に物凄い遠回りをしたが、ようやく川辺で一服する事に。

今日はいつもより水位が低く、歩いて渡れそうな感じだ。あれ、水位が低いせいか、山中湖で疲れたせいか、いつもの様に癒される感覚が無い…うし、帰ろうか。

先程の時点でUターンし、厚木市街で煙草を買えば…等とは思わない方向で。

IMG_0071.JPG
□帰路に

道志みちの入り口のコンビニ(跡地)にて小休憩&帰りのルートを考える。

ここで伊勢原方面に分岐し、厚木市街で良いかな。もう2時を回っており、空腹も極まっているのだが甲州方面は美味しいお店を知らないし、市街地なら帰宅してからでもな。

IMG_9650.JPG
□厚木にりんかん

最後の休憩ポイントに、厚木の2りんかんへ…。

平日の午後の為か、ガラガラである…以前に訪れた時も原二が多かったがこの日もGアク2台にPGO…この辺りでは大型バイクが流行らないのかな、等と考えながら休憩。

そう言えばココから麺や食堂まで直ぐだな…と思いつくが、再訪したい店では無かったからなあ。もうこの時間だし、帰宅してから夕食も兼て食べに行こうかね。

IMG_9744.JPG
□帰宅

2りんかんへ向かう途中でGPSが電池切れの為、本日の走行距離はダブさんのメータにて確認。…ん、258.7kmか。結構、走ったな…そして何時になく尻が痛いな、今日は。

officialのW1シートは格好良いが、お尻へのダメージも半端ないな。

最近は200㎞以上のツーリングも多いため、シートも考えんといかんかもしらん。shimaさんのシート、格好良かったな…なんだっけ、W800の限定モデルだっけかな。

20170519.jpg
□走行ルート

【走行DATA】
総距離: 178.62 km 平均速度: 43.8 km/h 登坂高度: 2732m 走行時間: 4:34'09

…とこんなもんか。途中で計測が途切れてるから、あまり意味の無い数値だが。GPSの画像で見ると清川村辺りで途切れてるんだな。復路の中間辺りだろうか。

【高速料金】
-往路- 東名(川崎⇒厚木):860円 -復路- 東名(厚木⇒川崎):860円

往復1,720円なら1日の交遊費としては合格ラインだろう。今回は途中給油も昼食費も無いので、1日遊んでこの金額なら、懐も傷まない。

最近はこの辺りばかりだし、そろそろ、他の遊び先も見つけないとだな。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

宮ケ瀬~厚木、ポん太ツーリング。 [ツーリング・準備]

ゴールデンウィークも半ばを過ぎ、終盤に差し掛かり始めた頃。

らーめん屋より転職し、まともな休日となった友人ポん太へ会いに、秦野まで。BW'S繋がりなので、Bで…とも考えたのだが、やはり距離的に高速に乗りたくWにて出発

IMG_9399.JPG
□厚木IC

…普通に混んでた。GWも終盤、時期的に下りは混まないだろう…と思いきや、そんなことナイナイ。まあ、今からでも4連休にはなるからなあ。

これで帰り(上り)も混むのかと考えるとちと鬱だが、まあ、その時にまた考えよう。戻る時間を夜遅くにして、下道で帰るって手もあるしね。

IMG_9401.PNG
□ナイス・ナビ

ちなみに厚木で降りたのは、まだ時間が早い…と言うのと待ち合わせ前に宮ケ瀬辺りでもふらりと走ろうか、と考えて…なのでIC出口でナビを設定すると素敵な表示が。

…なにこの4時間て。確かに観光地だし、GWだし道が混むこともあるだろう…がなぁ…と良く見るとなぜかルートが点線。なんだこれ…と見ているとなぜか徒歩設定である。

徒歩でナビなど使用した事が無いのだが、急にどうした徒歩設定。

IMG_9404.JPG
□宮ケ瀬ダム

ちなみに宮ケ瀬までの道は非常に快適で、渋滞はおろか後方から飛んでくるSS系に道を譲るレベルの空きっぷりである。初夏の様な天気も相まってとても良いツー日和。

道志までのルートよりは直線的なせいか、あまり見どころが少ない…というか、トンネルが多くて微妙ではあるが、それでも街中を走るのとは明らかに違う気持ち良さ。

IMG_9409.JPG
□遊歩道

湖へと下る遊歩道に誘われるが、今回はこの後に待ち合わせがあるので我慢。

また、半袖で充分な気温の中、ライディングジャケットに足首が曲がり難いエンジニアでは、階段の多い遊歩道はちと…あれ、バイクでしか来ないし、先に行く事は無いのか。

20170505-01.jpg
□騙される

さて、友人との待ち合わせに…伊勢原か、よし、ナビを入れて…と。

…滅茶苦茶、騙された。右折で入った休憩ポイントに、左折で出ていくのはおかしいなあ…でも地元じゃなくて土地勘もないし、ナビが言うならこっちの方が近いのか、と。

こうして地図で見ると思い切り、相模原市の上の方に持っていかれている…が、目的地はずっと下の伊勢原市である…なんだ今日のナビは。何の意図でこんな嘘ばかりつくんだ。

IMG_9422.JPG
□ポん太合流

なんとか伊勢原に到着…あれ、ここは厚木になるのか。

どちらにしろ、宮ケ瀬から2時間近くかかるっておかしいだろ…と無駄な疲労を抱えつつ、ポん太と合流する。まあ、待ち合わせには間に合ったし、良いとしようか。

…しかし、W650とBW’Sって似合わないなあ…これ、並べて止めても友達同士とは思われないだろうなあ…と眺めていたが、考えてみたらウチの駐輪場も同じ景色だったわ。

IMG_9420.JPG
□ポん太BW'S

前回、顔を合わせた時とそんなに変わらない…あれ、サブフレーム組んであったっけ。あった。ああ、そう。ラッピングに目が行くからなあ、この車体は…と眺めていたら。

IMG_9416.JPG
□アクラ…もどき

いつの間にやらサイレンサーがアクラポビッチのヘキサゴナルに。

…正直、アクラはカワサキ・ヤマハの大型バイク系イメージがある為、小排気量スクーターには…と思えていたのだが、ヘキサゴナルとゴツゴツしたBは意外に似合うかも。

自分でやるかはともかく、初めてポん太のBに見習うべき点を発見する。

ちなみに待ち合わせが11時、しばらく話し込んで店内を除いて12時近く…空腹を覚えたので、以前に調べて置いたお店へとGo。厚木ナップスからバイクで5分程度、かな。

IMG_9424.JPG
□麺や食堂

麺や食堂にて、味玉そば780円。…に唐揚げらいす380円(画像無し)

合計1,160円…なんだが、外税なので、1,253円。らーめん屋で初めて、メニューに記載以外で金を取られたわ。感覚の問題なのだが無駄に高く感じるよなこういうの。

しかも会計で10,260円を渡したら、お釣りが7円だけとか言うミラクルだし…あと、出口までの見送りとか要らないよらーめん屋で…接客も微妙だなあ、ココ。

肝心の魚介出汁のスープは美味しいんだが、歯応え無く細過ぎる麺は伸び易く、麺自体の美味しさもイマイチ。スープ自体もいそべ辺りと比べると完成度が低く感じる。

折角の訪問なので行列に並んだが、このレベルで行列なのか、厚木では。…次回の来店は無いかな。近所にあれば別だが、都内なら良くあるお店の一つ、というレベルだし。

総評としては、内容の割にお高め、そこそこ行列、スープ良し、麺ダメ、お釣り間違い。

IMG_9435.JPG
□帰着

らーめんは微妙だったけども、ひさしぶりにポん太に会えたから、まあ良し…等と考えていたら、帰りの東名は想像通りに渋滞…まあ、これは想定内だから良いんだけどね。

今回は車両のメータとGPSでの誤差が少な目かな。それなりにトンネルもあったのだが…どこで誤差を生んでるのか、良く分からないな。瞬断なのか高速走行中なのか。

Wでの高速走行も慣れて来たのか、そんなに疲れも感じない距離だ。

IMG_9437.JPG
□お買い物

深夜の帰宅も想定した為、家に食事が無い…帰りに購入しようにも、止める場所も積むスペースも無いしなあ…と帰宅してから、原付を出す…あああ、凄え楽だわVOX。

楽しさはMTだが、楽さはATだよな…そして積載があるスクーターて完璧だな。コレで旅に出ようとは思わないが、3㎞圏内ならこの利便性に敵うものなし。

20170505.jpg
□本日のルート

ちなみに、本日の走行データはこんな感じ。

【走行DATA】
総距離: 149.94 km
平均速度: 40 km/h
登坂高度: 1400 m
走行時間: 3:16'25

【高速料金】
-往路-
東名(川崎⇒厚木):860円
-復路-
東名(厚木⇒川崎):860円

【昼食】
麺や食堂 味玉そば780円。唐揚げらいす380円。
合計1,160円、外税なので1,253円。

東名が往復で1,720円に昼食が1,253円、合計で2,963円…うん、3,000円以内だし、まあ、こんなものだろう。途中でお茶した費用等は通常交際費だし。

W650での高速走行も慣れたし、そろそろもう少し遠くへ行こうか…静岡辺りかもう少し。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

春の三浦ぶらりツーリング 江ノ島~三浦半島編。 [ツーリング・準備]

ゴールデンウィークの初日。

比較的時間が取りやすい昨今、無理にこんな時期に出かけなくても…どうせ、どこに行っても混むし…と思いながらも、早朝からの晴天に誘われて走り出す。

IMG_0075.JPG
□江ノ島

山方面はこないだで懲りたし、今度は海方面か…とりあえず、第三京浜から横浜新道で江ノ島辺りまで出ますかね…と、とりあえずの江の島まで。

高速が使い易い大型バイクだと、調子確認がてらに来やすいんだよなあ、この辺り。

そして、来過ぎてもう、目新しい物が無いというか、特に用事が無いというか…江ノ島の上まで登れば別だけれども、それこそ特に用事が無いしなあ。

IMG_0079.JPG
□海開き

この日は4月とは思えぬ暖かさ…20℃後半まで気温が上昇したせいか、朝にも拘らず海には人が多く、波打ち際から浅瀬まで人が居る模様。うーん、お休み感ばっちりだ。

当初は江ノ島をぶらりと除いてから…の予定だったが、バイクジャケットには暑い位の気温と陽射しだし、海岸線を流すのも良いかもしらん…三浦方面でも行くかな。

IMG_0115.JPG
□三浦

昼飯に鮪でも…と考えてはいたのだが、連休にそれは自殺行為である事を過去に学んでいる。マグロで有名な三崎は三浦半島にある為、生き返りの道がほぼ一本道となる。

これが連休効果で混雑するとどうなるかは、想像に難くない。

…なんて考えて、早めに向かったにも拘らず、R134から半島をぐるりと回る道路は既に混雑気味。まだ10時台だと言うのに、鎌倉より向こうは超スローペース…ようやく到着。

IMG_0118.JPG
□うらり

直売センターうらりも、もう何度来た事やら…とは思うが、ココはそれなりに来るたびの発見があり、面白い。特定のモノを買う店は決めているが、後はその時々で。

客引きのおばちゃんに捕まっては、その時々で色々な話をするのも面白い。

今回は今までに話したことの無いおばちゃんに捕まり、話の内容と出してきた品が面白いので、今回はこのお店をメインにしよう。後は定番のお惣菜のお店で。

2017-04-29T13_30_24-68d58.jpg
□赤身と希少部位

今回の戦利品はコチラ…赤身の切り落としと、希少部位。後は切り落としと同様に付け込まれたマグロのヅケのセットで税込1,000円でございます。

この部位は、しばらくおばちゃんと話し込まないと出て来なかった品。市場はこういうやり取りがあるから、面白いよねえ。今夜はどちらを食べようか、と考えるのも楽しい。

2017-04-29T23_37_53-d7b5c.jpg
□マグロ尽くし

こうして、ツー土産を肴に杯を傾ける時間て至福だよなあ…。

手前の皿はマグロのさつま揚げ、真ん中には赤身の切り落とし、奥にあるのはマグロを生姜で焚いたもの…これがまた、日本酒(梵の純米:磨き五割五分)に合うんだよなあ。

吟醸程、線が細くない為、どんなツマミにも合う…特に辛口濃厚なこのお酒は、マグロのさつま揚げにピッタリ。生姜と甘辛く炊いたマグロにも負けてない、力強さ。

今日は、梵の純米酒のツマミを探しに行くツーだったかもしらん。

20170429.jpg
□本日の走行DATA

ちなみに、本日の走行データはこんな感じでございます。

走行DATA】
総距離:151.46km 平均速度:46.3km/h 走行時間:3:11'08

江の島からR134で三崎へ、半島をぐるりと一周した感じか。

【高速料金】
-往路-
第三京浜:270円 横浜新道:250円
-復路-
三浦縦貫道路:260円 横浜横須賀道路:840円 横浜新道:250円 第三京浜:270円
 合計:2,140円

片道で高速料金が1,000円ちょいと考えれば、こんなものかな。

20170429-01.jpg
□半島

既に帰る頃(12時台前半)は渋滞が始まっており、三浦縦貫道路から横浜横須賀道路の衣笠ICへ…下手に下道を選ぶと延々と路肩をすり抜ける羽目になるからな。

冷凍のマグロを搭載し、時間の猶予を考えるとこの選択は正解だったと思う。

三浦縦貫道路はちと要らなかった感もあるが、同程度の距離と走り難さで3倍近い富士五湖道路を考えればまあ、止むも無し…相変わらず横横は高いが、今は首都高も高いしな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

予定外に高くついた…道志~御殿場 [ツーリング・準備]

情報処理試験の為に休暇返上となり、その穴埋めにツーリングに行く事とする。

さて、どこへ行こうかしら…と考えて、今年はまだお山に行けていないし、道志でも行こうか、と。海沿いも良いけども、今日はお山な気分…平日だから空いてそうだしね。

IMG_9179.JPG
□東名・厚木

動き出しが遅いと下道は混むし、途中まで高速でショートカットも良いだろう…と、とりあえず東名は川崎ICから乗り、厚木ICで降りて見る。さて、ここからどう行きますか。

IMG_9180.PNG
□道志まで

目的地を道志の道の駅に設定、ルートを検索…ん。この辺りからだとR413では無く宮ケ瀬の方から回り込むのね…うんうん、このルートならすぐに山に入るし、これで行こう。

R246⇒R16⇒R413は、それなりに都市部を走行するからストレス溜まるしな。

IMG_0017.JPG
□宮ケ瀬湖にて

快晴の元、春の穏やかな…山で20℃近いのは4月としては暖か過ぎるかもしれないが、ツーリングには最適な環境。3シーズン+Tシャツ+ショートグローブでも十分。

ポカポカを少し過ぎた位の陽気に、のんびりと走るW…気持ちも穏やかに。

時折すれ違うSS系は、目を三角にしラインを目一杯使用して駆け抜けてゆく…まあ、それが楽しいのは知っているけども、おいちゃんはもう、そういうのはいいや。

あれ、どこを走っても記憶が灰色(路面ばかり見るから)だしな。

IMG_9181.JPG
□道の駅

…なぜか、平日、それも週の真ん中だと言うのにバイクで一杯の道の駅。

不思議とMT09率が高い…バラけて止まっているので、ツーやmtgでも無いようだが…と眺めていると、隣にハーレーのおばさんが…うわぁ香水臭ぇ!なんだこの婆さん。

春のうららかなバイク日和、穏やかな気持ちが一気に急降下…なぜに山間の道の駅に、クソ煩いハーレーで分厚い化粧にキツイ香水で来るのかな。帰ってくれないかな。

-IMG_9183.JPG
□山桜

走る公害から歩く迷惑へ変化した婆さんから逃げる様に、道の駅の裏手へ…道志道に沿うように流れる川辺と下り、ようやく一息。…おお、山の中は未だ、桜が咲いてるんだ。

街中はもう葉桜を通り越して、華も少しだけ残っている…と言う程度なのに。

居住地近くでは満開のタイミングを逃したが、なんだかんだで今年は長く桜を楽しめている様に思う。特に山間の道に咲く桜は、住宅街や川辺のそれよりも力強く綺麗に見える。

-IMG_9186.JPG
□人生について

川辺でボンヤリとしていると、今後の人生について思いを馳せ始める。

アラフォーと言えばもう、人生の折り返し…折り返した先には、終わりが見えてくる。まだ終わり方を考えはしないが、そこまでに何が為せるかは、考え始める頃だ。

30代の頃には見えなかったし、考えもしなかったなあ…ま、Wも選ばなかったろうしな。

20170419-01.jpg
□富士五湖道路

少し思いに耽り過ぎたので、再び走り出す…は良いのだが、山中湖湖畔が寒い。

先程まで20℃越えだったのが、15℃を下回る…この装備では肌寒いのに加えて、徐々に体力を奪われてゆく…同様に気力も奪われ、帰りももうこの辺りから高速で良いか、と。

当初は道志道を戻り、413に出るか再び伊勢原から厚木ICから乗るか…と考えたのだが、寒いわ疲れたわ、もう昼時だと言うのに食事処も無いわ…ええ、もう、帰っちゃえと。

甲州方面は美味しいお店を知らない…ほうとうは何度か食べたがどれもイマイチ、富士吉田うどんは正直…うどんを不味いと思ったのはアレが最初で最後だしな。

で、ナビを入れたところ、富士五湖道路なる有料道路へと誘われる。

IMG_9195.JPG
□気が付けば御殿場

短い割に530円と無駄に高価な有料道路…片側一車線の観光道路を走り、さて東名へと乗れば、気が付けば御殿場…えええ、御殿場ってそんな遠くへ来てたのかと言う驚愕。

いつもは山中湖をグルッと回って帰宅…か、富士吉田へ抜けた時もUターンしたが為に、あまり自覚は無かったのだけれども、海沿いへと落ちると静岡のこんな所に出るのか。

navi.jpg
□ルート検索

ココから再びナビにルートを入れて見る…まあ、東名を下るだけなのだから、ルートも何もないのだが、現在地を俯瞰で見たいので入力。おおお、遠くまで来たな。

つかもう、箱根まで行けるじゃん…今日は無理だが…完全にルートを間違えたな。

…あれ、厚木IC辺りからよりは高くなるだろうと踏んでいたが、コレだけ遠いと幾らだろう…と検索したら、1,900円と出る…先ほどの観光道路を含めると、2,500円近い。

おおう。日帰りツーは3,000円までルールのおいちゃんにはちとキツイな。

IMG_9196.JPG
□海老名

そして、思いの外、遠くまで来ていた為に燃料も心許ない…200㎞を越えている。まだリザーブに入っていないので、上手くすればウチまで持つかもしれない。

…が、高速道路を走行中に、リザーブ切替は嫌だしな。一番右車線を走行中にブッブブブ…と失速等され日には命に関わる。かと言って、一番左端を走るのも嫌だ。

て、事で、海老名で給油。8.17L×148円=1,029円…うを高ぇ…流石はSA価格だわ。

でも200㎞を走行してもリザーブを使わないとは、燃費が良いねえ、ダブさんは。タンクが15Lだから、約8Lならまだ半分近く容量があるじゃないか。…あれ、燃費良いか?

ざっくりと燃費を計算…210㎞/8.17=25㎞…余り良くなかったな。山道で低ギア高回転を強いられた場所がそれなりにあったから、そのせいだろうか。

IMG_9197.JPG
□帰着

海老名を出た後は特に何事も無く、さっくりと帰着。

ちなみにフロントタイアの回転から計測された距離数が248.8kmなのに対し、GPS計測では231.3とかなりのズレ。17.5㎞の誤差…は、ルートにトンネルが多いせいかな。

しかし、埼玉~茨城ツーと同程度の距離ながら、えらく疲れた気がするな。

それでも日帰りツーとして、往復250㎞はそれなりに走れている。それなりに山道も走っていると考えると、疲労感もまあ、こんなモノだろう。高速主体ならもう少し行けるな。

20170419.jpg
□本日のルート

【ルート情報】
総距離: 229.48km 平均速度:51.1km/h
登坂高度: 2650 m 走行時間:4:26'24
*車両計器情報(248.8km)

【高速料金】
東名 東名川崎~厚木 860円
東富士五湖道路 御殿場方面 530円
東名 御殿場~東名川崎 1900円
 合計3,290円

【途中給油】
8.17L×148円=1,029円

【走行コスト】
高速料金3,290円+途中給油1,029円=4,319円

それなりに満足感のある走りが出来たが、走行コストがちと高かったなあ。

追加燃料無し、高速料金2,000円+昼食代1,000円でざっくり3,000円が日帰りツーのルールなんだが…この程度でも、週一だと月に12,000円とそれなりのコストだからな。

ま、最近はダブさんにお金を掛けてないし、この位はお楽しみで良いだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

見舞いツー?東海大附属病院(伊勢原) [ツーリング・準備]

3月も半ば…すなわちスギ花粉ピークと言う状況の為、極力、外出は控える。

…つもりではあったのだが、友人が入院中と聞いて見舞いに行く事にする。秦野の友人が伊勢原へ入院…これはBW’Sじゃなくて、Wでプチツーな距離だな、と。

IMG_8568.JPG
□病院

伊勢原なら東名でたーっと行けるな…と東名川崎ICから青葉台まで来た辺りで、ガッツリ渋滞が始まる。首都高ほどではないにしろ、すり抜け有料道路と言う状況に。

高速道路を使用し、川崎から伊勢原と言う距離の割には長時間のライドに。昼前に出たのに、14時近くだものなあ、ついたの…これ、下道でもそう変わらなかった気もする。

IMG_8564.JPG
□駐輪場

ようやく到着したか…と思いきや、駐輪場はあの遠くの建物の裏手になります…とか言われて、5分ほど走らされたり…しかも自転車と一緒かあ…酷えな東海大附属病院。

この位、田舎まで来るとバイクに乗る人がそんなにもいないのかね…と駐輪場まで回るも、スクーターが数台…横付けされるのが嫌で、斜めに2台分を使用して駐輪する。

車なら病院の直ぐ側に止められるのになあ…まあ、田舎だとバイクはこうなるか。

IMG_8569.JPG
□見渡す限りの

駐輪場から、最初の画像の病院まで小高い丘と言うか小さな山を一つ越えて…振り向くと景色はこんな感じに…まあ、バイクって都市圏の乗り物だからなあ。

首都圏でさえ、埼玉へ入れば2輪は激減、茨城辺りでは県外ツー車か族車かだしな…。

しかし、こんな時期で無ければ良い見晴らしなのだろうけども、鼻はむずつくわ涙が出るわ…この視界に広がる緑の何割かがスギなのかと思うと、もう帰ろうかなと言う気分に。

IMG_8566.JPG
□意外に元気

友人Pは、意外に元気…まあ、以前の事故のボルト摘出だしな。

心配で…と言うよりは、入院中は暇だろうと顔を出しに行った程度。これでしょんぼりされてても困るわ…というか、オレのアレルギー症状の方が酷いわ…。

ちなみに奴も数年前の事故でようやく症状固定…これから色々と面倒なイベントが発生する予定で、お互いの事故状況について話し合ってみたりする。

ま、二人とも事故でBW’Sが廃車、そして再びBW’Sに乗れてるし、何とかなるだろう。

20170311.jpg
□本日のルート

総距離:94.54km 平均速度:44.9km/h 走行時間:1:48'51。

ほぼ東名川崎~厚木なので距離の割に走行時間は少な目。あの渋滞が無ければ…そして、病院近くでナビが謎の迷走をしなければ、もうちょっと早く着いたように思うが。

つか、殆どの行程が東名なのに平均速度が44km/hって、渋滞の酷さを物語るな。

20170311-01.jpg
□迷走の跡

帰りはスムーズだったのだが、行きはもう、なあ…酷い物だった。

ここを…右折⇒左折⇒左折…あれ、見覚えのある道路に…って、さっきの道を直進じゃねぇか!(直進してれば10m程度)みたいなナビを繰り返す不思議。

やっぱり、無料アプリはこんなものなのかね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

関東ふらふらツーリング。茨城(父方実家)~埼玉(鷲宮神社)~茨城(道の駅五霞)。 [ツーリング・準備]

父方の実家、鷲宮神社、道の駅五霞を回るツーリングを記しておこう。

IMG_8427.JPG
□旅立ちの儀式(暖気)

早朝…と呼ぶにはやや遅い6時過ぎ、日が昇り始めて直ぐに暖気を開始。

純正と大差無い音量(99db以下)とは言え、やはり平日早朝の暖気には気を使う…が、それ以上に車体コンディションの方が大事なので、底は致し方無し。

前日に取り付けたバッグは今回のツーでどれだけ活躍するか、見モノである。

20170303_01.jpg
□首都高羽田

ウチからナビで…と考えたのだが、戸越からのルートを選択された為、混み具合を考えても羽田から乗りたいよなあ…とナビを取りやめ、ついでにGPSの計測も忘れる。

おかげで環八は15号を越えた先…糀谷手前辺りで思い出し、急きょGPSをスイッチオン。

羽田から乗り平和島で料金の支払い…10Rの頃は700円だったのだが値上がりしているだろうなあ…と千円札を差し出すも『1,070円です』…だと。まさかの1,000円越か。

20170303_02.jpg
□常磐道

そうか、FAZEの時は乗らなかったし首都高も10年ぶり…でも値上げし過ぎだろう。

思わぬ先制攻撃に、常磐道は直ぐに下りるか…と弱気になるも、折角、首都高を抜けてきたのだし…と最寄りICまで意地でも乗る事にする。拙く安い意地である。

IMG_8428.JPG
□守谷SA

ま、その理由の一つに首都高(羽田線)~常磐道まで抜ける最中にまともなSAが一つも無く、目的ICの一つ手前に、初めてのSAがあるから…と言うのも理由の一つだったりする。

トイレ休憩をはさみ、缶コーヒー片手に一服…最初のSAで、この儀式を済ませねばツーが始まらない。もちろん食事や土産系のお店は一切、覗かないのは言うまでもない。

20170303_03.jpg
□実家&墓参り

地図上で下の方にあるのが父方の実家、上の方にある丸が父方親類の墓地である。

分かる人には分かるか…と思わないでもないが、1,000人に一人もいないであろうし、その一人がここを見ており、暴露される可能性は限りなく低いと思われるので晒してみる。

IMG_8434.JPG
□実家

今回は色々と思う所があり、墓参りは結婚の報告も兼て訪れていたりする。

婆ちゃんはまだしも、叔父(親父の弟)…はもう少し生きていたら、嫁さんを見せに行けたんだけどな。まあ、未婚の叔父に嫁を見せに行くってのも皮肉かもしらんが。

それでも、生きていてさえ、くれれば…と言うのは我儘なんだろう、が。

20170303_04.jpg
□鷲宮神社&道の駅五霞

ま、そんな感傷は墓参りと共に終了。

メインではあるけれども、他に目標がある…鷲宮神社への訪問と道の駅五霞へ。共に関東北部だし…と工程をまとめてみたのだが、実際に走るとそこそこの距離があるな。

IMG_8455.JPG
□鷲宮神社

以前もとある案件にて問題が発生し、ここにお参りして解決(2回)した為、ゲン担ぎも兼て訪れる。まあ、本人の自助努力が一番なのだが、運もあるしなあこういうのは。

3月初旬の為に境内の樹木は殺風景に映るが、あと一月もすれば参道を彩る桜が見れるハズ…その時にまた、訪れる機会があれば…良いご報告が出来れば良いなあ。

IMG_8457.JPG
□道の駅五霞

先日のさいたまWmtgで、次月にW(旧Wも含め)のmtgがこちらで開催…と聞いて、下見がてらに訪れてみる。こちらは本当にオマケかな…行けるかどうかも分からんしね。

IMG_8458.JPG
□お目当て

ちなみにお目当ては『あごだしチャーシュー麺』だったりする。

九州で有名なアゴ(トビウオ)出汁のらーめんと言う事でコレを目当てに訪れたのもある…早朝から走り詰め&墓参りで疲れたし、時間も11時30分過ぎと良いお時間だしね。

でも、なぜに茨城の端で、アゴ(トビウオ)出汁なんだろう…と言う謎はあるのだが。

IMG_8462.JPG
□あご出汁ちゃーしゅーめん

…旨い。何とも優しい味のお出汁が、とても滋味深いスープとなっている…。

が、スーパーの生ラーメンレベルの麺が台無しに…とは言わないまでも、大幅にレベルを下げているのは残念。まあ、その辺りはらーめん屋ではなくフードコートだからなあ。

具材も折角の茨城ローズ豚がパサパサだし、そばやうどんと共用の為か要らないネギとわかめ…これはスープの邪魔にすらなってたな…メンマは業務用の安い奴か。

いくらスープがメインとは言え、全体的に残念感漂うらーめんでもあったなあ。メインが美味しいだけに非常に勿体無い…が道の駅のフードコートにこれ以上は厳しいか。

都内でアゴ出汁のお店が無いか、探して見る事にしよう。

IMG_8463.PNG
□雨雲注意報

6時過ぎに出発し13時半頃に帰宅…墓参りと昼食を除けば、ほぼ走っていたからこんなものだろう…帰りは首都高の渋滞を避けて、国道4号で下って来たしな…そこに雨雲注意報。

この日は一日、快晴の予報だったのに…予報通りに雨。いいタイミングで帰宅したな。

20170303.jpg
□本日の走行ルート

ちなみに本日の走行ルートはこんな感じ。

総距離:189.01km 平均速度:43.3km/h 走行時間:5:18'16

往路は首都高の羽田ICから常磐道は谷和原IC。復路は国道4号と環七と目黒通り、綱島街道へ。行きは高速、帰りは下道。午後の首都高なんて有料擦り抜け道路だから。

GPS計測での総距離は途中計測(羽田辺りから)となる事、車体のメータ距離の誤差も鑑みるに実総距離は215㎞かな。日帰りツーとしては、特にWでのツーでは最長か。

ほぼ半日でこの距離…移動だけに絞ればもうちょい遠くまで行けるか。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - ツーリング・準備 ブログトップ