So-net無料ブログ作成
検索選択
喜多方リベンジ ブログトップ

喜多方へ行こう…リベンジ!事前準備について考える。 [喜多方リベンジ]

前回、旭風防のチャンピオンバッグは諦める事が決定した。

その上で、ツーに持って行きたいモノ、あるいは買い替えたいモノについて絞って置く事にする。まあ、荷物が決まっている以上、装備品の追加かリニューアルなんだよね。

・グローブ
・エンジニアブーツ
・microSDカード(32GB)
・ポータブルHD

…予算3万位で。もう少し出せなくはないのだが、滞在費や高速料金、燃料も考えるとこの辺りを上限としておきたい…かな。その上で、プライオリティを決めておこう、と。

【装備編】

powerage.jpg
□グローブ

POWER AGE PG-570 TACパンチレザーグローブ 7,922円

まずはグローブ。何はともあれグローブ。既にもう、現時点でヤヴァイ。フルレザーのグローブ、この暑さはもう辛過ぎる。パンチングメッシュ欲しい。…これは決定事項。

redwing.jpg
□ブーツ

REDWING 2990 税込 39,420 円

W650に乗り出した際、手持ちのエンジニアが無く過去のCEDER CREST製を補修して引っ張り出したがそろそろ限界…まあ、履けなくもない…がそろそろ新調したい。

9268や2966、2268辺りだと50,000円前後なのだが、特に拘りは無いので。型番に拘らず、中古でも良いのであれば古着屋で17,000円~20,000円前後でも購入は可能。

【装備小物編】

IMG_0348.JPG
□microSDカード(32GB)

SDSQUSC-032G-JO3CD ¥6,980(税込)

折角の東北ツー、走りたいルートはそれなりにある…し、記録も残したいと思う。そう考えると、今の32GB一枚ではキツイ…1日で峠二つとなると32GBで2枚は欲しい。

そも、GoPro Session自体のバッテリが持たないのは予備バッテリで補填する予定。バッテリ併用であれば2時間は可能、容量が許せば64GB分の動画も撮影が可能。

1TB.jpg
□ポータブルHD

東芝 TOSHIBA HD-AC10TK ¥7,310 (税込)

ツーに持ち歩く予定のPCがvivo…クラウドブックの為、microSD32GB一枚の動画すら一度には取り込めない…部分的な取り込みとなるので、その退避先が必要となる。

一日に64GB程度の動画を撮るとして、3日で192GB、4日で256GB、5日で320GB…とまでは行かないだろうが、1TBのポータブルHDがあればそこへ吐き出して置ける。

【結論】

装備面で言えば、グローブは今でも必須に近いので購入が決定事項である…ブーツは新調したいが無くともツーリングは可能。新品は無理、中古ならば考慮の余地あり。

現在の32GBに新規の32GBで×2となるが、これは一日の容量を32GBに抑えれば一枚でも可能…逆に、32GB×2でも64GBしか撮れず、退避先が無いと64GBより先が覚束ない。

☆POWER AGE PG-570 TACパンチレザーグローブ 7,922円(税込)
☆東芝 TOSHIBA HD-AC10TK ¥7,310 (税込)
 
=15,302円...逆算するならば、残予算が14,968円...かぁ。microSDカード32GBならお釣りがくるし、ブーツなら中古で探したとしても5,000円は足が出る…悩ましい、なあ。

快適性を考えれば装備なのだが、思い出まで含めれば記録できる小物も重要…んぬぬぬ。

喜多方へ行こう…リベンジ!旭風防 チャンピオンバッグ。 [喜多方リベンジ]

今年こそは、東北へ…喜多方へ行くんだッ…!

IMG_5378.JPG
□喜多方

昨年の夏、ダブさんに乗り始めて半年、ひさしぶりの大型バイク、数年ぶりの喜多方へ…と思いきや、SECOMの証明書仕様変更の為に夏休みを返上どころか、残業塗れの日々。

ようやく秋口に一段落して、少し遅いながらも夏休みを…との瞬間に倒れた。

【詳しくはコチラ】旅準備…不発

IgA血管炎と言う聞き慣れぬ難病…1/2の確率で腎炎、そこから腎不全の確率も少なからず…人工透析の身体は流石に笑えない…為、夏休みどころか、11月まで休職となる。

IMG_0100-b4e1c.JPG
□旭風防 チャンピオンバッグ

今年こそは、万難を排して…準備万端に夏を迎え、存分に東北を満喫する。

そんなプランの中、気になり始めた…いや、以前より気になっていた旭風防のチャンピオンバッグ…バッグと言うかケースなのだが、これがまた非常に気になるのだ。

画像はshimaさんのW650で、実際に固定場所や使い勝手などを聞いたりすることに寄り、気になり度は俄然アップする…だが、付け外しが面倒そうなんだよなあ、コレ。

ルックスは抜群なのだが、実際に触れてみると思いの外、積載量も多くはない。

AF01.jpg
□旭風防HP(http://www.af-asahi.co.jp/other/champ_ac16.html)

…んー…やっぱり、車体に固定のケースとかは嫌なんだよなあ。このケースの形状は例外的に気に入ってはいるものの、それでも車体にケース固定は…と悩ましい。

そんな事を考えながら、メーカHPを確認してみたり…おおお…た、たっけぇ…これ税別で47,300円…てことは、税込みで51,084円...で送料別の様だ…ありえねえ。

格好は良いのが、実物に触れるとその価値は認め難い…ケースもチャチいプラだしなあ。パッと見には、艶や構造的に金属に見えるのだが、錆び易いバーも含めて意外と…ね。

AF02.jpg
□楽天(http://item.rakuten.co.jp/hatoya/10122137/)

まあ、実際の…と言うか、ネットでの実売価格はもう少し安かろう…と楽天で確認。

こちらは、税込みかつ送料込み…だが、4万弱、かぁ…今のmotofizzのバックよりはしっかりしているし、容量も僅かながらに多い...のだが、それでも高過ぎるよ…なあ。

AF04.jpg
□Yオク(2017/07/06)

で、中古なら…と探して見ると、オクでは実売が24,000円~30,000円、か。

手数料やら送料やらを考えると、プラスアルファもか…それなら新品でも良いんじゃないかって気にもなるなあ。20,000円程度ならまだ、考慮の内に入るのだけれども。

純正シート同様、一眼を構える気を無くすのであれば、ツー限定パーツになるだろう。

しかも片道300㎞以上で泊まりのツー…となると、年に何回も行けないんだよねえ…そして=で使用回数となり、取付&取り外しの手間を考えると、厳しいかなあ…。

しっかり固定、ワンプッシュで取り外し可能!とかなら、多少高くても良いのだが。

やっぱり、ここで30,000円~40,000円を割くならば、他の装備に回すか、あるいは滞在期間を伸ばす等の現地での費用に振り分けるか…した方が有意義に思えてくるな。

まだまだ長く乗る予定だし、ロンツー仕様ってのを作っても良いが…今回は良いかな。

喜多方リベンジ ブログトップ